サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~7/31)

罪と罰 1

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 29件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発行年月:2007.7
  • 出版社: 双葉社
  • ISBN:978-4-575-83376-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

罪と罰 1 (ACTION COMICS)

著者 落合 尚之

罪と罰 1 (ACTION COMICS)

648(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

罪と罰1

540(税込)

罪と罰1

ポイント :5pt / 紙の本より108おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS .book 無制限
Android .book 無制限
Win .book 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「罪と罰 1」が含まれるセット商品

罪と罰(ACTION COMICS) 10巻セット(アクションコミックス)

罪と罰(ACTION COMICS) 10巻セット

  • 落合尚之
  • 税込価格:6,48060pt
  • 発送可能日:購入できません

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー29件

みんなの評価3.5

評価内訳

2011/03/19 00:49

投稿元:ブクログ

表紙とあらすじで結構面白そうと思って読んだが、
4巻くらいまで読んだ現状はちょっと期待と違うような。
どこに向かっていくのかは興味があるけど、読み続けるのはちょっとしんどい。また、いつか気が向いたら…

2010/04/06 06:38

投稿元:ブクログ

ヒキコモリが援助交際をする女子高生に出会い、ある計画をくわだてる。
こんな世界狂ってる、こんなこと間違ってる。誰が正義で誰が悪か、そんなことはどうだっていい。ただただ計画を実行する。この狂った状況を変えるために。

2013/06/01 20:09

投稿元:ブクログ

ドストエフスキーの『罪と罰』を現代日本に置き換えた話。そのせいか、どうしても現実感に欠けるけど、一気に読めた。でもヒロインの設定は幾らなんでも無茶・・・。

2009/11/24 17:04

投稿元:ブクログ

「一気読み推奨」とのPOPに従い、既刊本は一気に読んだ。ドストエフスキーの原作を現代を舞台にリライトした本作はえげつないほどの…異物感のようなものをもたらす。登場人物はふつうの若者ばかり。だからなのか。

2010/04/21 18:53

投稿元:ブクログ

言わずとしれたドストエフスキーの同名作品へのオマージュ。
現代の日本に置き換えて作品が生まれ変わっている。

やっぱ主人公、友達にはなりたくないよなあと思いながらも思想や行動が面白いので読み進めてしまう。
続きが楽しみ。

2010/12/21 10:51

投稿元:ブクログ

資格があれば、人を殺してもいい。収穫者の資格、それが主人公にあったから殺したのか。その資格者たらんとし、殺したのか。
だがその人殺しの後に残ったのは、良心の呵責と、資格などとは程遠い何もない自分だった。
何者かでありたいという欲求と、屁理屈はこねても何も実行することができない悩める若者像は、学生時代の悶々としていた自分とどうしても重なる。
超古典名作である原作のテーマをきちんと残して昇華させた素晴らしい作品。

2012/06/16 19:09

投稿元:ブクログ

古書にて表紙買い。どう進むか、面白くなるか否かもまだ見えないですが、先が読みたいと思う作品。完結しているようなので、気長に買う予定。

2012/09/09 17:48

投稿元:ブクログ

ドストエフスキーの「罪と罰」を現代の日本を舞台にコミックスに。主人公の心理の揺れを精緻に描き出す作者の画力を得て読ませる物語になっています。

2009/12/24 19:37

投稿元:ブクログ

ドストエフスキーの「罪と罰」を現代日本を舞台にして、
マンガでリメイクした感じである。

肥大した自意識に囚われ、「崇高なる目的が、流された血を贖う」と信じる青年の、犯す罪とそれへの罰。

不条理への絶望と終わらない葛藤の中で、
主人公ミロクが取る行動とは・・・。

犯した罪は贖われるのか?
救いは、あるのか...?

揺れ動く感情描写が秀逸です。発売されるたびに気になる。

2010/01/31 21:08

投稿元:ブクログ

ドストエフスキーの同名の小説をモチーフにした作品。
原作を読んでいないから忠実なのかどうかが分らないのですが、設定は現代になっているので割りと読みやすいのではないでしょうか。
主人公がとても苦悩しています。
信仰や考えが偏ってしまうというのは怖いですね。

2010/01/24 22:25

投稿元:ブクログ

帯の「最高の本!マンガ部門2010ベスト10ランクイン!」の文字にふらっと
書店で衝動買い。
ドストエフスキーの「罪と罰」を現代版にリメイクしたものらしい。
んー。そっちをまだ読んだことが・・・。
でも読んでみたら、この本の見え方も変わるのかも?
これは相当エグイというか残酷というか。。。

2010.1定価購入  /  2010.1.24読了

2010/12/21 09:22

投稿元:ブクログ

現代版ドフトエフスキー。
原作も面白かったが、コレもまぁまぁッて感じ。
マンガという点で表現が限定されるので文字媒体表現による想像には劣るが分かりやすい。
コレもまた贖罪atonement 一体化at one ment 結局のところこーゆー事。

2009/03/11 07:57

投稿元:ブクログ

ドストエフスキーの「罪と罰」を
現代版にリメイク。
なんで現代で斧?で殺すわけ??
小難しいなー

2009/11/30 21:31

投稿元:ブクログ

ドフトエフスキー「罪と罰」を現代風にアレンジしながら原作にそって話が進む。

昔、「罪と罰」の原作を読んで、あまりのグロさ陰険さに、気持ちが悪くなって途中で読むのをやめた。
マンガだから、読めるかな?
ってなんとなく借りてみたけど・・・昔読めなくなったことを思い出した。やっぱりマンガでも読めなくなってしまった・・・。
4巻まで借りてしまったので、2巻からはパラパラ流して読んでみたが、それでもギブアップ。
マンガだからだめだったとかでは、まったくない。
私には「罪と罰」自体が向いていないようだ。

2010/08/28 00:04

投稿元:ブクログ

そこそこだが評判ほど面白いとは思わなかった。
罪と罰を換骨奪胎した現代日本版なのだが、現代版としては失敗ではないだろうか。
主人公がこれでもかというほどのステレオタイプ文学少年なので、古来文学によって延々と繰り返されてきたごくごく普遍的な殺人・葛藤・罪と罰という内容についてしか描かれておらず、古典の舞台だけを現代に移したような違和感を感じる。殺人者の心理を描いた作品として、この漫画にしかない価値というのが存在していない。
もっとこう…現代の病理を抉るみたいな内容を期待していたんよ。そういう意味では「ソラニン」の現実感の方がこの作品の殺人者の現実よりも圧倒的だった。「ソラニン」の現実感を褒めているのであって「ソラニン」という作品自体を褒めているわけでは決してないのであしからず。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む