サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. プルートウ 4 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (ビッグコミックス)
プルートウ 4 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (ビッグコミックス)(ビッグコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 48件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.2
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: ビッグコミックス
  • サイズ:18cm/189p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-09-181006-3
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

プルートウ 4 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (ビッグコミックス)

著者 浦沢 直樹 (著),手塚 治虫 (著),手塚 眞 (監修)

【文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(第9回)】【手塚治虫文化賞マンガ大賞(第9回)】【星雲賞コミック部門(第41回)】【「TRC MARC」の商品解説】

プルートウ 4 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (ビッグコミックス)

566(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「プルートウ 4 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (ビッグコミックス)」が含まれるセット商品

PLUTO(ビッグコミックス) 8巻セット(ビッグコミックス)

PLUTO(ビッグコミックス) 8巻セット

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー48件

みんなの評価4.2

評価内訳

一巻ずつの

2016/04/07 21:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひややっこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

感想を言いにくい。それでも早く全貌を知りたくなります。続きが気になります。ゲジヒトさんは苦渋と哀愁が渋いです。映画向きですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

やっと出た

2007/01/07 23:31

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あん - この投稿者のレビュー一覧を見る

漸く出たか、といった感じで前巻までの内容を忘れ去っていて大変でした。毎回そうですが。
鉄腕アトムのストーリーもよく知らないので、いまいち全貌が掴めていませんが、アトムがあっさり…とかゲジヒトってメイン?とか、様々な疑問が沸いています。
「MONSTER」並みに難解。
ただ、やっぱり絵は好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/10/29 09:10

投稿元:ブクログ

お茶の水博士を狙うゴジ博士。そこへアトムが駆けつける。プルートウは博士の孫を狙うが、そちらにはウランが向かっていた。アトムはウランを救うためにプルートウに向かうが……。
ゲジヒトを狙うアドルフだったが、逆にKRから狙われる。アドルフは中央アジアで謎のデータを得ていた。そこには、ダリウス14世がボラー調査団の名前をつぶやく映像が収められていた。重要人物としてアドルフの警護をゲジヒトが命じられる。
巻末ではいよいよ天馬博士が登場する。

2010/05/04 13:40

投稿元:ブクログ

前作を読んだのは2年前の8月。となるともうあらかた登場人物を忘れている。
浦沢直樹ものってペースが遅く話がややこしいのでそうなりがち。それでなくても忘れっぽいのに。
完結して一気読みがいいのかもしれない。

完璧な電子頭脳とは 苦しみ 憎み 間違いを犯します
アトム死んじゃうという意外な展開。いつものもってまわった展開が今のところはよく機能してる。ただ忘れてとこが多いもので。

2007/01/05 02:02

投稿元:ブクログ

まだまだこっちは続きます。どうにでもなるから、あまり予想しないで読む。今は。で、終わったら、一気に読む。つもりでいます。(07/1/5)

2006/12/16 21:12

投稿元:ブクログ

面白いです。
面白いんですけど、ずるいです。
特に、1巻と2巻の終わり方がずるいです。
うまく創りずぎー。

超精巧なロボットの、心理も深くてリアルでした。

2006/12/27 13:16

投稿元:ブクログ

相変わらず面白いシリーズです☆『鉄腕アトム』はリアルタイムで見たことも漫画を読んだこともないのですが、でも凄い世界観だと思います!でもこれ、どうなるのかなぁ…ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

2007/01/27 07:49

投稿元:ブクログ

ゲジヒトの記憶の混乱、竜巻、ボラー調査団など、いろいろな謎が少しずつ解け始める。でも、だからこそ謎は更に深まるばかり。
そして本編途中、アトムにまさかの出来事が…。
最終ページには、アトムを作った天馬博士がついに姿を現した。

2007/01/01 18:36

投稿元:ブクログ

まさかの展開にぽかんとしてしまった。アトムは本当に死んだの?復活とかないのですか?だってアトムなのに!(笑)もう少し刊行スピードを速めてくれないだろうか…。前巻の内容を忘れてしまっているのですが!

2007/10/31 17:04

投稿元:ブクログ

1巻から4巻までもらったので集めることにしました。

    。o◇☆οo。
    。◎∧_∧☆∂o
   。○(*゚ー゚)◇☆
   ◎| ̄∪∪ ̄ ̄|
  /☆|誕生日オメ〜|
 ▼  ゚oο◇☆__|
∠▲――-☆∂o◎∂゚

2006/12/30 20:22

投稿元:ブクログ

06.12.30まだまだわからないところが多い。その分続きが気になる仕上がりになっている。完璧なロボットとは何か、という問いを投げかけ、次回へ。

2007/01/07 20:29

投稿元:ブクログ

やはりこの方の作品は全部完結してから一気読みするのがベストかと…。コマ割が大きいだけでなく、ストーリーにぐいぐいと惹きこまれるので一巻終わるのがあっと言う間なんだよね。伏線も張られまくりだし。実は原作を読んだコトがありません。なので、ビックリしたんですけど――ッ!!!ええええ!アトムってお茶の水博士が作ったんじゃないの?!えー!!!え?嘘?ねぇコレ嘘なの?でも「トビオ」ッテどこかで聞いたことがあるような…わ、分からない!(汗)…ネタバレになってなきゃいーんですが(原作知らないから重要かどうかもわからん)今回、アトムがアトムだった。

2007/01/24 10:44

投稿元:ブクログ

ちょっと展開が動きましたね。まだよく分からない。
あと、西原理恵子の後書き漫画が面白かった。華がないのよね、って!

2007/01/16 22:46

投稿元:ブクログ

2007.01.15
四巻まで読んでもさっぱり何が起こってるかわからない。やっぱりアトム作った博士は、原作みたいに悪い人なんだろうか。

2007/01/07 00:06

投稿元:ブクログ

PLUTOを読んでいる人の大半は原作を読まずに手に取ったんじゃないでしょうか?
それでも「鉄腕アトム」の名前は知らない人はいないというくらいの作品です。

たとえ姿形が違っていても、ゲジヒトを中心に描いたと知っていても、やはりアトムの死亡というのは強烈な印象を残しました。
1,2巻を読んでいたときには、「ロボットの存在意義」「人の命」と、敢えて言えばテーマとしてはありふれている物を今更過去の作品をリメイクしてまで取り上げる必要があるのか? と感じたのですが、巻を進めていくにしたがって、浦沢さんが原作から感じたもの、描きたいものはもっと深い所にあるように思えてきました。

登場人物が一通り揃った世界で、これから見えてくる世界が楽しみです。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む