サイト内検索

詳細検索

送料無料

小説&文庫&ラノベポイント2倍(~7/31)

カルバニア物語 11(Chara comics)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 発売日:2007/08/25
  • 出版社: 徳間書店
  • レーベル: Chara comics
  • サイズ:B6判
  • ISBN:978-4-19-960353-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

カルバニア物語 11 (Chara COMICS)

著者 Tono (著)

カルバニア物語 11 (Chara COMICS)

576(税込)

カルバニア物語(140)

54(税込)

カルバニア物語(140)

ポイント :0pt / 紙の本より522おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android

カルバニア物語(139)

54(税込)

カルバニア物語(139)

ポイント :0pt / 紙の本より522おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android

カルバニア物語(138)

54(税込)

カルバニア物語(138)

ポイント :0pt / 紙の本より522おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS BS Reader 無制限
Android BS Reader 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「カルバニア物語 11」が含まれるセット商品

カルバニア物語(キャラコミックス) 16巻セット

カルバニア物語(キャラコミックス) 16巻セット

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2007/12/25 16:59

投稿元:ブクログ

エキューもやっとここまで来たか、と感無量。TONOさんは本当に大事なことをさらっと書いてくれる人で、毎回完敗。今回は本当に泣きました。タニアもパパも素敵でした。

2007/11/13 22:41

投稿元:ブクログ

■今巻はエキューの継承式をメインに、それに関わった人々のあれこれのお話でした。皆キャラがしっかりしてるから、それぞれの話がとても面白かったです。絵もあれだけたくさん出てるのに、しっかり個性出てるなーとしきりに感心してましたー(プロでも書き分け出来ないヒトいるよー)。■個人的にはニコールが魅力的だったのと、ライアンの会った花嫁の母の言った台詞に頷かされました。同じように、今回は男女の違いとかも要所要所で語られていて、ある意味、この話の最初から通してのテーマもそれなんだなーと思いました。男女の違いは意外と大きい。男のように頑張るのでなく、女として王に、公爵になった彼女達は賢いなーと思います。

2011/01/05 19:01

投稿元:ブクログ

何度読んでも式は泣きます。今まで女だからと表舞台から遠ざけられてきたエキュー。友として女王としてこの日を長年夢見てきたタニア。そして最愛の妻を亡くしたあとひた走ってきたカイル。それぞれの願い・信念が実った回だと思います。みんな、おめでとう。

2007/08/29 20:31

投稿元:ブクログ

カルバニア王国初の女王と、男装の麗人エキューを中心に繰り広げられる大河?王宮コメディー。安心して読めるシリーズではあるけれど、本当の自分らしさって何だろう?みたいなことを考えさせられる、魅力的な物語。

2007/08/28 22:28

投稿元:ブクログ

「公爵になる日」が良い。
全体としてはシリアスとコメディーが半々位なので、そういう心構えで読んで欲しい。
だってこの絵だよ!このトーン貼り!大胆な構図!この作者のみに許される域です!!!

2007/09/11 17:26

投稿元:ブクログ

エキューがカルバニア初の女公爵になる戴冠式の話。
ハゲだろうがしわババアだろうが男女だろうが、とても受け入れがたく思える人間も それぞれの人生の中で自身のポリシーと価値観を持って確かに生き、存在している。
カルバニアの魅力はそういうところにあるような気がする。

2008/04/30 19:52

投稿元:ブクログ

冒険とかファンタジーとか浮ついたことじゃなく、人生観とかが関わってくる本。

基本はほのぼのおきらく王国マンガ。

でも何回読んでも心に届くセリフが見つかる、私にとっては大切なシリーズです。

2008/06/22 14:51

投稿元:ブクログ

自分史上最高の漫画。
立ち読みを必死で我慢して、単行本になるのを待っています。
12巻が待ち遠しい。
エキューとタニアの友情と成長がたまりません。

女性コミック ランキング

女性コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む