サイト内検索

詳細検索

経済・ビジネス・コンピュータ・新書 ポイント2倍(~9/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 晴れた日にあなたと
晴れた日にあなたと(二見文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.5
  • 出版社: 二見書房
  • レーベル: 二見文庫
  • サイズ:15cm/553p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-576-08038-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

晴れた日にあなたと (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

著者 キャサリン・アンダーソン (著),木下 淳子 (訳)

幼い頃から盲目だったカーリーは、手術によってようやく視力をとりもどした。そんなある日、クラブでカウボーイのハンクに出会い、一夜限りの関係のつもりが図らずも妊娠してしまう。...

もっと見る

晴れた日にあなたと (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

1,028(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

幼い頃から盲目だったカーリーは、手術によってようやく視力をとりもどした。そんなある日、クラブでカウボーイのハンクに出会い、一夜限りの関係のつもりが図らずも妊娠してしまう。そのせいで再び視力を失い始め、経済的にも追いつめられたカーリー。その後彼女に再会したハンクは、事実を知り結婚を申し出る。だが人並みはずれた努力で積み上げてきた自立への希望を奪われ、絶望の淵に立たされたカーリーは頑なに心を閉ざし、やむなく“ある”条件つきで結婚の誓いを交わすが…。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

困難を乗り越えて

2008/09/12 14:48

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:めるる - この投稿者のレビュー一覧を見る

生まれたときから盲目だったカーリーは、手術によってようやく視力を取り戻しました。そんなある日、友人と出掛けたクラブでカウボーイのハンクと出会います。二人とも一夜限りの関係のつもりが、カーリーは妊娠してしまいます。そのせいで再び視力を失い始めるカーリー。そんな彼女に再会したハンクは事実を知り、結婚を申し出ます。自立への希望を奪われたカーリーは、条件付でその結婚に同意しますが・・・。

ハンクは、カーリーを傷つけてしまったことを深く反省し、彼女を支えようと一時的な結婚を申し込みます。そんなハンクもカーリーを知っていくにつれ、彼女を愛するようになります。最初の出会いでは酔っ払い、失態を演じてしまったハンクですが、カーリーに愛情深く接していく彼の姿に何度も涙ぐんでしまいました。とくに、フラッシュカードを用いて心からカーリーに謝るところは、ティッシュ箱が手放せませんでした。

カーリーもハンクの失態に心を痛め、頑なに彼を拒んでいましたが、彼の優しさに接するうちに「彼もそんなに悪い人ではないのでは」と思うようになっていきます。そんな二人が互いの気持ちに気づき、信頼し合い、困難を乗り越えていこうと努力する姿はとってもステキでした。

二人の間の会話や、家族との会話の中にも愛情を感じることができます。二人の心理描写も丁寧です。
格子状角膜変性症についても、実際に聞いた話が生かされていると書かれているようにリアリティを感じました。

障害を持つということは、ただ知っていることと実際に経験(障害者と接する)のとでは、受け止め方が随分違うんだろうなと考えさせられました。自分が普通に行っている行為も、そういう人たちにとっては困難なこともあるという事実を改めて思い知りました。

病気に対するさまざまな悩みも書かれていますが、話が重過ぎることはなく、読後はとても晴れやかな気分になれる作品だと思います。私のおススメの一冊になりました。

ハンクの兄、アイザイアのお話「あなたに会えたから」も、ぜひ読みたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

再読に耐えるロマンス

2009/08/15 18:18

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:斜麓駆 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 視覚障害者と暮らすということがどういうことなのか。このテーマをロマンス小説で徹底的に描ききった作品です。
ヒロインのカーリーとヒーローのハンク,それにカーリーの親友ベスとハンクの家族,コールター家の人々が,まるで舞台の芝居を見ているかのようにくっきりと描かれ,また,ヒーローとヒロインの心の中が徹底したリアリズムで描かれており,これでもかというぐらい,これまた「愛」と「犠牲」の尊さ,それを追求しきった傑作です。
 ロマンス小説は再読に堪えないといわれがちですが,この作品はまさに何度でも繰り返し読んでみたくなる作品と言ってよいでしょう。
 ストーリーやヒロインの心の中を読者が再び文章で表わそうとするのは,この作品についてはあまりに無謀と思わせる圧倒的な存在感のある作品。おススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/04/19 18:21

投稿元:ブクログ

基本はロマンスなんで、所々が甘いんだけど
盲目の人との暮らしの有り方を考えさせられた。
知らないって、とても傲慢に成り得るんだなぁ〜と
ちょっと反省。

2011/05/10 23:07

投稿元:ブクログ

好きなオンノベ作家さんが一押しされてたので読んでみた。
いわゆるロマンス小説。この系統に手を出したのは初めてかも。
読みやすく一気に最後までたどり着き、もちろんハッピーエンド。
面白かったし、ドキドキの恋愛話以外にも、目が見えないということがどういうことか…などを知れて、興味深かった!自分で思っている以上に自分は無知だよな、と改めて気付かされた。

2010/11/18 22:04

投稿元:ブクログ

ジャンルはいわゆるロマンス小説ですが、わりと一般向けです。男性がいい人すぎる。粘り強さと誠実さ、ポイントはこれですね。このシリーズ兄弟全員分あるんですね!
なんとなく、近縁:「モンタナの風に抱かれて」「暗いところで待ち合わせ」「レインツリーの国」

2009/11/19 18:49

投稿元:ブクログ

「あなたに会えたから」も大好きだけれど、何故だか一番はこれなんです。
たぶん、彼女の性格の所為ね。
彼女の強情とも思えるほどの強い意志を、私はとても愛おしく思うし、尊敬するわ。
そして、この本で、多くのことを学びました。

2014/03/21 00:43

投稿元:ブクログ

牧場主のカウボーイ * 視覚障害の女性
ロマンスというより難病モノ?! 私は自立してる(したい)のよ!系ヒロイン

2014/08/12 17:13

投稿元:ブクログ

本当にすばらしい作品でした。
ロマンスはもちろん、読み手に
生きることとは、健康であることとは?
という人生において最もシンプルてありながら、最も大切な問いをこの作品は、カーリーの生き方を通して、我々に投げかけてくれています。
 

  

2016/06/24 10:47

投稿元:ブクログ

究極のラブストーリー ハンクの深い愛にキュンキュンしっぱなしで胸が痛かった
ヒロインは、強い、メチャ強い とにかく強い 鋼のような強靭な精神力の持ち主 それに比べ、アホなヒーロー(←いい年こいてなぜ避妊しないんだ)でも誠実カウボーイで救われた 
それにしても、アメリカの保険制度って大変だな 

二見文庫 ランキング

二見文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む