詳細検索

全品ポイント2倍(0620-30)

ドクターを慕って(シルエット・ディザイア)

新書 読割50

  • 国内送料無料

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

ドクターを慕って (シルエット・ディザイア 富豪一族:知られざる相続人)

アン・マリー・ウィンストン (作), 南 和子 (訳)

紙書籍

659 ポイント:6pt

発送可能日: 購入できません

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

電子書籍

540(5pt) ドクターを慕って

紙書籍より:119円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

看護師のアリソンはドクターのケインを慕っているが、彼は富豪一族の一員で、雲の上の存在だ。ただ仕事の苦労や悩みを聞いてあげることだけが、彼女にできる唯一の愛情表現だった。あ...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

看護師のアリソンはドクターのケインを慕っているが、彼は富豪一族の一員で、雲の上の存在だ。ただ仕事の苦労や悩みを聞いてあげることだけが、彼女にできる唯一の愛情表現だった。ある日、いつもより深刻な顔をした彼を見て、アリソンは自宅に招いて話を聞くことにした。だが、彼を慰めるうちに、純潔を捧げてしまう。気まずさから縁を切られることを覚悟した彼女をよそに、ケインはあまりにも衝撃的な言葉を言い放った。「僕と結婚してほしい。君を妊娠させた可能性もあるから」。【「BOOK」データベースの商品解説】

看護師のアリソンはドクターのケインを慕っているが、彼は富豪一族の一員で、雲の上の存在だ。ただ仕事の苦労や悩みを聞いてあげることだけが、彼女にできる唯一の愛情表現だった。ある日、アリソンは彼を自宅に招いたが…。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 3
3.0
評価内訳 全て(2件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価3 投稿元:ブクログ

2010/01/13 06:56

よかったです。誠実なヒロイン・ヒーローって感じで。

******************************
看護師のアリソンはドクターのケインを慕っていたが、彼は富豪一族の一人で雲の上の存在だった。唯一できることといえば、仕事の苦労や悩みを聞いてあげることだけだった。ある日、ケインがいつもより深刻な顔をしているのをみて、アリソンは自宅に彼を招いて話を聞くことにした。しかし彼を慰めているうちに、一夜をともにしてしまった。

評価3 投稿元:ブクログ

2008/10/12 14:05

富豪一族:知られざる相続人シリーズ一巻目。
フォーチュン家の知られざる相続人たちが織りなす愛の物語。
母親の告白から自分が億万長者フォーチュン家の人間だったと知った医師ケインとケインと同じ病院で看護師として働いているアリソンが主人公。
ケインを慰めるうちに関係を持ってしまったアリソンにケインが結婚を申し込み、という筋。億万長者フォーチュン家が絡んでこなければ普通の病院物に似た展開。
違うのはそこに絡むケインの父ロイドの脅迫と、アリソンの父との関係。卑劣なロイドによってケインの母ミランダにはケインが生まれる前に捨てた双子がいることが分かり脅迫される。それによりケインはもともと懐いていたロイドへの嫌悪をさらに募らせることに。一方アリソンは愛情を示してくれていた父に最後まで愛情を返せなかったことを重荷に思っていて、それ故にロイドとケインの間に入ろうとする。
このシリーズに一貫しているのは家族の絆らしい。ヒーローもヒロインも家族との関係に問題を抱えている人物が多い。もっとも産まれてすぐに捨てられたり、碌に家にも帰らないろくでなしが父親だったりしたら、そうなるのも致し方ないかも。それでそれを癒し修復する役どころが相方。
「ドクターを慕って」では癒し方であるヒロインも、家を出て行った父と関係を修復できなかった過去を持ち後悔している。それだからロイドへも歩み寄るようにケインに言うのだろうけど、実際、脅迫を働くような人間に情けをかけるべきかは疑問なところ。ほっといてもいいんじゃないかと。でも“許し”が愛という世界観ではそういうものなのかも。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

  • 現在お取り扱いができません

    発送可能日: 購入できません 納期・配送の目安について

  • 買い物カゴに入れる

    ギフト購入する

    購入前にご利用中のデバイスが
    対応しているかご確認ください。

    PC iPhone iPad Android

    電子書籍版を立ち読みする

    hontoアプリの確認

    立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

    • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

    最新の「honto」アプリをご利用の方

    立ち読みする

    最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

    hontoビューアアプリ

    ビューアアプリについて

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.