サイト内検索

詳細検索

送料無料

小説&文庫&ラノベポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. ファイブスター物語 12 (ニュータイプ100%コミックス)
ファイブスター物語 12 (ニュータイプ100%コミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.4
  • 出版社: 角川書店
  • サイズ:21cm/260p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-853950-7
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ファイブスター物語 12 (ニュータイプ100%コミックス)

著者 永野 護 (著)

ファイブスター物語 12 (ニュータイプ100%コミックス)

1,188(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ファイブスター物語 12 (ニュータイプ100%コミックス)」が含まれるセット商品

ファイブスター物語 13巻セット

ファイブスター物語 13巻セット

  • 永野 護
  • 評価3.9レビュー:2件
  • 税込価格:14,256132pt
  • 発送可能日:1~3日

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー27件

みんなの評価4.3

評価内訳

2006/11/06 00:46

投稿元:ブクログ

■いつも新刊を買うと、前巻がどこで終わっているかまるで忘れているのに、買って読み始めると止まりません。前巻を思い出した訳じゃなく、まだ忘れているのにこの様で、読み終わって急いで前巻を引っ張り出してくるのです。 ■今回は、その前の前の巻を読んでようやくあの『ちゃあ』の話が何なのか理解できました(『プリンス』が彼だとはとても思ってませんでした…)。この章も壮大な話ですね。終るのに後どれくらいかかるのかなと思わないでもないのですが、もうどれくらいかかってもいいやという感じです。既に年表が出ているからかも知れませんね。 ■自分の中でコレは『指輪物語』とか『スターウォーズ』とかと同じような物語なくくりなので、いつかコレも実写で映画に出来るような監督が現れたらいいなーと思いました(技術は既にあるもんね〜)。

2006/04/13 20:53

投稿元:ブクログ

表紙はクリスかアルルどちらかだと予想していたのですがクリスに軍配が上がりましたね。ハイランダーとしてしか生きる術のないクリスの戦いは、まだ始まったばかり…。

2006/05/01 00:17

投稿元:ブクログ

戦争、というのをちゃんと描いている漫画。
キャラクターもどれも魅力的だけど、しいて難点をあげれば進行が遅いこと。

2007/01/09 14:10

投稿元:ブクログ

20周年(しかもまだ?12巻)なことに驚きだ。殆どは連載中に読んだ話だったんですけど、まとめて読むとまた味わいが違いますねえ。FSSは書き出すときりないんでこの辺にしておく。

2006/05/22 10:35

投稿元:ブクログ

ヤバイなあ。最近の『F.S.S.』の情報量に圧倒されることがある。参った。参った。どんどん加速する分けの分からなさは、ある部分でこの作品の最大の魅力なのか?
ともあれ、1巻から登場しているランドアンド・スパコーンは僕の中では一番好きなキャラクターなのだけど、この巻でも見せ場有り。やっぱり、格好良いですな。
それにしても、この漫画は20年間継続してることがスゴイが、それ以上に20年間で12冊しか書かれていないことがスゴイのか。。。

2006/04/14 00:29

投稿元:ブクログ

出てくれるだけで浮かれ騒げる本ってほんと嬉しい。さんざんわきわきさせてもらいました。まあそれさっぴいても盛り沢山でまんぞく。なんていうか、ログナー様に惚れ直した。お孫さんはクリスあげるからチャンダナをくれ。マロリーとモンスーンは二人で嫁に来るといいよ。そしてブルーノ様の美少女化はもはや止められないのかあとちゃあ編はズルイって!笑 もう大好き!!

2006/04/14 00:45

投稿元:ブクログ

20年以上やってるんでしたっけ。もう少し話を進めて欲しい…でも★5つ付けますから、途中で止めたりしないでください。

2006/04/18 23:36

投稿元:ブクログ

毎回1巻から読み返さないとわかんない。読み返してもわかんない。もうこれは画とか構図とかデザインとかそういうものを楽しむしかないのだな!ヒーローヒロインもアレだし。
しかしFSS読んで声を出して笑ったのは初めてです。

2006/04/15 23:32

投稿元:ブクログ

ようやく出た12巻。表紙がクリス&ネプチューンでまさに私の一押しコンビ。ヨーンもコーラスの暴風三王女、ルースの妹までも出てきて登場キャラは過去最多なのでは・・おかげで読み終えるのに2.0h近く要してしまった。オススメです、というか、FSSファンは自動的に買うんでしょうな。

2006/07/07 03:33

投稿元:ブクログ

読み始めたのは小学校低学年。兄に勧められて…。最初は線が細くてあまり趣味じゃないし内容もよくわからなかった。けど自分が年をとるにつれてどんどん内容がわかるようになってきて途端に面白く感じた。このマンガのすごいところは連載時から年表があるところ。歴史の絵巻物みたいに物語が進み、時には戻ってみたり。最初の話がラストだったり…。終わりが見えてるのにおもしろい。魅力的なのはマシンや女の子だけでなくファッションも!おしゃれに興味のある女性しか気づかないようなものをさりげなく身につけていたりして本当にいつも驚かされる。永野氏の頭の中っていったいどうなっているのだろう。興味の幅も広いが表現方法もすごい。このマンガは読むほどに発見があるので何度も読み返してしまう。マンガというくくりに入れてしまうのももったいない。私も読者になって20年。まさに読み手もライフワーク。

2006/08/11 14:59

投稿元:ブクログ

リアルタイムで1巻を購入しているので、もう20年になるお付き合いです・・・自分もそれだけ年を取っているかと思うと恐ろしい!でも、最後までお付き合いしたい作品です。というか終るんでしょうかね。

2006/08/09 02:18

投稿元:ブクログ

おたくの真骨頂....あたしのおたくの根っこはここから。永野護氏のライフワークに死ぬまでつきあいます。年表と人物紹介を頭にたたき込んでも、幾度となくページをいったりきたり。マニアにはたまりませんよ。ふぁてぃまになりたい....騎士さま募集中!

2006/10/03 18:13

投稿元:ブクログ

久々に本屋で見つけて買ってしまいました。
高校以来読んでない10年分まとめて大人買いしちゃったよ…。
そういえば、1巻あたりでは年表に1部2部3部と割り振ってあったのなくなっちゃったなぁ。

2006/10/10 08:27

投稿元:ブクログ

ひたすらに女性陣が面白かったり素敵だったり。今まで12巻の中で一番満足した☆FSSは只管ややこしいからヲタにはたまらないデス。

2014/12/08 18:34

投稿元:ブクログ

魔導大戦。そして、トラフィックスということで、なかなか、派手な展開になっております。

そんななかでも、ヤーポのイヤリングの話や、ヨーンとエストの話、クリスティンとダイ・グの話は、グッと胸にくるものがあります。

ただし、胸にグッとくることが、正しいことではなくてもしかして危険なことなのかもしれないというのは、この作者もわかってやっています。
このあたりの感覚が、基本的に正しいことで、グッとこさせたいと思っている富野由悠季と相容れないところなんだろうなぁと思います。
そのあたりは、ワスチャや、サリオン、デコースを見ているとよくわかります。

復帰したクリスティンの美しさ。その一途さは、でも、最後のセリフに集約されるような危うさを持っています。

ところで、MHのバランスコントローラーっていうのは、ものすごい高性能なはずなくですよねぇ。
それで、転べるちゃあって……。天才??

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む