サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. アルツハイマーを知るために
アルツハイマーを知るために(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.3
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/343p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-131051-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

アルツハイマーを知るために (新潮文庫)

著者 佐藤 早苗 (著)

アルツハイマーを知るために (新潮文庫)

596(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2008/02/25 16:24

投稿元:ブクログ

アルツハイマーにかかって亡くなった父親の、病気の進行状態をこまかく記した本。最新の情報も満載。すごく参考になる優れた本。
早い発見ほど進行を遅らせ、治療が可能になるとか。(08.2.24)

2013/09/19 11:08

投稿元:ブクログ

アルツハイマーとは実際どういうものか
知りたくて読んでみた。

この病だけはやっぱりつらい。

2013.9.10読了

2012/12/03 21:25

投稿元:ブクログ

父親がアルツハイマーに罹患した、娘の記す本。
父の絵画や小説、日常生活の様子をありありと書いているので、病状の進行が具体的にイメージできる。

とにかく、「何か変だな」と思ったらメモしておくこと。それが何よりのカルテになる。
「知っているはずの場所に行けない」が、専門家が考える危険信号。

実の娘だから印象が強いのか、強い言葉が多く使われていると思った。
哀れな老人、人格を失ったなどなど。
著者の体験に基づくのだろうけど、精神病院についての記述も厳しい。精神病院職員が読んだらどう感じるのだろうか。
逆に、専門家だったら言えないような言葉を、このような立場だから言えるのかもしれない。

誰もがかかりうる病で、一度かかったら治ることはない。進行を遅らせるのみ。
厳しい世界だと思った。