サイト内検索

詳細検索

送料無料

2016年7月期メディア化特集(~7/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 読むだけですっきりわかる日本史
読むだけですっきりわかる日本史(宝島社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 155件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.6
  • 出版社: 宝島社
  • レーベル: 宝島社文庫
  • サイズ:16cm/348p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7966-6399-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)

著者 後藤 武士 (著)

〔「読むだけですっきり頭に入る日本史」(2006年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)

514(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店那覇店

一度勉強したはずなん...

ジュンク堂書店那覇店さん

一度勉強したはずなんだけど、全然記憶にない・・・。
だけど、これを読んで、少しは復習できたかなと思う。
やっぱり大人になっても、日本史は勉強したほうがいいですね。

文庫 宮里

みんなのレビュー155件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

こういうのがあれば歴史嫌いは減ります、確実に。

2012/04/27 08:01

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のちもち - この投稿者のレビュー一覧を見る

誰が読むか、によって評価が異なるが、「過去に日本史の教科書を読んだ」人ならば、この本は読むべきです。日本史の教科書で見たことのある名称、テレビで見たことのある名称が、「懐かしさ」とともに蘇ります。そして何より「面白い」。歴史好き、ではない自分でも、我が国日本の歴史は知っておきたい、興味関心がある分野です。が、教科書、授業の日本史というのは、「キーワード」を覚えることがメインなんですよね。応仁の乱、墾田永年私財法、建武の新政...キーワードは確かに覚えていますが、その内容がおぼつかない。これって何の意味があるんだろう?って思っちゃいます。
本書は、それと正反対のアプローチで、その事件や事象がおこった背景を分かりやすく、丁寧に説明してくれているスグレモノ。いまさらながら「あー、そうだったんだ..」というものもあり(忘れてしまっているだけかもしれないが)、いや、今この時点で学べたのはプラスになるはず、と考えよう。
そして(考えてみれば当たりまえだけど)「背景」をベースにエピソードで語る日本史がこれほど魅力的だとは驚きです。約2日で、縄文時代からいっきにバブル景気まで駆け足しましたが、息切れすることなく、走りきった感じです。
本書の「背景ベース」の日本史は、おそらくは「かつて日本史を教科書で勉強した」人には強烈に響くと思われます。ただ、これをもって「受験」のツールとするにはちょっとキビシイかも。忘れている部分は多かれど、どっかに残っている記憶が引きずり出される快感、というのかなあ...現役世代にはそれがないから、歴史を初めて読む、にはちょっと不適かも。なので、年号のゴロ合わせ、は要らないと思われます。試験を受けない読者は、年号を覚える必要もないし。
さて、日本史は過去のもの(当然)ですが、過去に教科書に書かれていたものと変わっているものもあるようです。新たな発見があって、「修正」されるものなんですね。教科書に書かれた「過去のもの」も100%事実ではない、ってことですね。本書で初めてその「修正」を知ったのは、あの「前方後円墳」の名称。大阪・堺市のかぎ型の古墳ですね。条件反射的に「仁徳天皇陵」と刷り込まれていますが(これは記憶が鮮明だった)、この中で眠っているのが仁徳天皇かどうかわからないらしい。で、今は「大仙古墳」というんだって。
丁度子供が歴史を学び始めたところです。 悲しいかな「キーワード学習」は「修正」されていないようなので、本書を持ってサポートしたい。楽しければ興味を持つ。で覚えるもんね。

【ことば】...日本の歴史を研究している国は多いんです。世界史上類を見ない急成長を遂げ、稀に見る奇跡の復興を遂げた国、それが日本です。

経済的な側面だけではなく、日本史の魅力に取りつかれる外国人は少なくない。自国の歴史を知らない日本人も。自分の国を誇りに思う人が少ないのが、我が国、日本の特徴だともいわれている。自国の歴史があって、今の自分がいる。日本史に俄然興味が湧いてきた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本当にわかりやすい

2016/04/24 23:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チェリー - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供が授業で歴史を習い、いろいろなことを話してくるので、忘れていた歴史を思い出す意味で、購入しました。楽しい歴史の本です!子供も読みました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本史にあまり興味がない人にもお勧め

2015/10/13 23:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:zxa - この投稿者のレビュー一覧を見る

父が読んでいたのを借りて読んだ。私は最初、日本史にあまり興味がなかったがどんどん読み進めることができた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

予想通り良い本です。

2015/10/12 23:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:CW - この投稿者のレビュー一覧を見る

外国人ですが、帯の紹介文”マンガを読むみたいに面白い”という言葉に惹きつけられ、一冊を取って少し読んだら、堅苦しい歴史の話はずなのになんか次々と楽しく読み続ける気がして入手しました。一つ一つの授業みたいに各時代を紹介し、関連の逸話も取り入れて、その時代に引き込まれて、直ぐに読了していた本です。読み終わったら、すごく充実感が溢れています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんな授業が受けたかった!

2014/05/20 09:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろし - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分が生まれ育ったこの国、日本。明治維新や世界大戦など激動の時を越え、世界でも稀な急成長を遂げた国だけれど。その歴史について、それなりに自信を持って説明が出来るって人はどれほどいるだろうか。自分の国の歴史を知る事と言うのはとても大事で、とても楽しい事なのだけど、今大人になってそう感じたとしても改めてまた勉強するのも中々に難しい。そんな人に超オススメの一冊。いやこれまでそう感じられなかった人でも、本書を手にすればそれを感じる事が出来ると思う。「日本史は面白い!」、ああ高校の時にでも、こんな授業が受けたかった!そう感じさせられる、一冊です。
「こんな本」と書かずに「こんな授業」と書いたのは、本書が「超語りかけ体」で書かれている事。著者をして「授業」のそれを超えて「ラジオのDJ」レベルとまで書かれていて、何せ読んでいて本当に楽しい授業を受けているみたい。とはいえその内容は結構深い所まで突っ込んでいて、ほんの1ページ読んだだけでも「へええ・・・」と思わされる事ばかり。
とかく私的な興味から、幕府の時代~開国~明治維新~第一次世界大戦~第二次世界大戦のくだりはもう、興味津津で読ませて頂いた。この激動の時期、皆さんも詳しく知りたくはないだろうか。いや知っておかなければ、ならないのではかなろうか。それでこそ、近隣諸国をはじめ色んな国とも対等に話をしていけるというのだと思う。であるなら、本書表紙裏に書かれている「人生をより良く生きるためのヒントが満載」という言葉も、あながち大げさでもないと思う。
久々に、老若男女誰にでも読んでもらいたいと思える一冊。そして一家に一冊、保存版にして事あるごとに辞書的に広げて楽しめる一冊でも、あると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みやすさ抜群

2009/09/13 11:05

9人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:GTO - この投稿者のレビュー一覧を見る

 通史を1冊にまとめた本としては、今まで読んだ中で最も読みやすかった。受験生はもちろん、短時間でざっと日本史を振り返りたい社会人にもお薦めである。欲を言えば、江戸時代以降をもう少し詳しくてもよいと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

これはわかりやすい!

2013/08/31 14:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:米茶 - この投稿者のレビュー一覧を見る

わかりやすい!
歴史を
「流れ」
を重視して説明しているので
頭に入ってきやすい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いい!

2015/01/26 17:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やっほう - この投稿者のレビュー一覧を見る

すごく分かりやすく歴史が好きになりました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

歴史がさほど好きな訳ではないが、少し引き付けられるものがあったよ。

2011/08/18 15:29

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけくん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 まるで中学校の歴史の教科書を通して読んだ様だ。挿絵・写真等が無い分残念だったが、それ以上に筆者の語り口調が、歴史をぐっと身近にしてくれている。
 学生には教科書と一緒に読み進めてもよいのかもしれない(年号の語呂合わせもしっかり載っているしね)。教科書には載っていない、歴史のウラ情報もあるため、色々と興味深く読めるのではないだろうか。
 社会人には学生時代の復習やね。そういえば、こんな事を習ったよなぁって。ここでも効いてくるのは歴史のウラ事情。大人も子供も共通してウラ事情にははまるのでは???将軍家の家系図なども教科書にはしめされているが、実はAはBの弟で、その弟を裏切り・・・、っていう説明は、単にAとBが△△の地で戦った(××の変)、なんていうものより興味深いよね。
 著者のすっきりわかるシリーズを何冊か読んできたが、何といってもこの語り口調がいいんだろうね!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/04/08 13:48

投稿元:ブクログ

ここのところ日本についての本を色々と読んでいるので、その流れの1冊。

学生の頃は全く歴史に興味がもてませんでしたが、本書では楽しく読めました。それは歴史から学ぶことは沢山あるということを知ったからなんですが…。

という前提はあるものの…。
高校ぐらい迄でやることっていうのは、断片的にすぎますよね。物語がみえてこないから興味がもてない人も多いんじゃないかなぁ…。

2011/03/23 18:27

投稿元:ブクログ

図解がほとんどなく、ほぼ全てが活字なので不安ながら読み始めたものの、楽しく読み終えることができた。
一部にクローズアップしたものはよく読んでいたが、久々に日本史全体を通したものを読んだことになる。「そういや、授業でやったな」とか「あ、こういうことだったのか」と、今更ながら理解したこと(笑)も多々あった。
他のシリーズも読んでみたい。

2011/01/04 17:36

投稿元:ブクログ

駆け足に日本史をザッと見直した本
語り口調なので「日本史は難しそうで無理」って方にもオススメしたい。
分かりずらい所は図も挿入されているので読みやすい。

2011/07/19 05:53

投稿元:ブクログ

通訳案内士の日本史受験用にと、たまたま本屋で見つけて読む。歴史のイベントの背景にある流れ中心に、関心を持ちそうなエピソードも盛り込んでいて、読みごたえあった。これはなかなかの本です。同じシリーズの日本地理も現在読書中。

2012/01/09 10:56

投稿元:ブクログ

日本史の基本的な流れが分かりやすい話し言葉で説明されています。
すっきりとわかるのは一通り日本史を学んだことがある人だと思うけど、
日本史を読み物として楽しめます。

2012/01/28 19:53

投稿元:ブクログ

やっとよーめーたー!!
日本史わかんなーいってぱにっくになる帰国子女な私に、たかおきが「弟の受験の時は返してね?笑」って数々の参考書と共に貸してくれた本。

すっごく流れがわかりやすかった。
鎌倉時代!とか、明治時代!とか、分けて考えるんじゃ無くて、ぜーんぶ繋がってる感じ。

選択科目の都合で、高校在学中は、神様は私が日本史から逃げることを許してくれないようなので、あと一年頑張ろうと思います。
日本史やだよー嫌いだよー

宝島社文庫 ランキング

宝島社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む