サイト内検索

詳細検索

全品ポイント2倍(~8/31)

国際理論 三つの伝統
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:大学生・院生
  • 発行年月:2007.7
  • 出版社: 日本経済評論社
  • サイズ:22cm/437p
  • 利用対象:大学生・院生
  • ISBN:978-4-8188-1940-5
  • 国内送料無料

紙の本

国際理論 三つの伝統

著者 マーティン・ワイト (著),佐藤 誠 (訳),安藤 次男 (訳),龍澤 邦彦 (訳),大中 真 (訳),佐藤 千鶴子 (訳)

国際関係にかかわる3つの伝統、現実主義・革命主義・合理主義を明らかにし、国際関係思想の哲学的源流と国際政治史の軌跡を辿りながら、国際社会の現実を解明する。【「TRC MA...

もっと見る

国際理論 三つの伝統

5,184(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

国際関係にかかわる3つの伝統、現実主義・革命主義・合理主義を明らかにし、国際関係思想の哲学的源流と国際政治史の軌跡を辿りながら、国際社会の現実を解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • 序章
  • 第1章 国際理論の3つの伝統
  • 第2章 人間の本性についての理論
  • 第3章 国際社会の理論
  • 第4章 人間の理論:「未開人」
  • 第5章 国力の理論
  • 第6章 国益の理論
  • 第7章 外交の理論:対外政策
  • 第8章 外交の理論:勢力均衡
  • 第9章 外交の理論:外交

著者紹介

マーティン・ワイト

略歴
〈マーティン・ワイト〉1913〜72年。英国生まれ。オクスフォード大学で近代史を専攻。英国王立国際問題研究所の研究員等を経て、サセックス大学のヨーロッパ研究学院の歴史主任教授を務めた。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2009/08/09 15:30

投稿元:ブクログ

戦争は国際関係における究極的な特質をなす。
筆者は第二次大戦を欧州で経験しているので、ナチスドイツによるユダヤ人迫害問題に関する言及が多い。戦争と平和を考えるには良い大作。

政治学・行政学 ランキング

政治学・行政学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む