詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

TAC_『おとな旅プレミアムシリーズ 発売記念フェア』

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 男性向けコミック
  4. Under the rose 4 春の賛歌

Under the rose 4 春の賛歌

コミック 読割50

  • 国内送料無料

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

Under the rose 4 春の賛歌 (バーズコミックス)

船戸 明里 (著)

紙書籍

864 ポイント:8pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

電子書籍

54(0pt) Under the Rose(54)

紙書籍より:810円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

54(0pt) Under the Rose(53)

紙書籍より:810円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

54(0pt) Under the Rose(52)

紙書籍より:810円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

関連する電子書籍をもっと見る

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

「Under the rose 4 春の賛歌」が含まれるセット商品

Under the rose(バーズコミックス) 9巻セット(バーズコミックス)

Under the rose(バーズコミックス) 9巻セット

  • 船戸明里
  • 評価4.7
  • 税込価格:7,97473pt
  • 発送可能日:1~3日

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

ユーザーレビュー

全体の評価 4.5
4.5
評価内訳 全て(21件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

電子書籍 ロウランドの母、アンナの物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/03/14 01:26

評価5 投稿者:ひばな - この投稿者のレビュー一覧を見る

歪な家庭、ロウランドの正体が垣間見える話でした。
この時代の貴族ならありえそうだなーと思いつつも、あんなに優しいアーサーに対してここまで非情になれるのかは相変わらず理解に苦しみます。
ともあれ、先生然り、アンナ然り、基本根っこの部分が高潔なのがこの2人の共通点かもしれません。

高潔だからこそ、ズルくなれないし、与えられる愛に甘えられない。人物描写は流石です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価5 投稿元:ブクログ

2007/06/04 03:57

待ちに待った四巻……! でも読後すぐに続きが気になった! もう陰謀渦巻く、という言葉がぴったりです。おおお。

評価4 投稿元:ブクログ

2006/12/06 00:03

前回に輪をかけて暗いです・・・・。アンダロもとうとう四巻目。心理描写とか、どんどん凄くなっていきます。ウィリアムと、家庭教師・レイチェル、そしてロウラウンド家の闇は更に続きます。いつになったら物語が”賛歌”を迎えるのか・・・・・早く次の感が読みたいです・・・・!(そしてライナスにいっぱい出てきて欲しい・・・)

評価4 投稿元:ブクログ

2006/11/25 17:18

装丁が変わったような…?と思ったら紙の質が落ちたような…。残念。内容は…重い…重いよ。でも、ふっと肩の力が抜けるような笑いが入っているから助かる。

評価5 投稿元:ブクログ

2006/12/13 23:02

いやーもう、なんつーかほんとにどろっどろっ!両想いになることはあるのだろうか……とも思うのだけれど、どうなのかな、救いはほしいな。

評価4 投稿元:ブクログ

2006/12/20 23:26

19世紀末貴族世界が舞台…というよりロウランド家が舞台。当時の貴族の家の世界観みたいなものが自然伝わってるのがスゴイです。
絵のディティール・完成度にも圧巻。女性作家・CG作品でこんなハイクオリティのも珍しい。

評価4 投稿元:ブクログ

2008/06/05 21:56

森薫「エマ」が健全なイギリス上級社会とすれば、
この作品は正反対の、陰鬱で抑圧された社会。
同じ時代にありながら、こうも異なることがあり得るのかと感心してしまう。

評価5 投稿元:ブクログ

2007/06/03 13:33

船戸明里はすごいとおもう。圧倒的な波に飲まれていく感じ。心理描写の秀逸さ、画面の緻密さ、どこをとっても上等です。氷を突きつけられてヒヤっとしたら、実はドライアイスで火傷した、ような感覚に陥る。気分の沈んだ時に読むと病気になりそう・・・
アルバート好きだな。

評価3 投稿元:ブクログ

2006/11/28 00:31

待ちに待ったあんだろ4巻!
話が良い意味で丁寧で長くなってきた上、今回は内容が「陵辱!女教師」ですので好き嫌い分かれそう。私は「冬の物語」が凄く凄く好きなので(というかライナスが好きだ)好きかどうかは結末によりけりかな。次男の気持ち、は、実体はまだ捉えにくい。アンナさんが好きです。アルバートが素敵です。結婚してくれ!

評価5 投稿元:ブクログ

2007/02/26 02:40

どんどん黒くなってきますが。
ストーリーの展開もゆっくりなのですが、必要な描写ばかりだと思うので苦にはなりません。
作画のクオリティも落ちることなく素晴らしいです。

評価5 投稿元:ブクログ

2008/03/18 16:11

船戸明里さん作品。(通称:あんだろ)
19世紀の英国、貴族ロウランド伯爵家が舞台。WEBコミック『スピカ』にて連載中。

評価4 投稿元:ブクログ

2012/06/01 12:11

3巻あたりからどんどん面白くなってくる
ウィリアムくんはマザコンということでよいのかね?

最後のおまけマンガが可愛くて仕方ない。

評価5 投稿元:ブクログ

2007/09/23 12:20

19世紀末の英国貴族モノ。貴族社会の陰湿でドロドロした感じがすごく上手い。表面上は平和を装っているのに、水面下は重く暗く閉鎖的。絵も綺麗なので、ヴィクトリア期のイギリスの雰囲気に浸れます。個人的にライナスが好きです可愛いです。「エマ」と同じ19世紀末英国モノだけど、質が真逆なので要注意です。

評価4 投稿元:ブクログ

2007/09/10 23:04

生徒の魔の手に絡め取られるガヴァネス(女家庭教師)。中世ヨーロッパを舞台にしているということもあって、妖しい雰囲気がプンプンです。
誰か先生を助けてあげてー(笑

評価5 投稿元:ブクログ

2007/09/30 20:21

ついに行動を起こしました。ウィリアム君・・・。
表紙の先生色っぽすぎます・・・!先生の行く末が気になります。アンナの過去も明らかになる第四巻です。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

  • 買い物カゴに入れる

    発送可能日: 1~3日 納期・配送の目安について

  • 買い物カゴに入れる

    ギフト購入する

    購入前にご利用中のデバイスが
    対応しているかご確認ください。

    iPhone Android

  • 買い物カゴに入れる

    ギフト購入する

    購入前にご利用中のデバイスが
    対応しているかご確認ください。

    iPhone Android

  • 買い物カゴに入れる

    ギフト購入する

    購入前にご利用中のデバイスが
    対応しているかご確認ください。

    iPhone Android

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.