詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

TAC_『おとな旅プレミアムシリーズ 発売記念フェア』

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 文庫
  4. 舞踏会のレッスンへ

舞踏会のレッスンへ(ライムブックス)

  • 発行年月:2006.8
  • 出版社:原書房
  • レーベル:ライムブックス
  • サイズ:15cm/492p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-562-04311-8

文庫

  • 国内送料無料

舞踏会のレッスンへ (ライムブックス)

ジュディス・アイボリー (著), 落合 佳子 (訳)

紙書籍

977 ポイント:9pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

19世紀末のロンドン。元侯爵令嬢で、言語学者のエドウィーナは、たぐいまれな美貌をもちながら、粗野まるだしの青年、ミックと出会う。珍しい田舎言葉を話し、普通の英語は話せない...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

19世紀末のロンドン。元侯爵令嬢で、言語学者のエドウィーナは、たぐいまれな美貌をもちながら、粗野まるだしの青年、ミックと出会う。珍しい田舎言葉を話し、普通の英語は話せない。そこに居合わせた双子の紳士が、彼女に奇妙な話をもちかけた。「6週間でミックに、上流階級の話し方とマナーを教え、紳士に仕立て上げることができるか?」と。この話を承諾したエドウィーナの自宅で、「紳士教育」が始まる。もちろん、その間、2人は邸で同居。いつしかミックは、エドウィーナを熱い視線で見つめ始める。そして、エドウィーナもミックを…。住む世界があまりにも違いすぎる2人。でも、この恋する心は!6週間後、舞踏会が始まる。ミックは「本当の紳士」になれたのか?RITA賞受賞の、ときめきのヒストリカル。【「BOOK」データベースの商品解説】

【RITA賞】【「TRC MARC」の商品解説】

ユーザーレビュー

全体の評価 2.8
2.8
評価内訳 全て(2件)
★★★★★(1件)
★★★★☆(1件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価5 投稿元:ブクログ

2009/09/09 23:05

元侯爵令嬢のエドウィーナと、彼女の前に現れた粗野まるだしの青年、ミック。
賭けのことしか考えてない双子紳士に唆されて始まった「紳士教育」。
私マジックとフレディのこと愛してるわ!

…こういう本って、必ずハッピーエンドで終わるから好きなのだけれど、今回は後半まで本当に二人が幸せになれるのか分からなくて、くらくらしてた。
私が思うに、バッドエンドのお話だって、登場人物の誰かが頑張れば必ずハッピーエンドになれるんじゃないかしら?
まあ、人生なんてそう上手くいかないけどね。

評価4 投稿元:ブクログ

2011/03/03 01:11

図書館の本 読了

内容(「BOOK」データベースより)
19世紀末のロンドン。元侯爵令嬢で、言語学者のエドウィーナは、たぐいまれな美貌をもちながら、粗野まるだしの青年、ミックと出会う。珍しい田舎言葉を話し、普通の英語は話せない。そこに居合わせた双子の紳士が、彼女に奇妙な話をもちかけた。「6週間でミックに、上流階級の話し方とマナーを教え、紳士に仕立て上げることができるか?」と。この話を承諾したエドウィーナの自宅で、「紳士教育」が始まる。もちろん、その間、2人は邸で同居。いつしかミックは、エドウィーナを熱い視線で見つめ始める。そして、エドウィーナもミックを…。住む世界があまりにも違いすぎる2人。でも、この恋する心は!6週間後、舞踏会が始まる。ミックは「本当の紳士」になれたのか?RITA賞受賞の、ときめきのヒストリカル。

わ、すげーこの変わり方。
時代もあるでしょうけど、お風呂に入ってちゃんとした服着ただけじゃ真摯には見えないと思う。
所作?が違うと思うのね。
でもその辺のレッスンは無いけど、着実に真摯に仕上がっていって???だったんですが、オチで妙な納得。
もうちょっとテーブルマナーやダンスでじたばたしてほしかったという個人的な残念感を除けばいい作品でした。

The proposition by Judith Ivory

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.