サイト内検索

キーワードを入力

詳細検索

送料無料

TAC_『おとな旅プレミアムシリーズ 発売記念フェア』

とらドラ! 3(電撃文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2006.9
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/253p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-8402-3551-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

とらドラ! 3 (電撃文庫)

著者 竹宮 ゆゆこ (著)

まさに抱き合わんとしている(ように見える)ところを大河に目撃されてしまった竜児と亜美。みなが固唾を飲んで見守るなか、はたして手乗りタイガーはどうでるのか…?そして季節は6...

もっと見る

とらドラ! 3 (電撃文庫)

551(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

とらドラ3!

551(税込)

とらドラ3!

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • PC
  • iPhone
  • iPad
  • Android

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
PC .book 無制限
iPhone .book 無制限
iPad .book 無制限
Android .book 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

まさに抱き合わんとしている(ように見える)ところを大河に目撃されてしまった竜児と亜美。みなが固唾を飲んで見守るなか、はたして手乗りタイガーはどうでるのか…?そして季節は6月、プール開きの季節。実乃梨の水着!亜美の水着!そして大河の水着!と浮かれる間もなく、竜児の身柄をめぐり大河と亜美がなぜか水泳で勝負をすることに。実は泳げない大河は竜児と特訓を開始するが—。イベント満載のプールシーンに要注目!どこかヘンな面々が織りなす人気急上昇中の超弩級ラブコメ第3弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

連続的に続く一本の道筋で

2009/03/21 06:36

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 竜児の夏休みを賭けて25m自由形の水泳勝負をすることになった大河と亜美。クラスメイトは勝負を賭けの対象にして盛り上がるし、実はカナヅチの大河に水泳の練習をさせようとしても練習場所がないし、水着を着たがらない大河のために夜なべをするしで、竜児の苦悩は増すばかり。
 この作品に出てくる大人は子供から切り離された存在じゃなくて、確実に子供の延長線上にいると思う。冒頭に出てくる医者も、担任の恋ヶ窪ゆりも、母の泰子も、それぞれが思うままに、自分のやりたいように生きている感じがする。いま抱えている悩みは大人になっても消えるものじゃないし、いま面白いと思えることは大人になってもきっと面白い。
 そんな泰子の言葉で、ちょっと自分の内面を見つめ直した竜児、そして大河。次巻は夏休み。いつもと違う場所で、いつもと違う彼らの姿が見られるかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

夏の水着イベント

2006/09/11 14:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

水着イベント満載のとらドラ第三巻
亜美と抱き合っている所を大河に見られ、険悪な状態に陥る竜児(とインコちゃん)
なにかと竜児にちょっかいをかけてくる亜美に対し、本人はけして認めない嫉妬心を掻き立てられる大河
なんだかんだと二人の関係が、お互いを意識し認め合うような形に変化していきます
また北村でなく竜児にちょっかいかけて来るあたり、亜美も何やら含みがあるような無いような様子
ただ、竜児視点の三人称といったスタイルで描かれていてあまり心理描写がないのがもどかしく、読者しだいで色々な受け取り方があるかもしれません

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/12/29 05:21

投稿元:ブクログ

2006年9月16日時点でのシリーズ最新刊。泳げない大河が、ひょんなことから亜美と水泳対決をする羽目に、というお話。後書きにあるように、確かにチチ弾を多発している。あと、どうもテンプレというか、ノリがラノベのワンパターンに陥っている部分があって、そろそろ飽きてきたかもしれない。高須くんが非常に良いヤツなので、大河のわがままっぷりが鼻についてしまって、そろそろ不快かもしれない。ただ、やっぱかわいくはある。

2008/03/22 23:19

投稿元:ブクログ

本人達の自覚が追いついてないだけで端からはどう見ても夫婦な二人も少し意識し始めたよう。三巻まできてようやく!

2010/07/03 13:00

投稿元:ブクログ

大河と亜美の高須争奪杯プール対決な話。

大河が「人の心の中を想像して分かったような口をきくなー」と不機嫌であることが多かったが、言っていることはそうだなぁと同感してみたり。
その辺の自分の中と外での違いに折り合いをつけていくのが「大人になる」ということなんだろうけれどそう思うとちょっと寂しいね。

乳ネタが多い今回。
哀れ乳もさることながら、偽乳特戦隊ってw 実乃梨の台詞は毎回ツボに来るw

2006/09/20 23:37

投稿元:ブクログ

大多数の男子の思ったこと。
「なんで、カラーページで水着カットが無いんだーー!(血涙」

いや、モノクロページでも、ヤスさんの素敵イラストで
いろんな所が元気になれるのですが。

2008/06/13 23:31

投稿元:ブクログ

まさに抱き合わんとしている(ように見える)ところを大河に目撃されてしまった竜児と亜美。みなが固唾を飲んで見守るなか、はたして手乗りタイガーはどうでるのか…?そして季節は6月、プール開きの季節。実乃梨の水着!亜美の水着!そして大河の水着!と浮かれる間もなく、竜児の身柄をめぐり大河と亜美がなぜか水泳で勝負をすることに。実は泳げない大河は竜児と特訓を開始するが―。イベント満載のプールシーンに要注目!どこかヘンな面々が織りなす人気急上昇中の超弩級ラブコメ第3弾。

2009/05/04 21:53

投稿元:ブクログ

とらドラ!3巻。プール開きで何故か竜児の夏休みをめぐって亜美と対決に。水着にプールに相変わらずドタバタする竜児と大河。素直な部分が少しずつ出てきていて…やきもきしてしまいます。

2009/02/18 22:40

投稿元:ブクログ

【ラノベ読まなきゃ週間】・・・とかもういいや!「とらドラ!」はマジでハマりました! 細かい台詞回しとか情景が浮かぶとことか、この小説が上手い!ってことはもう確信。これまで、そんなには萌えを全面に押してきてなかったと思うんだけど、この巻はかぁわいかった!ネタバレになるとあれだから詳しくは書かないけど、竜児が手ぇつっこむとこは妙にリアルに質感まで伝わってくるみたいで、過剰なエロ表現されるよりよっぽどドキドキしたw

2011/03/07 18:06

投稿元:ブクログ

プール=水着な読者サービス回…ではなく、大河のコンプレックス炸裂な回でした。
胸が小さいのを気にするのはしかたないですが「哀れ乳」はヒドすぎ…この呼び方したヤツ、生きてるのかな。
さらに泳げないのに亜美と水泳勝負することに…水泳勝負は負けましたが、「竜児は私のものだ」っていう叫び、凄く本心に溢れていてよかったです。

2010/03/10 02:02

投稿元:ブクログ

一学期半ばということで、今回はプールで亜美と大河が勝負するお話です。

今回は話が核心に迫っているため、読んでいて(特に後半)どうなるのかワクワクして読めました。オチがそれかぁという感はあったものの、大河ならそうななんだろうと変に納得してました(笑)。

ようやく竜児も大河も自分の気持ちに気付いてきたのか・・・な?

次回は、亜美の別荘での出来事みたいです。亜美がこのままでは終わるはずないし、実乃梨がどうでるのか、北村は・・・まぁいいか(笑)
描ける部分はまだあるので、次回が楽しみです。

2012/07/16 20:18

投稿元:ブクログ

相変わらず、テンポいい掛け合いが漫才みたいで面白かったし、大河の人を貶すボキャブラリーの豊かさに関心しきり。
兎にも角にも、インコちゃんがんばれ!

2012/05/22 02:36

投稿元:ブクログ

シリーズ第三弾。
学園ラブコメらしいエピソードが盛り込まれております。ていうかプールだけど。
今作は楽しい学園生活に内容を振り切っている。
りゅうじと大河がもはや仲良しすぎていろいろ不自然に感じてしまうのはおれだけだろうか。
シリーズ後半で盛り上げてくれると信じてます。

2010/10/27 20:34

投稿元:ブクログ

みのりんについてもっともっともっと知りたくて手を出してもうた。
プールの話。みのりんの出番は依然少ない。
満足度5

2010/09/27 21:44

投稿元:ブクログ

もー!!!!
大河可愛いww  
もっと、みのりんが出てきてほしいなぁ。
今回は波乱のプール開き。
私の高校にはプールの授業なんかなかったからなんだか僕までドキドキしちゃった。
プールあったら嫌だろうなぁ。
みのりんみたいな友達がいたら楽しく授業受けられそう!
息抜きにいいね☆とらドラww

サイト内検索

キーワードを入力