詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 男性向けコミック
  4. エマ 8 (Beam comix)

エマ 8 (Beam comix)(ビームコミックス)

コミック 読割50

  • 国内送料無料

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

エマ 8 (Beam comix)

森 薫 (著)

紙書籍

670 ポイント:6pt

発送可能日: 購入できません

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

電子書籍

463(4pt) エマ 8巻

紙書籍より:207円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

「エマ 8 (Beam comix)」が含まれるセット商品

エマ(Beam comix) 10巻セット(ビームコミックス)

エマ(Beam comix) 10巻セット

  • 森 薫 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:6,80463pt
  • 発送可能日:購入できません

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

ユーザーレビュー

全体の評価 4.5
4.5
評価内訳 全て(32件)
★★★★★(18件)
★★★★☆(5件)
★★★☆☆(5件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

萌えではないメイド

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2007/03/25 22:02

評価4 投稿者:ジェニファー - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつのまにやら、メイド=萌え〜という図式ができあがり、表紙がメイドだというだけで、このマンガも敬遠されかねない雰囲気があるが、実際この中身は「萌え」などという軽々しいものではなくて、かなり正統派のラブロマンス。
とある未亡人のもとでメイドとして働くエマと、爵位は持たないがジェントリ(上流階級)の御曹司として将来を期待されるウィリアム・ジョーンズの、禁断の恋模様である。
「身分」というものの差が、現代からは想像もつかないような障害だった時代に、この二人がどんな道を選ぶのか、本編連載中はかなりハラハラしながら見守っていた。
ヴィクトリア朝イギリスをかなり忠実に描きつつ、二人の行く末にもある意味現実的な着地をさせて、本編は終了しているのだが、今回の八巻は、主人公のエマとウィリアムが登場しない番外編的な作品を集めた一冊になっている。
本編が七巻というと長編のようにも感じられるが、非常に話のテンポが早く、エピソードの一つ一つをうまい具合に省いたり、読者に想像させたりすることで話を運んできたので、番外編がその穴を埋める役割を果たしてくれていて、ファンとしては非常に美味しい。
エマの恩人である未亡人ケリー・ストウナーの若き日々や、ウィリアム・ジョーンズとの恋に破れ、傷心のエレノア・キャンベルのその後など、見所がてんこ盛りである。
このマンガのおかげで、ヴィクトリア朝イギリスにはまってしまった私は、作者あとがきの「マナーハウス」というDVDにもかなり興味をひかれた。なんでも、現代にヴィクトリア朝の生活をすべて再現してみるというドキュメンタリーらしい。もし私が参加するなら、ぜひともお嬢様付きのメイドがいいなあ。エレノアのメイドみたいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍 脇役大活躍でした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/08/21 14:17

評価3 投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

8巻はサブキャラのストーリーがメインでエマは、ほぼ出てきません。でも個人的にはエマの中で一番面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価4 投稿元:ブクログ

2013/04/11 10:50

エマの育ての親、ケリーのエピソードがいい。万博の水晶宮、エマと同じく特別視していたことがよくわかる。
エレノアのその後、立ち直れそうな雰囲気に胸をなでおろす。番外編短編集。

評価5 投稿元:ブクログ

2007/03/31 18:19

あれ、終わったんじゃないの? なんで8巻?
発売日カレンダーを見たときは、何かの間違いだと思ったのですが、なるほど外伝だったんですね。
そしてやはり絶品です。作者の愛を感じます。
64ページの「むに」が私的ツボ。あと134ページの、嬉しそうなアニー。

評価4 投稿元:ブクログ

2007/06/05 17:02

エマの番外編描くとは聞いてたけど、まさか8巻と言う形で出るとは思わなんだ。若かりし日のケリーさんは最強に可愛すぎです。エレノアのお相手さんはウィリアムよりかっこよいと思う。

評価5 投稿元:ブクログ

2007/10/06 14:36

「エマ」番外編。ケリーとダグ夫婦の「夢の水晶宮」が好き。ついでに衣装もこの頃のシルエットが一番好き(笑)。

評価0 投稿元:ブクログ

2007/04/01 03:11

1巻からコンスタントに読んでいて、手放しで「凄い!」と思い、周りに広めまくっていたのは6巻までだったなぁ…と、今回8巻読みながら、ボンヤリ思いました。

評価5 投稿元:ブクログ

2007/04/15 16:09

メイド好きにはたまらない漫画。別にメイド好きってわけではないけど。世界名作劇場が好きな人なら楽しめるんじゃなかろうか。正統派のラブロマンスです。背景、キャラの書き込み具合が凄まじい。作者の情熱が分かる。

評価5 投稿元:ブクログ

2007/10/21 21:59

久々に読んだけどやっぱいいですね!!なんていうの、あの間?しぐさだけで描かれた無音のコマがすっごい味わい深い。新聞の話と水晶宮の話が好きだなあ。………とかいってる間に9巻ですか!

評価5 投稿元:ブクログ

2007/04/14 19:45

実はDVD付き特装版の方買っちゃったんで持ってないんですが‥‥表紙こっちの方が好きなんですよね。表紙のためだけに買ってもいいくらい。(いつか買うかもしれない笑)

評価5 投稿元:ブクログ

2007/08/05 17:04

とっても素敵です、ケリーとダグの話が。良い思い出だけが残るような関係性を作りたい…作るとか言ってるようじゃできないのでしょうね。

評価5 投稿元:ブクログ

2009/08/25 19:10

さりげに2005年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞作品。作者のデビュー作です。

登場人物の心情と細かい動作の描写がピカイチ、そしてヴィクトリア期のイギリス風俗の描写も変態的に上質です。ある意味、ひとつの趣味を突き詰めていったところの頂点のような作品ですよね。そんなところに脱帽です。あとがきちゃんちゃらマンガのテンションも素敵です。

評価5 投稿元:ブクログ

2007/03/25 21:45

「夢の水晶宮」に出てくる夫婦が微笑ましくて大好きだ。はしゃぐ夫に冷静につっこみをいれる妻。笑
P64のシーンも大好き。可愛い人を見てるとついほっぺたを「むにっ」ってしたくなる気持ちが良ーく判るぞ! 鼻の頭をきゅっ、ってつまんでみたりとかね。
「じゃがいもは食べました!!」とかケリー可愛いよ…!
エレノアは本編では痛々しくて見てられなかったのですが、今後幸せになってくれそうな雰囲気だったですね。
ジョーンズ坊ちゃんのコトは早く忘れろー。

評価5 投稿元:ブクログ

2007/11/25 22:14

ケリーさんに☆5つ!!

エマ番外編。エマのストーリー自体よりも、その周囲の人々のキャラクターや時代の空気に魅力を感じていた私には、この番外編はかなり買い!!

番外編を読んで思ったのが、この人の漫画は、ストーリー展開の妙というより愛情あふれるキャラクターのホッコリする日常の一コマを丁寧に描くところに魅力があるのではないだろうか。なので、ストーリーの広がり過ぎない短編の方が作品としてのまとまりが良い気がする。

やっぱり特にケリー&ダグのお話が好きだけど、全部良かった。エレノアちゃんにも救いがあったし(本編のままじゃあんまりですものねぇ)。

評価5 投稿元:ブクログ

2007/06/30 09:49

ちゃんと、1巻から読みました。
初めはすこし読みづらいかな〜と思いました。
しかし、画力、ストーリーがどんどん読みやすく変化?していったので、
最後にはわくわくしながら読んでました。

8巻は番外編ぽいのですが、とても素敵なお話です。
愛ってこういうことかな、って思います。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.