サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~9/30)

ニーベルンゲン物語
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.4
  • 出版社: 慧文社
  • サイズ:22cm/230p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-905849-69-8
  • 国内送料無料

紙の本

ニーベルンゲン物語

著者 武田 猛夫 (訳)

竜退治の英雄ジークフリート、ベルンゲン族の財宝、壮絶なゲルマンの英雄たちの闘いなど、中世最大の英雄叙事詩の世界。綿密な調査、考古学の成果を駆使し、登場人物のモデル、舞台を...

もっと見る

ニーベルンゲン物語

6,480(税込)

ポイント :60pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

竜退治の英雄ジークフリート、ベルンゲン族の財宝、壮絶なゲルマンの英雄たちの闘いなど、中世最大の英雄叙事詩の世界。綿密な調査、考古学の成果を駆使し、登場人物のモデル、舞台を探し伝説の中に隠された秘密を描く。〔「北欧神話 上」(向陵社 1917年刊)の改題改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/03/15 21:11

投稿元:ブクログ

原題"Das Niebelungenlied" 。Liedとは歌のこと。韻文で書かれたものを散文(調)に直してあるので、本来は原語のドイツ語で読まなければ最大限に楽しむことが難しい一冊かも知れない。
内容はゲルマンの神話。従って、つっこみどころ満載(^^;
ドイツ語・文化を、大昔ではあるけれどかじった身として、読んでおかなければ、と思い読みました。以外に楽しめた。

2013/12/19 20:28

投稿元:ブクログ

ヒロインが腹黒くなっていく。
情緒がおかしい登場人物がたくさん。王族だから感覚が違うのかな。ヒロインの行動が矛盾しているようでならない。

昔の物語って日本も海外も現代の感覚と比べてぶっとんでたり冷たい作品多い気がする。。