サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~7/31)

大東京トイボックス 2
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

大東京トイボックス 2 (バーズコミックス)

著者 うめ (著)

大東京トイボックス 2 (バーズコミックス)

637(税込)

大東京トイボックス(2)

600(税込)

大東京トイボックス(2)

ポイント :5pt / 紙の本より37おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS .book 無制限
Android .book 無制限
Win .book 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「大東京トイボックス 2」が含まれるセット商品

大東京トイボックス(バーズコミックス) 10巻セット(バーズコミックス)

大東京トイボックス(バーズコミックス) 10巻セット

  • うめ
  • 評価3.0
  • 税込価格:6,43559pt
  • 発送可能日:1~3日

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2007/11/27 23:28

投稿元:ブクログ

今日の買い物

「オレたちはとっくに大人だったんだよ」

グサっときました。うーん、図星を突かれるとうろたえますよね。無印も面白いけど、大の1巻が秀逸。これ読んだあとは、飛べる気がする。

2009/03/30 16:51

投稿元:ブクログ

仙水さんが気になるよ編。
二人のソリダスの頃の過去のワンシーンがちらほら出てきましたね。

「・・・なんか大人みてぇ」
「知らなかったのか?俺たちはもうとっくに大人だったんだよ」の会話はすごく好き。
この二人の差が如実に出ている。

あと、大人のケンカ始めよっか♪とか、ごめんなさい!とか、もう、仙水さんの株がわたしの中でギュンギュン上がり始めている・・・!
この人は本当に大事なもの以外のためにはなんでも笑顔で切り捨てていってくれそうだから困る。かっこよすぎる。
恋愛フラグはどっちなんだ?七海なのか?品子さんなのか?
つか共犯っていい言葉だよね。なんかエロい。七海さんの心はどこにあるんだぁぁぁ!仙水と七海さんは笑顔で人を煙に巻くなあ。
太陽と月山ちゃんの恋愛があんまし描かれなくなったので、こっちに期待するしかないな。
というか、こうして第三者目線で見てみると太陽ってほんと何考えてるかわかんないなあ。太陽と月山ちゃんはもうデキてる、の認識でいいのか?(須田さんみたいなこと言うね)

それからすごくちょっとしたシーンなんだけど、モモちゃんが失敗しちゃって、かばうマサと責める千明でケンカが起こって、それをそれぞれの上司が謝るというのがとてもイイ。
上司の仕事って、部下の仕事のミスをフォローすることなんじゃないのかとすら思えてくる。いや、そうであってほしい。辛い仕事だなぁ。

さて、物語はまたひとつの山場。ソリダス出資80パーで、「萌え」が得意分野の会社と仕事をすることになった。
全く専門外の分野を相手に、どうするG3!?
太陽は自分の魂を裏切らないゲームを作り続けられるのか?
待て次巻。

2013/03/02 07:20

投稿元:ブクログ

再の読。
アデナウアーの前振りしつつ、はたして「燃え」とは何なのだろうとか、ちょっと思ったり。
燃えって感情じゃないよね。その場その場の状態だし、燃える限り、燃料はいつかなくなる。燃えた後には、燃えかすが残る。

2010/05/07 22:47

投稿元:ブクログ

同世代なら誰もが憧れた業界の1つではないかと思うゲーム業界を舞台にしたサクセスストーリー(になるのかな?)。
素人目から見る分には、いろいろな設定が全て現実味を帯びており非常に興味深い作品に仕上がっている。

2013/11/22 21:35

投稿元:ブクログ

仙水局長がなんだか個性的。気になる人物ではある。ただゲームのことだけじゃなく、大人の世界というのが伺える話で、ゲーム好きなだけじゃダメだとわかる。須田と言う人物と話をする太陽。色々と新しいゲームの企画について葛藤する太陽。萌えと言う要素がやはり売れるためには重要だと分かるけど、どう話をつけるのか。後、モモが意外とと言うか結構熱かった。

2011/03/02 01:33

投稿元:ブクログ

生活臭が明日への活力になる - [書評] - 東京トイボックス/大東京トイボックス | 諸葛亮孔明の知恵袋
http://dialy.amazedkoumei.com/2011/02/blog-post_24.html

2013/06/24 23:25

投稿元:ブクログ

なかなか熱い。大人のゲーム作りと子供のゲーム作りの対比ですか。

製作委員会方式もやや的を得ているので、リアルに近づいている。過去の掘り下げはこれから?

2011/04/12 15:14

投稿元:ブクログ

大東京と東京の最後のシーンが繋がった。
東京の方がスッキリした展開で読みやすかったけど、大東京も追いかけます。

2013/08/03 08:23

投稿元:ブクログ

ゲーム好きじゃないと、面白くなんだろうなきっと…。まったくニヤリとするネタが多くて楽しい。
「大人のケンカ」自分も好きなので(^^)このあとどんな展開になっていくのかな。続きが気になる。
うめさんの画は、線も太くて硬い感じなのに、描く女性はかわいいのは何故だろう。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む