サイト内検索

詳細検索

送料無料

2016年7月期メディア化特集(~7/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 闇の中のたわむれ
闇の中のたわむれ(ライムブックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.3
  • 出版社: 原書房
  • レーベル: ライムブックス
  • サイズ:15cm/495p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-562-04337-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

闇の中のたわむれ (ライムブックス)

著者 ジュディス・アイボリー (著),岡本 千晶 (訳)

20世紀初頭。アメリカの富豪令嬢ルイーズは、親が決めた結婚相手、フランス人貴族シャルルのもとへむかう豪華客船に乗っていた。ある日彼女の船室に、ジャスミンの花が届く。「この...

もっと見る

闇の中のたわむれ (ライムブックス)

977(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

20世紀初頭。アメリカの富豪令嬢ルイーズは、親が決めた結婚相手、フランス人貴族シャルルのもとへむかう豪華客船に乗っていた。ある日彼女の船室に、ジャスミンの花が届く。「この花について知りたいなら、会いにきてくれ」というメッセージと共に。ルイーズは贈り主の謎めいた男性に惹かれてゆくが、彼と会うのはいつも闇の中。名前はおろか、顔もはっきりとは分からない。だが正体を明かさず彼女に近づいた彼は、いまさら真実を告げられなかった。それというのも…ついに下船の日がやってきた。船上の彼に想いを残したまま、婚約者に会うルイーズ。一方、彼女を出迎えたシャルルは!?RITA賞受賞作家が描く、華麗なるヒストリカル。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2009/10/24 21:17

投稿元:ブクログ

アメリカの大富豪の娘ルイーズは誰からもうらやまれる美貌の持ち主だが、両親の敷いたレールの上を歩く人生に嫌気がさし、あったこともないフランス人貴族との結婚を承諾。
アメリカからフランスへ渡る船の中で彼女を待っていたのは、偶然にも婚約者のシャルル。シャルルは南仏一のプレイボーイだが、顔には大きな傷があり、体も不自由。
ルイーズは船内で航海士から婚約相手が醜い男だと聞かされ不安になる。そこでシャルルは暗闇で正体を偽ってルイーズを誘惑し、まんまと成功。皮肉にも船はフランスに到着しシャルルは自分の正体を明かす事ができないまま、結婚します。一方のルイーズは、船内であった恋人が忘れられず。。。

2009/11/24 18:16

投稿元:ブクログ

設定はよく、雰囲気作りもうまいのでなんとなくおもしろいようで、でもおもしろくなかった。☆3ではあげすぎかも。原因は登場人物にあると思う。前半の思い上がったヒーローも(後半が良いだけに…)、全体通して子供っぽいヒロインも好みじゃない。元気に子供なヒロインは嫌いじゃないけど、こちらのヒロインは反抗期。誰も自分を理解してくれないと、ご令嬢が一人旅でカジノへ寄ったりと奔放に振舞う。そんな中謎の人物だけがヒロインのことを理解してくれて彼女も一歩成長しかけたのに、彼との別れでまた殻に閉じこもってしまう。最後はハッピーエンドとはいえ、なかなかラブラブにならないのがしんどかった。ヒーローがもう少し若くて、私が中学生くらいの時に読んだなら楽しかったと思う。惚れた弱みでヒロインのワガママを悶々としながらも受け止めつつ、策を練ろうとするヒーローのおかげで読了できた。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る