サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~9/30)

永遠の炎
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.11
  • 出版社: ハーパーコリンズ・ジャパン
  • サイズ:17cm/284p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-596-81543-9
  • 国内送料無料
新書

紙の本

永遠の炎 (ハーレクイン・プレゼンツ 作家シリーズ サザーランドの獅子)

著者 スザーン・バークレー (作),矢島 たか子 (訳)

ローレルは夢を見ていた。毎夜繰り返される黒い馬に乗った男の夢。「あなたは誰なの?なぜここに来たの?」彼女の問いかけに、鎧で身を固めた馬上の男が振り返る。「すべてを手に入れ...

もっと見る

永遠の炎 (ハーレクイン・プレゼンツ 作家シリーズ サザーランドの獅子)

885(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ローレルは夢を見ていた。毎夜繰り返される黒い馬に乗った男の夢。「あなたは誰なの?なぜここに来たの?」彼女の問いかけに、鎧で身を固めた馬上の男が振り返る。「すべてを手に入れるためだ。おまえのすべてを」やめて!目が覚めたあともローレルの動揺はおさまらなかった。あのすみれ色の暗い瞳は、忘れたくても忘れられない。彼女の祖父が統治するエデンの谷は、近隣の賊たちに狙われている。あの夢の男は、賊の一人なのだろうか?やがてその男の正体が明らかになった。キアラン・サザーランド—この地を守るために雇われた傭兵、そしてローレルの夫となるはずの人物だった。夢が現実となると知って、ローレルは愕然とした。そうよ、彼はエデンの谷を乗っ取ろうとしているんだわ。【「BOOK」データベースの商品解説】

ローレルは毎夜、黒い馬に乗った男の夢を見ていた。やがてその男の正体が明らかになる。キアラン・サザーランド-彼女の祖父が統治するこの地を守るために雇われた傭兵であり、ローレルの夫となるはずの人物だった。〔2000年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ロマンス小説 ランキング

ロマンス小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む