詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

全品ポイント2倍(0620-30)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 男性向けコミック
  4. よつばと! 8 (電撃コミックス)

よつばと! 8 (電撃コミックス)(電撃コミックス)

コミック

  • 国内送料無料

よつばと! 8 (電撃コミックス)

あずま きよひこ (著)

紙書籍

648 ポイント:6pt

発送可能日: 24時間

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

【手塚治虫文化賞マンガ大賞(第20回)】【「TRC MARC」の商品解説】

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

「よつばと! 8 (電撃コミックス)」が含まれるセット商品

よつばと!(電撃コミックス) 13巻セット(電撃コミックス)

よつばと!(電撃コミックス) 13巻セット

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

ユーザーレビュー

全体の評価 4.7
4.7
評価内訳 全て(78件)
★★★★★(51件)
★★★★☆(18件)
★★★☆☆(2件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

ほのぼの

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/10/07 23:38

評価5 投稿者:ばっさー - この投稿者のレビュー一覧を見る

何気ない日常を描いた作品ですが、最高に面白い!
そして癒される。

登場するキャラクターがどれも魅力的で憎めない。
疲れた時に読むとホントに癒されます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

背景

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/09/02 01:52

評価5 投稿者:マレ山 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この辺りから背景にとても力を入れて描かれているように感じます。
たいふうの迫力が凄かった。
台風の強風と雨に立ち向かいたくなりました。
そして最後のオチには笑った。がんばれ大人。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価4 投稿元:ブクログ

2008/10/18 16:20

魔法も無い。メカも無い。普通の日常世界がこんなにも面白く感じるのはなぜだろうか?

よつばと!の世界は出てくる人がみな楽しげで、優しい世界が構築されている。だからと言って皆、仲が良いかというとそうでもなく、よつばにとってやんだは天敵だったりしている。しかし、この作品の中で感じるのは憎しみではなくて、子ども同士のじゃれあいのようだ。
現実世界では人間関係はいいことばかりじゃないけど、この作品を読むときだけはそういう暗い気持ちを棚に上げて、楽しい世界に浸ることができる稀有な作品。

評価3 投稿元:ブクログ

2008/11/03 00:31

この漫画、一体どこまで飽きずに見てられるかな、と思ってるんだけど、まーだまだ飽きないね。多彩だね。こういうコマ使い、すごい好き。(08/9/15)

評価5 投稿元:ブクログ

2008/11/08 11:15

見るもの全てが新鮮なんだろーなー。
将来が不安だけど、将来が楽しみ。

台風で吹っ飛ぶよつばで大笑い。

評価5 投稿元:ブクログ

2010/01/15 19:03

「なかせるきか!?」

ちゃんと町内のお祭りに出るよつばちゃん。えらいなー
小さい頃は知らないことや怖いものがたくさんあって、それはおとなになるにつれて取るに足らないものになってゆくのだけれど。
この頃の感受性を大切にしていってほしいと、スッカリ忘れてしまったおとなは思います。

けれどお家の中で水風船はやめようね

評価5 投稿元:ブクログ

2009/01/07 13:48

やっぱり、よつばは可愛い。可愛すぎる。
こんな家族がいたら毎日が楽しいだろうなぁ。
お祭りの話が面白かった。
天狗を怖がるよつばが可愛い。
よいやーさぁ!!

評価0 投稿元:ブクログ

2008/08/26 02:18

おかしじゃなくてお小遣いだったの。
あとジュースじゃなくて麦茶だったの。
パックのかき氷ってのもあったな。
雨のシーンの描き方は相変わらず秀逸だなぁ。
文化祭ってのは、確かにやってる側だけが楽しい物なんだ(笑)
うん。そして食べ物扱うのは大変なんだよなぁ〜。しみじみ・・・。



最近は、道路封鎖できないからって、御神輿のルートが変えられてるらしいんだけど、それはどうなんだろうなぁ〜。確かに交通量の多い国道封鎖するのは難なんだろうけど、なんだかなーと思う地元の祭り。祭りってのは祭事であって、伝統なんだからさ。以上愚痴。

評価4 投稿元:ブクログ

2010/04/20 02:38

あずまさんの頭の中tがどうなっているのか
見て試たいです。

もうすべてのキャラクターがツボです。
しかし8巻9巻といってもまるで正体の解らないよつば・・・

評価5 投稿元:ブクログ

2008/09/01 17:10

相変わらずテンポの良いギャグ物語ですなw こういう平和なギャグ物語って好きです。
今巻は、表紙のよつばが半被を着ているとおり、お祭り編とも呼べるくらい、お祭りの話が印象強かったです^^

評価4 投稿元:ブクログ

2008/08/27 22:15

珍しくも表紙が近影、っていうんですかね。いつもの遠くにいるよつばちゃんじゃない。
中身は面白かった。なんで、このほのぼのギャグは衰えないんでしょう?
あずまきさんて凄いなーって思います。本当に。

なつやすみが終わっても連載が続いていてくれて、本当に良かった。

評価4 投稿元:ブクログ

2009/04/12 10:49

子供である、よつばが中心に話が続きます。小さい頃はこんなこともあったなぁとか、自分の子供と照らし合わせて読むのもいいかもです。

評価5 投稿元:ブクログ

2008/10/19 21:34

相変わらず、子どもの心理をうまく描かれてますね♪
お祭りの話が一番好き。あの気持ちはよーく判る&懐かしいですね(^^)

評価5 投稿元:ブクログ

2008/09/05 13:07

いやぁ相変わらず癒される。なんていうかもう、至る所にツボが…(汗)。世界にはたくさんの不思議なことがあって、たくさんの楽しいことがあって、たくさんの人たちがいる。よつばから見た世界では、大人も子どもも、ファミレスも文化祭も、台風もお祭りも、きっとものすごく大きくて、広くて、不思議で、おもしろいのだろう。

評価5 投稿元:ブクログ

2011/12/04 21:53

いちばんはじめの話の机の上におとうさんスイッチが置いてあって、よつばが「おとうさんすいっち あ!」って言ってとーちゃんが何らかのリアクションをしているところを見たいなって思った。

とーちゃんはすっかりやさんだなー
あさぎはブス!
……… ほんとだよ?
俺は 逃げも隠れもしねえ!!
安心しろ!よつばは俺が守る!
わるいことはするな!!なかせるきか!?
あれはたんぼのひとにいうことば!
はー…すてき…ほうせきのよう…すてきすぎる…
よつばはどんぐりひろいびとになれるかもしれない…!

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.