詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. うさるさん。

うさるさん。

  • 発行年月:2006.9
  • 出版社:メディアファクトリー
  • サイズ:20cm/76p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8401-1700-4

コミック

  • 国内送料無料

うさるさん。

たみや ともか (著)

紙書籍

950 ポイント:8pt

発送可能日: 購入できません

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

うさぎ+さる=うさるさん。職業はセイギノミカタ! 助けてほしい人、ただいま大募集中! みんなの「あったかやさしい気持ち」をそっと思い出させてくれるキャラクターブック。【「...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

「うさるさん。」が含まれるセット商品

うさるさん。 3巻セット

うさるさん。 3巻セット

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

うさぎ+さる=うさるさん。職業はセイギノミカタ! 助けてほしい人、ただいま大募集中! みんなの「あったかやさしい気持ち」をそっと思い出させてくれるキャラクターブック。【「TRC MARC」の商品解説】

ユーザーレビュー

全体の評価 5
5.0
評価内訳 全て(3件)
★★★★★(3件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

意外と大人も癒されます

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2009/03/31 23:16

評価5 投稿者:wildcat - この投稿者のレビュー一覧を見る

「うささん」は、「いたってフツーのうさぎ」の男の子。

うささんには、ひとつのユメがありました。

それは「強くなること」。

なやんでいる友だちのチカラになりたい!

いじめられっこを助けてあげたい!

なのに、何もできない自分がとってもイヤなのでした。

うささんは、おばあちゃんにそうだんにいきます。

そうだんすると、一週間後にまたおいでといわれます。

一週間後に、おばあちゃんがうささんに差し出したのが、
おなかに「う」と書いてある「もんきーぐるみ」。

「もんきーぐるみ」は、うささんにぴったり!

もんきーぐるみを着て、バナナを食べると
「セイギノミカタうさるさん」になるのです。

「うさるさん」でいられるのは、1日1時間。

1時間経つともとのうささんに戻ってしまいます。

うささん/うさるさんは、姿もしぐさも性格もかわいいですね。

とってもけなげなのです。

悪役も含めてほかの登場人物たちも、のどかだったり、
妙におやじギャクなひっさつわざが微笑ましかったりします。

ちなみに、「人のはなしをきいてあげる!!」のもひっさつわざなのですよ。

うささんの強さは、
「きょうはだれかのチカラになれたかな」と考えていると、
「みんなが楽しくわらっているのを見るとボクもえがおになるなぁ」と思い、

「チカラをもらっているのは、ボクの方だ」と気づける
感性のもちぬしであることです。

「うさるさん」が愛されているのは、
実は、「うささん」自身が性格がよくて、やさしいからだと思います。

この「変身」は、「うささんの弱さを補うための変身」ではなくて、
「うささんが自分自身のよさに気づくための変身」なのだと思うのです。

最初は、今の自分が嫌いだから「変身」を求めていたうささんですが、
「うさるさん」になっていくうちに自分自身を好きになってきているのですね。

「変身」には、本当は「もんきーぐるみ」も「バナナ」もいらなくて、
言霊による自己暗示だけがあればいいのかもしれませんね。

でも、このキャラクターになったら、
自分の大好きな自分でいられると思えるって、
なんだかステキではないですか。

「自分を否定した上での変身」よりも、
「自分を肯定した上での変身」の方が魅力的なのです。

かわいいキャラクターマンガなのですが、
結構深くて、大人も癒されてしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価5 投稿元:ブクログ

2008/12/28 00:28

フツーのうさぎの男の子「うささん」が
「もんきーぐるみ」を着て、「バナナ」を食べ、
「きゅぴーん!(効果音)」と、正義の味方「うさるさん」に変身するお話。
まことやかの有名なリ●ックマ以上に、
大人(しかもヲタクな方面の)をターゲットにしている感がなきにしもあらず。
ストーリーは、破壊的なまでに癒し系です。
甘やかされて育ったバナナ農園跡取りの「ピョコ」はニート寸前、
常にゲームをしているという設定が、さすがメディアファ●トリー。

評価5 投稿元:ブクログ

2008/09/04 14:45

可愛いすぎます。
うさるさん。
思わず買っちゃいました。
バナナを食べて1日1時間だけうさるに変身できる
とか言う設定も素敵すぎる。

私もバナナ食べてきゅぴーん☆
ってしたいけれど、バナナ苦手なので出来ないのが
残念・・・・。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.