サイト内検索

詳細検索

送料無料

エントリー限定! お店とネット利用で最大200ポイント(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 芸術・アート
  4. 音を投げる 作曲思想の射程
音を投げる 作曲思想の射程
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.6
  • 出版社: 春秋社
  • サイズ:20cm/229p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-393-93506-3
  • 国内送料無料

紙の本

音を投げる 作曲思想の射程

著者 近藤 譲 (著)

80年代末頃までに雑誌のために書いた音楽についてのエッセイを中心に、この20年ばかりの間に様々な機会に書いてきた文章を収録。18世紀以来の音楽思想を解体し、作曲家としての...

もっと見る

音を投げる 作曲思想の射程

2,376(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

80年代末頃までに雑誌のために書いた音楽についてのエッセイを中心に、この20年ばかりの間に様々な機会に書いてきた文章を収録。18世紀以来の音楽思想を解体し、作曲家としての著者が意識している諸問題を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

近藤 譲

略歴
〈近藤譲〉1947年生まれ。東京芸術大学作曲科卒業。作曲家、お茶の水女子大学文教育学部教授。作品は、オペラやオーケストラ曲から、独奏曲、声楽曲、電子音楽に及ぶ。著書に「線の音楽」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2010/05/25 14:56

投稿元:ブクログ

「現代音楽」はムツカシいものとして身構えてしまいがちですが、作曲家や思想、曲のコンセプトに関してある程度の前知識があると、すんなり聴き入れることができるような気がします。そんな音楽を聴く際に知識の梃子となってくれる一冊。

冒頭におさめられたジョン・ケージに関する論評が秀逸だと思います。