サイト内検索

詳細検索

紙の本 コミック・ライトノベル本ポイント2倍キャンペーン

夜空に響く声(SB文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.9
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • レーベル: SB文庫
  • サイズ:16cm/491p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7973-4508-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

夜空に響く声 (SB文庫)

著者 シンディ・ジェラード (著),田辺 千幸 (訳)

若くしてスターとなったジェイニー。が、彼女は幼い頃から孤独とともに生きてきた。ストーカーから身を守るため、彼女の警護についた元レンジャー隊員のジェイスも人生の目的を失って...

もっと見る

夜空に響く声 (SB文庫)

918(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

若くしてスターとなったジェイニー。が、彼女は幼い頃から孤独とともに生きてきた。ストーカーから身を守るため、彼女の警護についた元レンジャー隊員のジェイスも人生の目的を失っていた。まもなく、ジェイニーの周辺で不審な死が相次ぎ、やがて殺人犯の標的は彼女自身へと!華やかな世界のなかで、傷ついた男女の心が響きあう「ボディガード・シリーズ」第4弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2009/02/02 00:00

投稿元:ブクログ

ボディガードシリーズの四作目。一作目でちょこっと登場したブローボーイこと元レンジャー隊員がヒーロー。除隊したものの警官にもなれず自暴自棄になっていたヒーローはEDENにいる元隊長ノーランを頼ってボディガードの職を得る。そこで彼が警護することになったロック歌手がヒロイン。
さすがにロック歌手としてスターダムにのし上がったヒロインは凄い、っていう感じ。もちろんヒロインは売れるまでは貧困も経験していて、そういう意味でも視野が広いのだけど、それだけでなく危機に瀕したときの肝の据わり方とか人との接し方とか、そして尻込みするヒーローとの関係とか、いろいろな強さを垣間見せてくれる。このシリーズはこんなふうにヒロインがしっかりと生きているところがいい。
それに引き替えヒーローのほうは。なんというかタフでマッチョで頼りがいのある、頼もしいヒーローでないところが味わい深い。確かにヒロインの危機を何度も防いでいるけれど、どこか抜けているところがあって、ベイビィー・ブルーと呼びたくなるヒロインの気持ちが良くわかる。戦争の傷、自身の障害、失恋の傷手。さらに田舎での兄の死や親の期待への裏切り、そういう傷を必死でなだめすかして生きているヒーローは完全無欠じゃないし、ヒロインへも引け目を感じている。そういう自身と折りあいをつけていくまでがもう少し丁寧に描かれていても良かったかも。まあ、事件が解決してしまったら、あとは大団円しかないわけだけど。
最後の最後に笑わせて貰ったのが刺青。確かに「力」と「刀」、「恋人」と「変人」は良く似ている。六本木あたりで腕に「台所」と彫った外人さんを見掛けた、という話しを聞いたことがあったけど、けっこうありそうなことなんだと再認識。

2012/05/08 15:50

投稿元:ブクログ

スターだけど孤独なヒロインとボディガードのヒーローという取り合わせは王道の一つな設定ですが、この作品では、ヒーローのキャラ設定が、童顔だったり、あんまりかっこいい見せ場がなかったりとちょっと珍しい感じ。シリーズものの、四作目みたい。