サイト内検索

詳細検索

経済・ビジネス・コンピュータ・新書 ポイント2倍(~9/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. とめはねっ! 1 鈴里高校書道部 (ヤングサンデーコミックス)
とめはねっ! 1 鈴里高校書道部 (ヤングサンデーコミックス)(ヤングサンデーコミックス)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 79件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

とめはねっ! 1 鈴里高校書道部 (ヤングサンデーコミックス)

著者 河合 克敏 (著),武田 双雲 (書道監修)

書道ブームの火付け役! 文化系青春コメディー!! 脅されて書道部に入部した大江縁と、だまされて書道部に入部した望月結希。一風変わった先輩たちに翻弄されて、これでいいのか...

もっと見る

とめはねっ! 1 鈴里高校書道部 (ヤングサンデーコミックス)

545(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

とめはねっ! 鈴里高校書道部 1

540(税込)

とめはねっ! 鈴里高校書道部 1

ポイント :5pt / 紙の本より5おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「とめはねっ! 1 鈴里高校書道部 (ヤングサンデーコミックス)」が含まれるセット商品

とめはねっ!(ヤングサンデーコミックス) 14巻セット(ヤングサンデーコミックス)

とめはねっ!(ヤングサンデーコミックス) 14巻セット

商品説明

書道ブームの火付け役! 文化系青春コメディー!! 脅されて書道部に入部した大江縁と、だまされて書道部に入部した望月結希。一風変わった先輩たちに翻弄されて、これでいいのかと思う日々。それでも、ダイナミックでデリケートな書の世界は、かなり魅力的で… 文化系青春コメディー、It's 書(SHOW) TIME !!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー79件

みんなの評価4.0

評価内訳

電子書籍

帯ギュ

2015/10/26 09:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Gonta - この投稿者のレビュー一覧を見る

帯ギュにハマったのに、これも面白い。書道をテーマなんて思い切ったとこするなあと思っていたが、下調べの徹底が現れている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

帯ギュ愛読者

2015/12/30 23:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kayaya - この投稿者のレビュー一覧を見る

河合克敏作品、久しぶりに読みました。
「帯をギュっとね!」名作でした!今も大事に全巻持っています。

柔道部の男子5人組が中心だったあの作品に比べると、こちらは女子中心の学園モノです。
正直言うと帯ギュの学園イメージが強くて、新しいこちらを敬遠していました。
あの帯ギュの魅力的過ぎるキャラたちが忘れられなくて。

しかしさすが、河合作品。
女子部のキャラたちも個性溢れてます。うまいですね!
一巻でかなり引き込まれました。
今後、彼女たちがどれほど魅力を増して行くのか、新たな魅力のキャラが出てくるのだろうかと、期待したくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/03/26 07:40

投稿元:ブクログ

書道部舞台というのがユニーク。
「一」は字の部分だけど、「十」になると文字となる。文字となると余白も含めて考えなくてはならなくなる。
書き初めように長い紙に一を書かせる。その一部をとるときれいな「一」となる。それは体全体で書いたものだから。
などという薀蓄が面白い。
キャラはちょっとシンプルすぎてついていけないんじゃないかと思ったが読み進むとクセがあって魅力的に思う。
画力は今一だけど。

2009/08/29 15:14

投稿元:ブクログ

やっぱり河合克敏はおもしろい。だって書道って!?一時期とはいえ書道部経験者としてはとりあえず外せない、かな?
文科系部活漫画が流行ってるんだって?ドラマ化にはビックリ。

2010/04/12 10:26

投稿元:ブクログ

珍しくうちの実家にマンガが置いてあった。
高校書道モノですね、最近こういうの流行ってるのかな?

しかし懐かしいなぁ河合 克敏。
「帯をギュッとね!」ってまさに柔道少年だったおいらにとってはバイブルみたいなもんでしたからね。ちらっとこのマンガにも明らかに杉だろこいつは!ってのが出てきたりで、感涙。

とはいえ、書道が趣味のうちのおとうさんはこういうのも一応手を出すみたい。あっぱれよ。

2007/11/21 16:40

投稿元:ブクログ

河合先生の新作!
部活といえば青春ですよね!青春といえば野球、サッカー、バレー・・・・

でもこれは違います。表紙からも分かるとおり「書道」です!!!

帰国子女だけど字がきれい、でも習字なんて初めてなさえない男の子と、柔道バリバリ一直線な女の子が書道部に入ってしまう。
しかも先輩は変な人だらけ。

マニアックにもほどがありますが、本当におもしろいマンガです。
是非読んで下さい!

2010/02/07 10:45

投稿元:ブクログ

2010年、NHKでドラマ化。望月結希に朝倉あき、書道部顧問の影山に八嶋智人というキャストです。部活ブームですかね。絵はちょっと苦手かな。つづく。図書館予約数は48(2010/02/07現在)です。

2009/10/22 22:25

投稿元:ブクログ

一度おためし版を読んでいたが絵が好きでなかったので買わなかった。
書道はめちゃめちゃ好きなのですけどね。

んで、このごろ、この本を持っている人がいたのでお借りしました。
ありがとう、先輩Sさん。

さて、読み進めて行くと、
絵はやっぱり、あまり好きでないが(←借りておいて文句言う人。。。)、
ストーリーは好きかも。
何より、書道がテーマというのが素敵。

ちなみにこの方、前作は競艇マンガ描いておられたのですね。
変化球好きかッ!?

2007/05/14 13:08

投稿元:ブクログ

書道部を舞台にした青春部活物。ミスチルの歌詞を習字で、なんて実際にあるんですねー!おもしろそう。1巻なので話が転がりだしてない導入って感じですが、それでも仕込まれた小ネタなどおもしろさ十分でした。

2010/02/13 20:57

投稿元:ブクログ

一応6巻まで読んでますが、ガチャピン顔の主人公がとても好きです。ドラマもやってましたが、書道もう一度やってみたくなる作品です。

2009/05/11 00:03

投稿元:ブクログ

最近評価の高まる一冊。
独特の、表現するなら「ニヒルな画」を描く作家さんだ。しかし話は面白い!登場人物のキャラはくっきりしていて、相関や伏線もばっちり。「もやしもん」に通ずる、学びに溢れたところもいい。

2008/07/18 22:14

投稿元:ブクログ

書道の部活のお話。
わたしは目からうろこでした。
書道の部活なんてあるんだーとも思ったし、
そう言われてみれば、文字って
歴史があるんですよね。
勉強にもなります。
登場人物も、それぞれ個性的で面白いです。
ヒロインの望月結希が好きだな。
熱い女だから(笑)

2010/03/20 00:34

投稿元:ブクログ

良いですね~。
文科系ラブコメ。
まだラブコメまでは到達してないか。

書道部!なお話です。
読んでるとお習字習いたくなる…
字がきれいってそれだけでステキだし、頭よく見えるよね☆

個人的に加茂先輩がツボすぎて…たまらん。

2014/11/06 22:55

投稿元:ブクログ

2007年5月の第1刷。久しぶり読み返しました。初刊ならではの登場人物紹介。および書道と柔道のハイブリッド巻。帯の「あっぶねぇ。[とめはねっ!]があったら、漫研じゃなくて、書道部に入ってるトコだった。」藤田和日郎氏激賞!!の推薦文は伊達じゃありません。

2013/08/28 15:08

投稿元:ブクログ

書道部という地味と思われがちな文化系の部活がアツく競い合う爽やかな青春ドラマが良い。
主人公の縁、ヒロインの望月さんを始め、先輩や他校のライバルなど、個性豊かなキャラクターたちがみんな可愛くて素敵。
NHKでやってたドラマも良かったですね。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む