サイト内検索

詳細検索

送料無料

小説&文庫&ラノベポイント2倍(~7/31)

やさしい闇
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.6
  • 出版社: ハーパーコリンズ・ジャパン
  • サイズ:17cm/156p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-596-79002-6
  • 国内送料無料
新書

紙の本

やさしい闇 (シルエット・ディザイア・ベリーベスト)

著者 エイミー・J.フェッツァー (作),谷原 めぐみ (訳)

ローラは、周囲を威圧するように立つ石造りの城を見上げた。今日から私はこの城で働くのだ。城主、リチャード・ブラックソーンの娘の世話係として。だが、ここに来る途中で聞いた彼の...

もっと見る

やさしい闇 (シルエット・ディザイア・ベリーベスト)

627(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ローラは、周囲を威圧するように立つ石造りの城を見上げた。今日から私はこの城で働くのだ。城主、リチャード・ブラックソーンの娘の世話係として。だが、ここに来る途中で聞いた彼の噂は、ひどいものばかりだった。誰もがこの城をまるで処刑場のように、彼を怪物のように言う。それでいて、リチャード本人の姿を見た者は一人もいない。私にしても彼について知っていることといえば、何年か前に容貌を変えるほどの大事故に遭ったあと、妻に去られ、今、一度も会ったことのない四歳の娘を引き取ったということだけだ。いったいどんな人物なのだろう?好奇心を抱きながらローラが城内に足を踏み入れたとたん、明かりが消え、闇の中から人影が現れた…そしてその瞬間から、決して顔を見せない雇い主との奇妙な生活が始まった。美女と野獣か!?愛と苦悩を綴る涙の感動作。【「BOOK」データベースの商品解説】

美しい小島にある不気味な城。城主、リチャードの噂はひどいものばかりだったが、本人の姿を見たものは一人もいない。リチャードの娘の世話係として城で働くことになったローラは、好奇心を抱きながら城内に足を踏み入れた-。〔2002年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ロマンス小説 ランキング

ロマンス小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む