サイト内検索

詳細検索

小説&文庫&ラノベポイント2倍(~9/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 犬も平気でうそをつく?
犬も平気でうそをつく?(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.1
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/366p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-765161-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

犬も平気でうそをつく? (文春文庫)

著者 スタンレー・コレン (著),木村 博江 (訳)

犬も平気でうそをつく? (文春文庫)

771(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2007/04/22 21:42

投稿元:ブクログ

犬の育て方・・というよりも、犬の「?」についての本。地震を予知するとか、飼い主が帰ってくるのが何でわかるの?とか。読んでて大変目からウロコでした。

2014/12/28 23:03

投稿元:ブクログ

相変わらず邦題には何の意味もない。何が書いてあるかまったくわからないし、何が書いてあるかわからない本を金出して買う人はよっぽどの暇人だろう。編集者が何を考えているのか知りたいものだ。ちなみに原題はHow Dogs Think。犬が何を考えているか書いてある。

内容は幅広く、犬の感覚能力(超能力の話題まで出てくる)から、犬の教育の方法や認知症の話まで。犬はほかの犬のすることを見ていろいろ覚える、というのは今更ながらへ~っと思った。子犬時代の経験が犬の性格に大きな影響を与える、というあたりは、犬と付き合う人は必読。相変わらず充実のスタンリー・コレン。

2013/07/26 00:49

投稿元:ブクログ

思った感じとは違ったし、書き方に馴染めなくて読み進まない時もあったけど、内容は興味深いのも多く、何より自分の愛犬に重ねて読むと可愛くて癒された。