詳細検索

経済ビジネス ポイント5倍(0601-05)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 連帯保証人 悪しき制度が招く悲劇とその解決策

連帯保証人 悪しき制度が招く悲劇とその解決策(宝島社新書)

  • 発行年月:2006.8
  • 出版社:宝島社
  • レーベル:宝島社新書
  • サイズ:18cm/222p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7966-5363-5

新書

  • 国内送料無料

連帯保証人 悪しき制度が招く悲劇とその解決策 (宝島社新書)

吉田 猫次郎 (著)

紙書籍

778 ポイント:7pt

発送可能日: 購入できません

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

「連帯保証人」は貸し手に都合のいい「人的担保」だ! 推定2000万人といわれる我が国の「連帯保証人」人口。自己破産、自殺など、悲惨なケースが絶えないのに放置されてきたこの...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

「連帯保証人」は貸し手に都合のいい「人的担保」だ! 推定2000万人といわれる我が国の「連帯保証人」人口。自己破産、自殺など、悲惨なケースが絶えないのに放置されてきたこの制度の真の危険性とその解決法を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

吉田 猫次郎

略歴
〈吉田猫次郎〉1968年東京生まれ。中央大学経済学部国際経済学科卒業。中小零細企業の再生コンサルティング、講演、自殺防止活動等多忙な毎日を送っている。著書に「ブラックリストなんて怖くない」など。

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 3.4
3.4
評価内訳 全て(4件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(1件)
★★★☆☆(2件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価3 投稿元:ブクログ

2006/08/21 12:07

連帯保証人の怖さを書かれている。日本の連帯保証人文化には前々からあきれている。債権者は友情とか情とかを盾にとり、リスクを第3者に押し付ける。銀行はリスクを商売にしているものではないのか?こんな非人道的制度が国会でもあまり取り上げられないのにおどろかされる。日本ってのは、企業対個人の関係を見ると本当に第3世界だよねえ

評価3 投稿元:ブクログ

2007/06/28 15:08

ただの保証人と連帯保証人は大違い、その違いにあえて触れずにあるいは知らずに安易に保証人を頼んだり保証人になってしまうといかに恐ろしいか、という本。また日本での保証人の濫発も大問題だそうです。死んだ親父が「保証人には絶対になるな」と言ってましたがほんとです。なお、保証人の怖さだけでなく解決方法もしっかり書いてあるところがすばらしい。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/11/14 09:24

保証人と連帯保証人の違いが酷い。
確かに絆は強くなるだろうが、とにかく理性的解決を提示した本である。

評価0 投稿元:ブクログ

2014/06/11 03:08

社会人にもなったし、もしかしたら今後触れることになるかもしれんってことで、フラっと読んでみる。
制度の概略、簡単な歴史、引き起こされた悲劇や事件。ごくごく簡単に把握することができる。別に深く判例を追ったりするわけでも無く、あくまでも一般向け。

とりあえず連帯保証という関係は、win-winじゃ無いってことはわかった。
でも、日本人って“無償の善意”って好きなイメージある。ま、無償どころか身ぐるみ剥がされちゃうから問題なんだろうけど。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.