サイト内検索

詳細検索

送料無料

2016年7月期メディア化特集(~7/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. マリア様がみてる 30 キラキラまわる
マリア様がみてる 30 キラキラまわる(コバルト文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:2008.1
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: コバルト文庫
  • サイズ:15cm/194p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-08-601110-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

マリア様がみてる 30 キラキラまわる (コバルト文庫)

著者 今野 緒雪 (著)

『三年生を送る会』の翌日。祥子の呼びかけで、みんなで遊園地に行くことに。待ち合わせ時間を決めずに、自由集合。祥子は、祐巳と開園時間には到着したいと気合十分!しかも、柏木と...

もっと見る

マリア様がみてる 30 キラキラまわる (コバルト文庫)

473(税込)

マリア様がみてる30 キラキラまわる

356(税込)

マリア様がみてる30 キラキラまわる

ポイント :3pt / 紙の本より117おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

『三年生を送る会』の翌日。祥子の呼びかけで、みんなで遊園地に行くことに。待ち合わせ時間を決めずに、自由集合。祥子は、祐巳と開園時間には到着したいと気合十分!しかも、柏木と祐麒もいっしょに、車で行くのだという。柏木の運転する高級車が、4人を乗せ、遊園地へ向かって走り出した。しかしすぐに車が停まり、祥子が運転席に移動する!!祐巳の中で、ある過去の映像がフラッシュバックするが…。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

雰囲気悪い集団デート

2007/12/29 13:57

5人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

遊園地リベンジ編
薔薇姉妹や写真部姉妹、瞳子・可南子コンビなど様々な視点から描かれる
それぞれの事情で皆雰囲気が悪く、自分勝手に振舞う人達と何とか雰囲気を良くしようとする人達の軽いドタバタ劇
最終的にはなんとなく纏まったけど、解決したんだか先送りになったんだかよく分からないという感じ
特別なにが起こるわけでもなく本当になんとなくで落ち着いてしまい、それぞれの尺が足りてないように思った
誰の話というわけでもなく全員の話でしたが、一番良かったのは写真部の蔦子・笙子姉妹
いままで「いい脇役」だった蔦子がうまく前に出てくれたのが目新しく面白かったです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/05/10 23:28

投稿元:ブクログ

紅薔薇が三人揃ってほのぼの会話してるところが見たいなあ。卒業前に一度紅薔薇さんちの三人がメインの話を…。

2010/06/20 09:22

投稿元:ブクログ

前の巻で祥子が言い出した遊園地リベンジの話。

遊園地を舞台として黄薔薇姉妹、白薔薇姉妹、写真部姉妹の関係の再確認のような話。
内容的には薄め;;

姉妹となったばかり祐巳と瞳子の掛け合いは皆無だったのでそれらは次の回かな。
もう祥子らが卒業目前なのだがどこまでこの物語は続くのやら・・・。

2008/04/09 10:20

投稿元:ブクログ

だんだん終わりに近づいて行くのがわかって・・・
寂しいですね。

遊園地のリベンジは楽しかったです。
福沢姉弟がやっぱり好き!!

2008/09/15 12:12

投稿元:ブクログ

遊園地リベンジ話。人数が多いので、各グループの視点でくるくる変わりますが、今回はまとまりもよく、読んでいて楽しかったです。蔦子さんの話が好き。逆に黄薔薇は毎回身内の喧嘩で周囲に迷惑をかけているような;(2008.08.31読了)

2008/02/10 05:02

投稿元:ブクログ

いや〜相変わらずライトノベルの名に恥じぬライトな内容。今回は祥子のリベンジ遊園地。「みなさんもどうぞ」といいつつ別々に遊園地に集まったメンバーそれぞれが心にわだかまりが・・・。最後はもちろん一件落着☆

2008/07/31 12:36

投稿元:ブクログ

令・祥子の「3年生を送る会」も終わり、卒業前に「遊園地リベンジ」です。
祥子の提案で、2人だけのデートではなく、自由参加型、待ち合わせなし
「いつもどおりの組み合わせ」ではない組み合わせが多々見られます。
祥子が卒業してもマリみては続くんでしょうか…

2008/02/29 23:07

投稿元:ブクログ

現在のメインキャラが総出演で、ラストがちょっとしんみりしてて…って、えぇ!?もうすぐ終わりって匂いがプンプンするんだけど…。やっぱり、祥子さまが卒業したら終わりなのか…??あ、やっぱり柏木サンとユキチwが仲良くしてると嬉しい(腐)

2009/10/30 01:47

投稿元:ブクログ

祥子さまの奇行の秘密、私はミクシィのコミュで鋭い予想を見てしまっていたのですが、その通りでありました。
今回も柏木さん&祐麒くんが一緒とは思いませんでしたが。
しかし本編でも予想以上に振り回されていましたが、ほぼ間違いなく「坊ちゃん&譲ちゃん気質」な姉の先輩方に付き合ってくれる祐麒くん、健気です(大笑)。

今回の見所は、「フレーム オブ マインド」を読んでいなかったこともあり蔦子さんと笙子ちゃんですね。
この2人のコンビ、正式に姉妹でないこともあり変にラヴラヴすぎず、1番好きかも。
蔦子さんの「カメラが無いのにも気が付いたら慣れる」納得であります。

由乃ちゃんと令さまは、いっつも妹の妹気質がネタ提供してるのが気になるなぁ(^_^.)
たまには逆でもいいと思うんだけど…ちょっとマンネリを感じないでもない。
まぁここまで世話やかせな妹では姉は妹離れが大変でしょうな。

逆に意外にも姉がネタ提供なのは白薔薇姉妹。
思い出したように明かされる志摩子さんの秘密は彼女の宇宙人気質(大笑)を感じさせながらも「やっぱり」と思わせられますね。
この件も「兄」が出たときから感づいていたファンも多いことでしょう。
やはりおっとり美人には秘密が似合う、志摩子さん、ツボです♪
乃梨子ちゃんはやっと友人問題が落ち着きましたね(笑)。
仲良く?登場の瞳子ちゃん&可南子ちゃんが微笑ましかった。あんなに出番少ないとは思いませんでしたが;

今回は遊園地らしく各キャラの見せ場が分散されていて、短編集のような楽しみ方が出来ましたね。
冬休みにのんびり読むのにピッタリだと思います。
かくいう自分は仕事で激多忙の合間に読んでました…;

2011/07/31 17:57

投稿元:ブクログ

エエエエェェェェ(゜Д゜;)ェェェェエエエエ

今回、ラブラブの遊園地デートの筈が始まりから妙に空気が悪くて、年末に鬱な話はやめてくれよと思いつつ読み進めたら、志摩子さんの突然の告白にぶっとんだ。さらっととんでもないことを。しかも何故このタイミングで?今後への伏線?

最後は無難に纏まったけど、全編通してみると雰囲気悪いよなぁ。瞳子と可南子に救われた話だ。(特に可南子の挿絵に)

2012/07/22 14:57

投稿元:ブクログ

かなり前に読んだためうろ覚え。

面白くなかったのを覚えている。

「由乃さんうざい」という人を批判できない一冊。

祥子さまもなんか面倒だったな・・・。

祥子さまのお勉強の真実、まったく分かりませんでした、はい。
なんかすみませんって開き直ってしまった。

2009/11/06 13:19

投稿元:ブクログ

 祥子さまと祐巳の遊園地デートはリリアン+α御一行様遠足に。 このごろの修学旅行みたいに仲良しごとに分かれて動いて、どこかで会えば一緒に乗り物に乗ったり、楽しそうだ。 舞台となる遊園地も超有名な某所だけでなく、子どものころに行ったいろんなところを混ぜたようで、記憶のどこかにある遊園地という感じ。 もうすぐ3年生の卒業。祥子さまの奇行も卒業間近の高校生の定番でしたね。しばらくはストーリーも思い出作りに専念するのでしょうか。 ところでコーヒーカップは低血圧のお嬢さん方はやめたほうが無難と思うぞ。眼もキラキラまわるから。

2013/08/19 23:44

投稿元:ブクログ

『三年生を送る会』の翌日。祥子の呼びかけで、みんなで遊園地に行くことに。待ち合わせ時間を決めずに、自由集合。祥子は、祐巳と開園時間には到着したいと気合十分!しかも、柏木と祐麒もいっしょに、車で行くのだという。柏木の運転する高級車が、4人を乗せ、遊園地へ向かって走り出した。しかしすぐに車が停まり、祥子が運転席に移動する!! 祐巳の中で、ある過去の映像がフラッシュバックするが…!?

2012/11/23 18:57

投稿元:ブクログ

柏木さんから提示された対祥子問題の伏線はこれで回収されたことになるのかもしれない。
でもいまいち釈然としない気持ちが残るような気がした。

2012/02/16 19:14

投稿元:ブクログ

遊園地デートリベンジ回。祐麒と由乃の組み合わせが来た!と思ったら、フラグは立たず・・・(笑)祐巳は本当に成長したなぁ・・・。卒業の影がちらついてなんだか寂しい。

コバルト文庫 ランキング

コバルト文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む