詳細検索

小説文学・文庫ポイント10倍

少女セクト 2

  • 発行年月:2006.5
  • 出版社:コアマガジン
  • ISBN:978-4-87734-979-0

少女セクト 2 (メガストアミルクコミックス)

玄鉄 絢 (著)

  • 全体の評価 5
  • あなたの評価 この商品を評価して本棚に反映 評価しました! ×
  • 税込価格:1,080ポイント:10pt

国内送料無料

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

ユーザーレビュー- 「少女セクト 2」

全体の評価
5.0
評価内訳 全て(0件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価3 投稿元:ブクログ

2012/05/25 03:32

物語そのもののレビューは1巻で書いたため省略。

個人的には藩田思信のキャラクターの変化により、1巻にあった耽美的雰囲気が薄れたことを残念に思う。思信から離れていく麒麟や、成人後のメインカップルの描写などもコミックスにして2巻という少ない話の中では不必要だったのではないか。箱庭からの脱出を描くならもっと話数が必要だったし、そうでないなら箱庭の中で完結させるべきだったように思える。短い話数での急展開は、物語そのものよりも藩田思信のキャラクターの変化についていくことが難しいと感じた。

良かった点は、幼少時代の2人の出会いが描かれていたところである。数ページのおまけであったが繊細な絵柄が加わってとても出来が良く、1巻の雰囲気的には、これが核心となるようにストーリーを展開したほうがよかったのでは、と思う。

評価4 投稿元:ブクログ

2011/09/07 08:02

完結巻。本筋はあるが、オムニバスで無限に作れそう。めすらしくガチレズで評価は高い。まあ百合っぽい人が即レズ展開を求めてる訳ではないでしょうが。

評価5 投稿元:ブクログ

2011/04/06 00:47

桃子さん落ちた!
いや、正しくは「落ちてた」、か。

先生の扱いに泣ける。
桃子のbefore、afterの差が凄い。
まーやさんかわいい。三人仲がいい、僕も幸せ。

久しぶりに良い漫画でした。

評価4 投稿元:ブクログ

2010/04/04 23:27

玄鉄先生のガチレズエロ漫画のシリーズ2冊目。
前巻からの続きで読者の気になるところであった桃子と思信の関係を中心におきつつ、他の女の子のカラミが描かれていきます。嫌なキャラも出てきたりしますが、出てくる女の子達の掛け合いが楽しい作品でした。おまけの四コマも大好きです。

評価5 投稿元:ブクログ

2008/06/26 15:41

2巻。2巻はメインカプ、思信と桃子のストーリーがメイン。
1巻だけでは判らなかった2人のすれ違いや心の機微がイイです。
ラスト辺りではなんかいっしょになって『良かったね良かったね』と言いたい気持ち。
アフターエピソードでは笑いました。らしい(笑)

評価5 投稿元:ブクログ

2007/04/15 16:32

オムニバス形式を離れ、いよいよ物語のスポットは揺れ動く思信さま(デフォ)と内藤ちゃんへ。メインふたりの恋のゆくえを軸に、周りを取り巻く女の子たちのお話を交えた完結編。おまけエピソードも充実の内容で、中毒性十分。とにかく表紙の内藤ちゃんがヤバい。

評価5 投稿元:ブクログ

2006/05/17 22:39

1巻の続きが半分、エピローグが半分。
1巻は登場人物が毎回変わるオムニバス形式だったのに対し、こちらはメインの二人の子の話が中心。
雰囲気は1巻と変わらず、安心して読める。というか読みすすめるのが勿体ないほど……。
これをきっかけに百合ものを探して旅立ってしまいそうで怖い自分。

評価5 投稿元:ブクログ

2006/05/01 00:34

多分今更な「少女セクト」の完結版。
個人的に第一話の先生が結構好きだったんだけど、最終話でどうやらオランダ(同性結婚が可能な国)に行っているらしい。なにをしているやらw

ユーザーレビュー一覧

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.