サイト内検索

詳細検索

紙の本 暮らし・実用書/児童書・絵本ポイント2倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 投資ファンドのすべて 投資信託、バイアウト、ヘッジファンドなどの全容
投資ファンドのすべて 投資信託、バイアウト、ヘッジファンドなどの全容
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.10
  • 出版社: 金融財政事情研究会
  • サイズ:21cm/190p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-322-10985-3
  • 国内送料無料

紙の本

投資ファンドのすべて 投資信託、バイアウト、ヘッジファンドなどの全容

著者 光定 洋介 (編著),白木 信一郎 (著)

多様化する投資ファンドの傾向から対策までを、投資家の視点だけでなく、投資される企業の視点も含めた多様な観点から説明する。専門用語を少なくして可能な限り平易に表記した、投資...

もっと見る

投資ファンドのすべて 投資信託、バイアウト、ヘッジファンドなどの全容

2,160(税込)

ポイント :20pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

多様化する投資ファンドの傾向から対策までを、投資家の視点だけでなく、投資される企業の視点も含めた多様な観点から説明する。専門用語を少なくして可能な限り平易に表記した、投資初心者にとってもわかりやすい一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2009/11/15 11:42

投稿元:ブクログ

投資ファンドの種類を把握するために買った本。
ほかにもあるような入門本よりは若干難易度高め。
入門本とセットで読むのがいいかもしれません。
ファンドの種類をそれぞれ説明していて、幾つか専門用語も出てきますので、調べる必要があるかもしれません。
入門本よりは説明も具体的です。
必要な部分だけを拾い読みするのもいいかもしれません。

2007/01/14 20:12

投稿元:ブクログ

多様化する投資ファンドの「傾向と対策」について多様な視点から専門用語を極力少なくして平易な形で初心者にもわかりやすく説明している入門書。

2012/04/15 23:15

投稿元:ブクログ

様々な種類のファンドが概括的に説明されているが、金融機関等で少し投資を経験したことがある人にとっては、余りに表層的な内容だし、かといって、個人投資家には少し専門的な内容だしと、いかにも帯に短し襷に長しで、中途半端。

金融 ランキング

金融のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む