サイト内検索

詳細検索

送料無料

2016秋 メディア化キャンペーン(~10/7)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. よつばと! 6 (電撃コミックス)
よつばと! 6 (電撃コミックス)(電撃コミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 55件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

よつばと! 6 (電撃コミックス)

著者 あずま きよひこ (著)

【文化庁メディア芸術祭(第10回)】【手塚治虫文化賞マンガ大賞(第20回)】【「TRC MARC」の商品解説】

よつばと! 6 (電撃コミックス)

648(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「よつばと! 6 (電撃コミックス)」が含まれるセット商品

よつばと!(電撃コミックス) 13巻セット(電撃コミックス)

よつばと!(電撃コミックス) 13巻セット

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー55件

みんなの評価4.7

評価内訳

子供を育てていて疲れてしまった人にぜひ。

2007/02/23 03:28

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

女子高生を描く4コマ漫画の傑作「あずまんが大王」の作者の連載作品。
よつばと!は「YOTSUBA&!」
謎で不思議なごくふつうの破天荒なちびっこよつばちゃんと、
彼女が送る日常の「!」をつづる
ホームっぽいコメディっぽい?です。
「っぽい」のは、普通のホームコメディによくあるベタベタな「あったか」とは一線を画しているから。
普通のドラマや漫画はとりあえず強く感情移入させて受け手を揺さぶるのですが、あずまきよひこの漫画は読者を常に俯瞰させます。
NHKの野生動物ドキュメンタリーを見ているのに似ている。
子育てモノというとブログだろうがドラマだろうが泣けか笑いかに極分されてしまうのですが、
それは親の視点でしか見られないから。
よつばと!であるこの漫画はあくまでも主人公はよつばちゃん。
周りの大人は振り回されながらもちゃんと「見守って」います。
この巻ではいつも平然としていたよつばちゃんが
「叱られ」「大泣き」。
通巻して大人たちの見守り方、
そして6の↑叱り方は↑参考になるはず。
笑いの方も、かの「あずまんが」からして太鼓判。
子供のやることなすこと理解できない人は、よつばと!の
笑いを通してなにか感じられるかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/12/16 20:06

投稿元:ブクログ

この漫画を読むといい具合に脱力できて、いいです。1コマ1コマの展開の仕方が考えられているなぁ、と思う、この漫画は。よつばの視点、よつばの考え方を反映している。(06/12/16)

2007/08/24 23:36

投稿元:ブクログ

読んだ後心が温かくなる。
よつばを見てると自分が幼かったころを思い出す。
とにかく描写がうますぎる!

2006/12/18 03:13

投稿元:ブクログ

2006/12購入。読了。あずまきよひこは天才よね。これだけ細やかに、日常生活の感動を見いだせるのは、無垢な子どもたちとあずまきよひこだけだと思うのです。

2007/02/24 18:21

投稿元:ブクログ

よつばちゃん、成長してる!
自転車に初めて乗れたとき、思わず遠出しちゃったもんなぁ。懐かしい。
「謹慎中」の名札に大爆笑。いいなぁあれ。

2006/12/29 15:38

投稿元:ブクログ

よつばと!6巻
夏休みが終わってお隣の綾瀬家が少し減ったかな?
そのかわりと言っちゃなんですがよつばの行動範囲がグッと上がりました。
小さな大冒険とでも言いましょうか
見てておもしろかったー

2006/12/08 11:00

投稿元:ブクログ

どこかで見たことのあるような、でも架空の、夏の風景の数々。
「なんでもない」のに涙が出るよ。

夏休み終わったら終わっちゃうのかと思ってドキドキしてたけど、続くのね。ヨカッタ。
秋も冬も春も、入学も、よつばちゃんの新しい発見がある毎日をみたいもん〜。

……
あさぎの夏休みが終わるまでとかだったらどうしよう…。

2007/01/18 17:41

投稿元:ブクログ

待ちに待った最新巻!「今日も世界は広がっていく」という帯の通り、自転車デビューしたよつばが大冒険を繰り広げる。発売が卒論の追い込み中だったので、1日1回は読み直して癒されてました(笑)

2006/12/18 19:11

投稿元:ブクログ

ようやく夏休みが終わる。第1巻が夏休みの初めだったから、もう何年間も夏のままということになる。これから秋になって冬になってと、あと何年続くことやら。学校という話題が出てきたからそれぐらいまではやるのかもしれない。

2007/08/30 09:54

投稿元:ブクログ

よつばと!の待望の6巻。これと言って特筆することはないけど、相変わらず面白い。日常にありそうなことを描くって凄いことだと個人的には思う。

疲れてる人に読んで欲しくなる一冊。元気が出ます。

2006/12/20 19:18

投稿元:ブクログ

いつも気になってるんだけど、小岩井さんちのテレビはお隣の綾瀬さんちから貰ったやつだからブラウン管テレビだったと思われますが、それを紙管ラックに載せるのはどうだろう?危なくない?過重だと思います。本棚と一緒に作れば良かったのに。

2006/12/23 22:40

投稿元:ブクログ

 家族大絶賛の漫画『よつばと!』の第6巻。
 夏休みが終わっても元気なよつば。
 とうとう自転車を手に入れて、行動範囲が広くなってきました。
 ……と、言っても失敗して、免許取り上げ謹慎中。あ、最後には解除されたっけ?
 自転車に初めて乗って「どこでもいける。どこまでもいける。」と言うのは分かるよなー。子どもの時ってそうやって自分の世界がどんどん広がっていくんだ。
 何も考えずに読んでください。再読率の高い「いやされるー」漫画です。

2007/02/21 20:59

投稿元:ブクログ

ぎゅうにゅう、じてんしゃ、きんしんちゅう。よつばちゃんワールドは止まりません。とーちゃんは目で語る!?108ページの3コマ目は必見です。怪しげなヒゲのおっちゃんもなんだかおかしくて。「はー。ごはんはおいしいなぁ。」よつば名言も満載です。まだまだ続くよ。第6巻。

2006/12/20 00:02

投稿元:ブクログ

夏休みが終わってもおもしろさは変わらず一安心。ただ、前巻までの「夏の終わりの物悲しさ」はなくなって、あっさりした印象。
それにしても、よつばの知り合う人は味のある人ばかりだ。自転車屋のおっさんみたいになりたい。
今回とーちゃんにかなり本気で怒られるけど、話が全然重くならないのはさすが。
(H18/12/18)

2007/01/08 16:13

投稿元:ブクログ

夏休みも終わり、よつば達は残暑残る秋に突入。
自転車というツールを手にいれたよつばの世界はどんどん広がっていきます。
ほっと心の和む話でいっぱい。
たまにはこんな日常のお話が読みたくなります。
それにしても。お父さんの教育方針、力が入ってないけど素晴らしい。
こうやって子供を育てたい。
って、産んでもいないけど。

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む