サイト内検索

詳細検索

全品ポイント2倍(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 危険を愛する男たち 4 遠き日の英雄でなく
危険を愛する男たち 4 遠き日の英雄でなく
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料

紙の本

危険を愛する男たち 4 遠き日の英雄でなく (ハーレクイン・プレゼンツ 作家シリーズ)

著者 スーザン・ブロックマン (作),長田 乃莉子 (訳),安倍 杏子 (訳)

『遠き日の英雄でなく』—ゾーイはジェイクに請われて、ある任務につくことになる。軍のヒーローで、孤独を身にまとう彼はずっとゾーイの憧れだった。そんな彼と、数日とはいえ行動を...

もっと見る

危険を愛する男たち 4 遠き日の英雄でなく (ハーレクイン・プレゼンツ 作家シリーズ)

1,028(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

『遠き日の英雄でなく』—ゾーイはジェイクに請われて、ある任務につくことになる。軍のヒーローで、孤独を身にまとう彼はずっとゾーイの憧れだった。そんな彼と、数日とはいえ行動をともにできるなんて…。二人は敵の秘密基地に潜入し、相手を欺くために監視カメラの下で夫婦を装うことにした。緊張するゾーイに、ジェイクは突然とろけるようなキスをしてきた。『希望への旅人』—観光牧場の支配人レベッカは、職を求めて面接に来た男性を怪訝な表情で見つめた。鋭いまなざしに、危険な雰囲気。そのうえ、ひどく無口なのだ。牧場で働き始めた彼を見て、レベッカはさらに唖然とした。信じられない!馬に近づくことさえできないなんて。不審の念を抱き始めたレベッカは、ある日一本の電話を受け取った。【「BOOK」データベースの商品解説】

ゾーイはジェイクに請われ、ある任務につくことになる。軍のヒーローで、孤独を身にまとう彼はずっとゾーイの憧れだった。そんな彼と行動をともにできるなんて…。2001年刊「遠き日の英雄でなく」「希望への旅人」の合本。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ロマンス小説 ランキング

ロマンス小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む