サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 覚えておきたい順万葉集の名歌
覚えておきたい順万葉集の名歌(中経の文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.5
  • 出版社: 中経出版
  • レーベル: 中経の文庫
  • サイズ:15cm/255p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8061-2707-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

覚えておきたい順万葉集の名歌 (中経の文庫)

著者 佐佐木 幸綱 (監修),荒木 清 (編)

覚えておきたい順万葉集の名歌 (中経の文庫)

596(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2012/02/25 11:56

投稿元:ブクログ

百選のうちから、さらに十五に絞って部門別に評価しました!

《恋愛五選》
7あかねさす紫野行き 標野行き 野守は見ずや 君が袖振る【額田王】
56紫草(むらさき)のにほえる妹を 憎くあらば 人妻ゆゑに われ恋ひめやも【大海人皇子】
→やはりこの遣り取りがどうしても好き。しかしこれは不倫の歌ではない!宴会歌だと知ったときの、嬉しいような、拍子抜けしたような・・・。

35多摩川に曝す手作 さらさらに 何そこの児の ここだ愛(かな)しき【東歌】
→「さらさらに」は「さらに」って意味なのだけど、川や手作との関連の「さらさら」も浮んでくる。音の響きのなめらかさと、重なる「さら」に熱い思いを感じます。

25君待つとわが恋ひおれば わが屋戸の すだれ動かし 秋の風ふく【額田王】
→今だと、携帯のバイブ、とかなのかな。

82恋草を 力車に七車 積みて恋ふらく わが心から【広河女王】
→かなり重量級の愛情。

《響五選》
4田子の浦ゆ うち出でて見れば 真白にそ 不尽の高嶺に 雪は降りける【山部赤人】
→「ゆ」が好き。

8石(いわ)ばしる垂水(たるみ)の上の さ蕨の 萌え出づる春に なりにけるかも【志貴皇子】
→「石ばしる」の音が滝(=垂水)とよく似合う。

26巨勢山のつらつら椿 つらつらに 見つつ思(しの)はな 巨勢の春野を【坂門人足】
→「つらつら椿」。この歌が音だけだったら一番好き。

47来むといふも来ぬ時あるを 来じといふを 来むとは待たじ 来じといふものを【大伴坂上郎女】
76よき人の良しとよく見て よしと言いし 吉野よく見よ よき人よく見つ【天武天皇】
→畳語性が作品の命。

《発想五選》
2春の野に霞たなびき うら悲し この夕かげに 鶯鳴くも【大伴家持】
→さすがですね。

10なかなかに人とあらずは 酒壺に なりにてしかも 酒に染みなむ【大伴旅人】
→確かに中国の詩の影響を感じますね。にしても、酒壺って。

12憶良らは今は罷らむ 子泣くらむ そのかの母も 吾を待つらむそ【山上憶良】
→宴会から去るときの手本!おじいちゃんには子供はいません。

17新しき年の始めの 初春の 今日降る雪の いや重(し)け吉事(よごと)【大伴家持】
→家持の歌で一番いい。リズムもよく、「吉事」の響きも良い、そして何よりスーパーポジティブ!新年はこういう気持ちで始めましょう。

22萩の花尾花葛花 瞿麦(なでしこ)の花 女郎花 また藤袴朝貌の花【山上憶良】
→憶良がその前の歌で「秋の七草」を読んで、それを列挙したのがこの歌。面白い。

※番号は本の番号で、国家大観のものではありません。