サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 超人ロック 完全版 1 炎の虎

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

超人ロック 完全版 1 炎の虎

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2006/11/17
  • 出版社: 少年画報社
  • ISBN:978-4-7859-2714-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

超人ロック 完全版 1 炎の虎 (少年画報コミックス)

著者 聖 悠紀

超人ロック 完全版 1 炎の虎 (少年画報コミックス)

1,234(税込)

ポイント :11pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

超人ロック 完全版 (1)炎の虎

1,234(税込)

超人ロック 完全版 (1)炎の虎

ポイント :11pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「超人ロック 完全版 1 炎の虎」が含まれるセット商品

超人ロック完全版(少年画報コミックス) 37巻セット(少年画報社コミックス)

超人ロック完全版(少年画報コミックス) 37巻セット

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

あまりにも長い漫画なのでオススメを…。

2016/11/10 02:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鳳翼天翔 - この投稿者のレビュー一覧を見る

単行本で集めたのでさすがに完全版は買ってないんですが…

初期はサイバージェノサイト
中期は聖者の涙(単行本の時は3冊)とミラーリング(前提の話しも読んでおくとなお可…だが、タイトル思い出せない。確かラフノールあたり^^;)
後期はリュウ・ハントシリーズかなぁ。猫の散歩の評議会と、ひとりぼっちのプリンセスの電脳娘の話が好き
特に最初に上げた3タイトルはオススメ。

作者が結婚されて、ロックのかみさん出てきてからがちょっと買わなくなっちゃってる…。
脇キャラでは後半の生きている石の話しのアイザックとアイシャがお気に入り☆

初期の頃のミレニアム女王(タイトルは魔女の世紀。完全版2巻っぽい)が映画化(ナウシカと同時上映だったらしい)
小説化もされてる。


ちょっとネタバレ気味?だがポイントとなるところ。
・ロックがまだ地球周辺をうろうろしてたころ
・クローンが出てくるあたり
・ラフノール(星)の話し ←ここまで前期くらい
・ナガトが出てくるところ
・帝国初期(目はw)は抑えておきたい。 ←ここまで中期くらい
後発の本にちらっと出てきたりする。

ざっくり2000年くらいの歴史のどこかを物語にしているので年表見たりするのもイイと思う。
何処の時間軸か解らない物語も存在するのと、タイトル完結もある程度あるので間引き読みも可能だとは思う。
特に最初に上げた聖者の涙は単独で読めてオススメ。(2度目)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/08/23 14:43

投稿元:ブクログ

不老不死の超能力者がこの物語の主人公。
周りの不死じゃない人たちはいつだって愚か、だからストーリーが作れるんだけどさー…
人間って愚かだなー、と思った。
面白いのでオススメ。

2010/09/08 23:00

投稿元:ブクログ

画像は完全版より。

ヒットコミックス版が一番好き。
超能力者である前に”人間”でありたいと思い生き続け、
かつ超能力者同士で共存していきたいと考えるロックと、
彼と出会う仲間達や敵対する者たちとの感情の交錯や、
惑星が一つ消滅してしまうほどの凄まじいバトルシーン、
過酷な状況から芽生えていく愛情や恋愛…。
読みあさっていた当時は、ワクワクしながら読んでいたものでした。リアンナとの交流がものすごく印象に残っている。(コズミック・ゲームより)


現在もシリーズが続いている作者のライフワーク的作品。
あまりに長すぎるので、”猫の散歩引き受けます”あたりで
購入がストップしてる…。

作画グループ版のリメイクは”ニンバスと負の世界”と
”この宇宙に愛を”をリメイクしたんだっけ?
未だに怖くて読めない…。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む