サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 21世紀少年 上 本格科学冒険漫画 (ビッグコミックス)
21世紀少年 上 本格科学冒険漫画 (ビッグコミックス)(ビッグコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 28件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2007/05/30
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: ビッグコミックス
  • サイズ:18cm/192p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-181216-2
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

21世紀少年 上 本格科学冒険漫画 “ともだち”の死 (ビッグコミックス)

著者 浦沢 直樹 (著)

【日本漫画家協会賞(第37回)】【星雲賞 コミック部門(第39回)】【「TRC MARC」の商品解説】

21世紀少年 上 本格科学冒険漫画 “ともだち”の死 (ビッグコミックス)

566(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「21世紀少年 上 本格科学冒険漫画 (ビッグコミックス)」が含まれるセット商品

21世紀少年(ビッグコミックス) 2巻セット(ビッグコミックス)

21世紀少年(ビッグコミックス) 2巻セット

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー28件

みんなの評価4.2

評価内訳

今度こそ終りになるのでしょうか

2007/08/08 23:57

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

話の途中で姿を消してしまった『20世紀少年』でしたが、『21世紀少年』として復活(?)しました。そのあたりの事情はNHK『プロフェッショナル』を見て納得しましたが、人気マンガを描き続けるのは大変なことだということですね。もっとも読み手としてはそんな大変さは置いておいて、ひたすら面白さを追いかけているだけだとは思いますが。
で、『21世紀少年』です。
タイトルは変わりましたが、今更言うまでもなく『20世紀少年』の続きそのままです。しかも「[20世紀少年]最終章!!!」と帯に書かれていたり、「上巻」となっているので、この巻を含めてあと2冊で完結するらしいです。しかし、これで終わるのでしょうか?実は「中巻」があったりして。
これまでずっと謎となっていた“ともだち”の正体が明かされるはずですし、よげん書の現実化についても何らかの説明がなされるのでしょうが、そのあたりはこの「上巻」ではまだまだ謎のままです。
ただし子どものケンジたちと大人のケンジたちが絡むことで、何か答えを出してくれるのではないかと期待されます。でもこれって、私たちの実人生そのものかもしれません。私たち自身も、子どもの頃の様々な夢や希望などを大人になっていく時に何らかの決着をつけていくはずです。それをヴァーチャルな形で見せてくれるのが「~少年」なのかもしれません。
この巻の表紙には「オ○ナイン」とか「太陽の塔」が描かれています。これだけを見ているとやっぱり20世紀だと思ってしまいますね。
それに今気づきましたが、この表紙絵って『20世紀少年』第22巻の表紙絵と繋がっていませんか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/06/12 11:04

投稿元:ブクログ

20世紀少年から21世紀少年へとタイトルが変わっておりました。全然気付かず……。ともだちは死んだけど、まだ最後の爆弾が残っている?ケンヂは過去の清算に乗り出します。ていうかみんななんでそんなに小学生時の記憶があるの?

2010/05/04 17:03

投稿元:ブクログ

エンディングに向けてでしょうか、21世紀になり、「上」となっている。

登場少年紹介を念入りに呼んで復習。
これって結構ついていってない人が多いのでは。
もうラストを見定めるって意味合いのほうが強い。
「少年ジェッター」は懐かしかったけど。

2007/06/06 08:46

投稿元:ブクログ

何だ、上って。と思ったら、いつの間にか、20→21になってる!!!というわけで、最終章に入りました。浦沢さんは毎回毎回後半からの疾走感が素晴らしいね、まったく。。。これでもかこれでもかと畳み掛けてくる。。。いろんなアイロニー、いろんなコラージュ。嗚呼、この作品も、次で終わりか。。。早く読みたい。。。でも終わってほしくはない。。。(07/6/1)

2007/10/07 20:17

投稿元:ブクログ

すっかりあのまま終わっていたと思っていたら、「21世紀少年」に名前を変えて戻ってきていました。
本屋で見かけて、目を疑ったり。
ちゃんと終わってくれれば、それでいいです。

2010/10/31 22:07

投稿元:ブクログ

ハマりまくった20世紀少年、その完結編である21世紀少年。
謎を含んだ終わり方は賛否両論。
もやもやは残っているけれど、一言で言うとやっぱり、面白かった!
http://matsuri7.blog123.fc2.com/blog-entry-60.html

2007/11/26 19:42

投稿元:ブクログ

漫画の神だと個人的に思う。
内容はなかなかシンプルなのに、ただの少年漫画じゃないと思った!
ほんとに好き(^ω^)

2007/08/28 10:43

投稿元:ブクログ

「20世紀少年」からタイトル改め新しく「21世紀少年」として刊行されていくコノシリーズも、いよいよ最後の大詰めを迎えそうな展開に。…長かった…(しみじみ) ちなみに「上」とうたれてるけど、どうみてもあと一、二冊では終わりそうにもない内容に、あとは浦沢マジックを祈るのみです。 あー早くエンディングが見たいような、終わって欲しくないような…!(フクザツな心境...

2007/05/30 21:03

投稿元:ブクログ

タイトルが「20世紀少年→21世紀少年」に変わっているコトにしばらく気づかなかったwついに最終章(T_T)

2009/08/27 19:32

投稿元:ブクログ

『マスターキートン』や『モンスター』とは打って変って、頼りなさすぎの主人公ケンジとそれを取り巻く仲間たちを描くSFサスペンス(本格科学冒険漫画)。スピリッツ連載中、毎週次号の物語の展開が待ち遠しすぎて困ったものです。「よげんの書」に出てくる「9人の戦士」って、結局はケンヂ、オッチョ、ユキジ、ヨシツネ、マルオ、モンちゃん、ケロヨン、コンチ、ドンキーだったのでしょうか。

個人的には、オッチョと漫画家・角田が海ほたる刑務所から大脱走するくだり(第6巻〜第7巻)あたりになぜか一番思い入れが強いです。

2007/06/04 18:21

投稿元:ブクログ

書名 [20世紀少年?〜22巻
[21世紀少年]上巻 まだ続きそう・・・
著者 [浦沢直樹]
出版社 [小学館]
定価 [550円]

コメント…
タイトルも変わり!?
いったいどうなるんだ??という読者が多いでしょうね。もう離れていった人もいるでしょう。
あちこちに伏せんがちりばめてあり、それが繋がっていく・・・。
でもこれは既刊を引っ張り出してきて読み返さないと、繋がっていかない(笑)
著者が、この漫画で何を伝えたいかと、深読みや勘繰りはもうどうでもいい気がします、ただの娯楽作品。
あと下巻で終わるのでしょうか?
連載が終了したら、一気に読み返したいですね。

映画化も楽しみですね、莫大な金かけてやってほしい。

2007/05/31 02:04

投稿元:ブクログ

最終回まで一気って感じです。
話を引き伸ばしてる感じはしないので、テンポが良くて面白かった。
20世紀少年での伏線をどんな感じで収めるのか楽しみ。

2010/04/17 18:08

投稿元:ブクログ

“ともだち”の死
登場少年紹介より
人類滅亡の危機を脱した世界を悪夢が襲う!!
“ともだち”の残したもう一つの罠とは・・・!?

2007/08/31 23:01

投稿元:ブクログ

なぜ20世紀から21世紀にバージョンアップしたのか…!?分からないのは私だけ?そろそろともだちの正体をはっきりしておくれ〜

2009/08/16 23:30

投稿元:ブクログ

20世紀少年を結構前に読んだ上に、借りて読んだからあんまり覚えてなくて、
21世紀少年をいきなり読んでも何が何だかわからなかったという

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む