詳細検索

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 小説・文学
  4. 新本格魔法少女りすか 3

新本格魔法少女りすか 3(講談社ノベルス)

  • 発行年月:2007.3
  • 出版社:講談社
  • レーベル:講談社ノベルス
  • サイズ:18cm/183p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-182521-5

新書

  • 国内送料無料

新本格魔法少女りすか 3 (講談社ノベルス)

西尾 維新 (著)

紙書籍

864 ポイント:8pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

心に茨を持った小学五年生・供犠創貴と、“魔法の国”長崎県からやってきた転入生・水倉りすかが繰り広げる危機また危機の魔法大冒険!“最後の一人”から驚愕の誘いを受けた創貴は—...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

心に茨を持った小学五年生・供犠創貴と、“魔法の国”長崎県からやってきた転入生・水倉りすかが繰り広げる危機また危機の魔法大冒険!“最後の一人”から驚愕の誘いを受けた創貴は—!?これぞ「いま、そしてかつて少年と少女だった」きみにむけて放つ、“魔法少女”ものの超最前線、「りすかシリーズ」第三弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

心に茨を持った小学5年生・供犠創貴と“魔法の国”長崎県からやってきた転入生・水倉りすかが繰り広げるファンタジック・アドベンチャー。“最後のひとり”から驚愕の誘いを受けた創貴は−!? 「りすか」シリーズ第3弾。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

鍵となる存在!! 7-60
部外者以外立入禁止!! 61-118
夢では会わない!! 119-181

著者紹介

西尾 維新

略歴
〈西尾維新〉1981年生まれ。「クビキリサイクル」にて第23回メフィスト賞を受賞しデビュー。著書に「零崎軋識の人間ノック」「ネコソギラジカル」など。

ユーザーレビュー

全体の評価 4
4.0
評価内訳 全て(55件)
★★★★★(12件)
★★★★☆(21件)
★★★☆☆(15件)
★★☆☆☆(1件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価5 投稿元:ブクログ

2007/04/28 21:36

久しぶりなりすかです。次で最終巻だそうで結構話が進むんですが。面白かった・・!最初から最後まで楽しく読ませていただきました。鍵やきずなに、ニヤリ。

評価5 投稿元:ブクログ

2007/03/31 14:10

今回は書き下ろし無しですが、イラストの追加はあるので買いです!表紙の3人が大人っぽくてドキドキ。魔法ものでありながら、あくまで「頭脳戦」を楽しむ、という魅力が今回も炸裂。お父さんが最強‥!続きが気になるところで終わっているので、4巻が待ち遠しい。でも次でラストなのはさみしいなぁ‥。

評価4 投稿元:ブクログ

2007/04/19 14:25

こんな終わり方かよ!って思わずつっこんでしまった。27歳りすかの活躍が見られなかったのが残念。次でラストらしいが、人気のあるシリーズでもだらだら続けないところが潔くていいと思う。キズタカと鍵に萌えるところなのかもしれないけど、私はこの人の話に萌えってあんまり感じないんだよな。面白いんだけど。

評価3 投稿元:ブクログ

2008/03/11 19:51

戯言シリーズに比べると軽い内容なんだなーと。でも主人公にとっての敵味方や目標がはっきりしてて楽に楽しく読んでいける。
山場続きでそろそろキズタカが一息つけるシーンを見せて欲しい…!
ちなみに1巻の「愛しにきたよ」のインパクトは強烈だった<ここで言うかw

評価4 投稿元:ブクログ

2007/04/01 11:07

戦闘シーン少な目・・・ってか27歳りすかが見たかった・・・!!!
とりあえず・・いつもの如くりすか血まみれ(*ノノ)
あれだ・・こういう主従関係良いね!!

評価5 投稿元:ブクログ

2007/03/27 21:17

西尾維新さんの本の中で1、2を争う好きなシリーズです。
久しぶりのりすかの新刊かと思ったら、雑誌掲載分だけで書き下ろしがなくて残念です。
容赦ないミステリーというか。ミステリー?

評価4 投稿元:ブクログ

2007/12/08 20:39

今回は魔法使い”使い”である主人公と魔法使いの敵として
魔法使い封じが登場する
いつもながら無茶苦茶だが、面白い

評価4 投稿元:ブクログ

2007/05/15 11:30

シリーズ3段目―少しずつ明かされていく箱舟計画の謎。
箱舟計画にはリスカのレベルアップが必要だと言う彼らは「6人の魔法使いは神檎へとたどり着く道中での試練的な役割を果たす駒だ」と言う。そして創貴の前に立ちふさがる大きな障害、水倉鍵――。彼は魔法を無効化するという体質と頭脳だけで魔法使いたちと対等に肩を並べる6人の魔法使いのメンバーでもある。彼と創貴との心理戦は見物!!
そして自分を見失いかけていた創貴は鍵との戦いにおいて、改めてリスカとの絆を再認識することとなる。
初めての大きな障害を力をあわせ打破した
創貴、リスカ、つなぎは息つく暇もないまま次の罠にかかってしまう。
物語はクライマックスのまま次巻にて終焉を迎えることとなる。

評価4 投稿元:ブクログ

2007/08/17 17:40

してやられるキズタカがいい気味!(笑)
でも、あのクソガキ二人には近づきたくない…
囚われの身でこれからどうなるのか気になる!
2007/6/29

評価3 投稿元:ブクログ

2008/04/19 20:48

戦いシーンを絶妙に省略し、創貴の内面に焦点をあてた構成は成功。中盤でりすかが宣言する場面も鮮烈だった。最終巻を読みたい。地に足が着かぬ不安定で中途半端な物語世界の根底を、本作では主人公の未熟さへ、うまく描写をずらした。

評価5 投稿元:ブクログ

2007/03/31 11:02

心に茨を持った小学五年生・供犠創貴と、“魔法の国”からやってきた転入生・水倉りすかが繰り広げる危機また危機の魔法大冒険!
“最後の一人”から驚愕の誘いを受けた創貴は−−−!?
これぞ「いま、そしてかつて少年と少女だった」きみにむけて放つ、“魔法少女”ものの超最前線、〈りすかシリーズ〉第三弾!
魔法は、もうはじまっている!
……なぜ、魔法はあるの?
……なぜ、変身するの?
……なぜ、大人になるの?
……なぜ、少女なの?

評価3 投稿元:ブクログ

2007/08/08 23:32

2007/8/8
いかん。
1と2を読んだのが結構前なので忘れてる。
魔法がどんなだったかも創貴の性格もりすかが変な文法でしゃべることも忘れてたわ。
最終巻の4が出るまで、この3の記憶をキープすることは出来るのでしょうか・・・

評価5 投稿元:ブクログ

2007/03/31 03:23

待ってましたのりすかちゃん。戯言よりもりすかのが好きな自分にとっては待ちに待った3巻目。キズタカが弱気になったり立ち直ったりライバルあらわれたりと見所たっぷり。きずなとのエピソードで語られる一言にはぐっときました。あいかわらずキヌさんのイラストはかわゆいうつくし。

評価3 投稿元:ブクログ

2007/04/14 23:09

続きが気になる最新刊。
今まで、借りて済ましていたものを買ったので、愛が増しました。
西尾は、文字で楽しむものが多くて好きです。
反転してたりして。
どうしても、文学でしか楽しめない要素があるのが中々、彼の魅力だと思う。

評価5 投稿元:ブクログ

2007/08/22 22:57

<内容>
魔法はとけていく……
西尾維新×西村キヌが放つ魔法大冒険(ファンタジック・アドベンチャー)!

……なぜ、魔法はあるの?……なぜ、変身するの?……なぜ、大人になるの?……なぜ、少女なの?

心に茨(いばら)を持った小学5年生・供犠創貴(くぎきずたか)と、“魔法の国”長崎県からやってきた転入生・水倉りすかが繰り広げる危機また危機の魔法大冒険(ファンタジック・アドベンチャー)!“最後の一人”から驚愕の誘いを受けた創貴は――!?これぞ「いま、そしてかつて少年と少女だった」きみにむけて放つ、“魔法少女”ものの超最前線、<りすかシリーズ>第3弾!魔法は、もうはじまっている!

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.