サイト内検索

詳細検索

送料無料

カレンダーポイント5倍キャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. Effective C++ プログラムとデザインを改良するための55項目 第3版
Effective C++ プログラムとデザインを改良するための55項目 第3版
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料

紙の本

Effective C++ プログラムとデザインを改良するための55項目 第3版 (ADDISON−WESLEY PROFESSIONAL COMPUTING SERIES)

著者 スコット・メイヤーズ (著),小林 健一郎 (訳)

C++プログラマにとってもっとも重要な一般的な55のガイドラインを示す。リソース管理、テンプレートを使ったプログラミングに関する章を追加し、例外の存在、デザインパターンの...

もっと見る

Effective C++ プログラムとデザインを改良するための55項目 第3版 (ADDISON−WESLEY PROFESSIONAL COMPUTING SERIES)

4,104(税込)

ポイント :38pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

C++プログラマにとってもっとも重要な一般的な55のガイドラインを示す。リソース管理、テンプレートを使ったプログラミングに関する章を追加し、例外の存在、デザインパターンの適用など新しい項目も説明した第3版。〔改訂2版:アスキー 1998年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2007/12/05 22:35

投稿元:ブクログ

ほんとにすばらしい。C++プログラマ必読の書。ただし、難解な点もあるので、もし理解できなければ、C++プログラマの資質なし。それでもC++プログラマが続けたければ、私がが解説しますので、恥を忍んでメールしてきてください。

2010/08/31 01:00

投稿元:ブクログ

C++世界はあまりに広く、プログラミングにも自由度が大きすぎるので、適切なコードを書くのはなかなかたいへんなことだ。一通り文法を学んだ後、さあコードを書こう、として途方に暮れた時に読むと効果的。動けば良い、というレベルよりも先に行こうとした時に、押えておかなければならないポイントが述べられている。根強い人気に支えられて、既に第3版。最新の動向まで取り込んだものになっていて、第2版からは大きく進化している。

2012/01/20 15:31

投稿元:ブクログ

「C++を効率的に用いるためには」というテーマで55のガイドラインを設けている。
この本を読み終えたら、次は「More Effective C++」を読むとより一層理解が深まる。

2012/12/20 00:42

投稿元:ブクログ

Better C, クラス付きC, STL, テンプレートというC++のごった煮な仕様にそれぞれ理解を深めるようになる本

2010/05/24 05:50

投稿元:ブクログ

C++で最低限これだけは読めという本を挙げるならこれ。
真にC++を使えるプログラマになるためには通らねばならない道を教えてくれる、そんな本。

2010/10/02 22:21

投稿元:ブクログ

久々に読み返したら,普段注意していることがほとんど載っていた,というか多分読んで書いてたことを忘れてるけど,身に付いてはいた感じ.とりあえず,C++で入門書を読んで,ある程度プログラムを書いたなら,この本は読んでおくべき.

2011/02/04 01:17

投稿元:ブクログ

序盤で引っかかったきり読みすすめられていない。
こういう技術書を読むと、わからない基礎が浮き彫りになる。
つまりわからないのであまり読みすすめられていません。
C++の仕事を失わないうちに読めるようにならなければ・・・

2014/06/30 22:13

投稿元:ブクログ

c++プログラマを名乗るなら、知ってて当然の内容だと思われる。

ただ、これだけのことに気をつけなければ安全にコーディングできないc++をどうかと思う。
容易に足を撃ち抜けるというよりも、デフォルトの照準がすでに己の足を向いている。

2010/10/28 00:14

投稿元:ブクログ

C++プログラマは必読。
実際の開発にすぐに役立てる事ができるテクニックがたくさん紹介されている。
この本で紹介されているテクニックを知っているかどうかで、書くコードの質が全然違ってくると思う。

2012/06/13 00:25

投稿元:ブクログ

90年代に覚えてそれっきりだったC++。
標準ライブラリやテンプレートは一切使わず・・・みたいな状況が長く続き、最近になってようやくスマートポインタとか使うようになりました。

今更だとは思ったんだけど、スマートポインタの嬉しさやテンプレートについて理解を深めようと思って読んでみました。

クラスのデザインにまつわる項目は、残念ながら血と汗と涙で覚えた事がほとんど。特に目新しい事はなかったんですが、常套手段を再確認する意味では読んでよかったかな。

スマートポインタについては期待通り理解が深まりました。

テンプレートについては基本テクニックはわかったんだけど、最後のほうの数章はテンプレート初心者には難解。イテレータやコンテナの知識も含めて、何か別の本で補完しないとな、と感じました。

2011/04/27 07:04

投稿元:ブクログ

C++の定石が書かれています。表紙を見ると一見小難しそうですが、「constの使い方」などすぐに実践できる内容も多いので、まずはさっと通して読んでみるといいと思います。

2012/01/12 00:25

投稿元:ブクログ

めっちゃ役に立った。
今までてきとーにプログラミングしてたけど就職してグループで開発するときにこういうこと気をつければいいんだな~って思った。
内容は重いので読むのは結構時間かかった
いちいちconstつけるのめんどくさい・・・

2012/01/22 22:45

投稿元:ブクログ

C++やるなら読まなきゃならないと思って読んだ。
C++やるなら読まなきゃならなかった。
でも、テンプレートのとこと、new/deleteのところはいまがんばって読んでも効率が悪いと思ったのであとで読むことにした。
とても勉強になった本

2012/02/07 00:27

投稿元:ブクログ

C++必読の本ではあるが、この言語は、一部の業界を覗いて使われなくなりつつある。
今さらながら、C++の本を読むのもどうだろうと思いつつ手にとってみた。
第2版は、読んだことがあるのだが、内容が一新されている。
以前の版を読んでいてこの本を読んでいない人は、早急に読むべきだろう。

主にテンプレート関連(ジェネリックプログラミング)に関して情報が追加されている。
テンプレートは、私自身もあまり使いこなせていなくて
Boostなど見ると発狂しそうになってしまう。
HowToの基礎を抑えているので読んでみると良いだろう。
初、中級者には、よりよいプログラムへの学習、
上級者には、いい復習になるのではないだろうか。

この本を見るとあらためて、C++の幅広さと複雑さを感じる。
素人は絶対手を出さないほうが良いだろう。

2015/12/05 10:37

投稿元:ブクログ

C++を書くとき・設計するときに知っているべき非常に重要な内容が多い必読の書。私なんかは読み進めていくとC++の言語仕様の知らないことが多すぎて厳しい気持ちになってくる。とくに継承が絡むと厳しい。

一度に全部は覚えられないので、なんども読んで少しずつ頭に入れていきたい。

プログラミング言語 ランキング

プログラミング言語のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む