詳細検索

全品ポイント2倍(0620-30)

やさしい闇

新書

  • 国内送料無料

やさしい闇 (シルエット・ディザイア・ベリーベスト)

エイミー・J.フェッツァー (作), 谷原 めぐみ (訳)

  • 全体の評価 未評価
  • あなたの評価 この商品を評価して本棚に反映 評価しました! ×

紙書籍

627 ポイント:5pt

発送可能日: 購入できません

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

ローラは、周囲を威圧するように立つ石造りの城を見上げた。今日から私はこの城で働くのだ。城主、リチャード・ブラックソーンの娘の世話係として。だが、ここに来る途中で聞いた彼の...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

ローラは、周囲を威圧するように立つ石造りの城を見上げた。今日から私はこの城で働くのだ。城主、リチャード・ブラックソーンの娘の世話係として。だが、ここに来る途中で聞いた彼の噂は、ひどいものばかりだった。誰もがこの城をまるで処刑場のように、彼を怪物のように言う。それでいて、リチャード本人の姿を見た者は一人もいない。私にしても彼について知っていることといえば、何年か前に容貌を変えるほどの大事故に遭ったあと、妻に去られ、今、一度も会ったことのない四歳の娘を引き取ったということだけだ。いったいどんな人物なのだろう?好奇心を抱きながらローラが城内に足を踏み入れたとたん、明かりが消え、闇の中から人影が現れた…そしてその瞬間から、決して顔を見せない雇い主との奇妙な生活が始まった。美女と野獣か!?愛と苦悩を綴る涙の感動作。【「BOOK」データベースの商品解説】

美しい小島にある不気味な城。城主、リチャードの噂はひどいものばかりだったが、本人の姿を見たものは一人もいない。リチャードの娘の世話係として城で働くことになったローラは、好奇心を抱きながら城内に足を踏み入れた-。〔2002年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 未評価
0.0
評価内訳 全て(0件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.