詳細検索

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 芸術・アート
  4. 廃墟ディスカバリー 1

廃墟ディスカバリー 1

  • 発行年月:2008.10
  • 出版社:アスペクト
  • サイズ:19×23cm/127p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7572-1569-6

写真集

  • 国内送料無料

廃墟ディスカバリー 1

小林 哲朗 (著)

紙書籍

2,376 ポイント:22pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

産業遺産として保存されているかつての石炭鉱山、要塞のような廃レストラン、今はなき軍艦アパート、ある芸術家のアトリエ跡、100年以上前に建てられたレンガ造りの刑務所…。廃墟...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

産業遺産として保存されているかつての石炭鉱山、要塞のような廃レストラン、今はなき軍艦アパート、ある芸術家のアトリエ跡、100年以上前に建てられたレンガ造りの刑務所…。廃墟写真の人気サイトから厳選した写真集。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

小林 哲朗

略歴
〈小林哲朗〉1978年兵庫県生まれ。フォトグラファー。廃墟、工場、巨大建造物などを中心に撮影。2006年、日本フォトコンテストデジタル部門で金賞受賞。廃墟探索ブログ『廃墟ディスカバリー』主宰。

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 4.2
4.2
評価内訳 全て(7件)
★★★★★(3件)
★★★★☆(1件)
★★★☆☆(3件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価3 投稿元:ブクログ

2009/01/24 03:31

なんかこの写真家さん、今盗作で問題になってるみたいですが(苦笑
個人的に、途中にチラホラ入っている一言コメントは無かった方が良かったです…写真だけのほうがいい。

評価3 投稿元:ブクログ

2010/03/08 01:55

ひろりんの部屋にあったのでぱくってきた。

元々廃墟に魅力を感じる人間なので、こういうのを時間とってじっくり手にとって見れるのは嬉しい。やっぱり写真集は、時間に余裕がないと楽しめないよね。そういう意味では、わりと高等遊民な書物だ。

内容だが、光の角度や空気のぼやかし具合が非常に幻想的、非日常の世界をつくっている。その場に存在するいくつもの重層的な景色の中から、もっとも光と相性のいい、あるいは透明度の高いレイヤーを抽出したよう。

かしてくれた友人は工場萌えらしいが、
個人的にはホテルやマンションの方がすきなのでそっち方面でハアハアしてましたッ と。

評価5 投稿元:ブクログ

2009/04/22 04:04

廃墟写真集の中でもかなりお気に入りの一冊。
表紙のこの廃墟が特に異質な雰囲気を醸し出していて好きです。
周りは動いているのに、その一角だけ時間が止まっているかの様な異空間を感じれるのが、廃墟のいいところですね。

評価5 投稿元:ブクログ

2009/06/18 21:13

一番
廃墟を幻想的に映してある
写真集にめぐりあえました。


友達ゎみんな怖いってぃぅし
みぃこのピンクな部屋になぜある?
と言われても…


好きなんだからしょうがなぃぢゃん。

いいの。

その場所へ行ってみたぃなんて思わないから。

ただ写真眺めるだけでいいの。


写真眺めてそれが当時どうなんだったかを
想像するのがこう何とも切なくて…


みぃこゎ工場とかにゎあんまり興味なくて

遊園地とか団地とか

生活がなんとなく感じられるのに興味をそそられます。


廃墟って素敵(笑)

評価3 投稿元:ブクログ

2009/07/29 00:33

日本中(主に西日本)の様々な廃墟を写した写真集。
特に工場などの工業跡地が印象に残った。
まったく活気のなくなった鉄骨むき出しの存在は無機物ながら枯れてしまった悲しさを感じた。

評価4 投稿元:ブクログ

2011/11/02 19:10

20111102
同名の廃墟フォトブログを運営する著者による、日本国内の廃墟写真集。
摩耶観や軍艦島といった有名なスポットから、喫茶店に改装されたまま古びた廃バスまで、廃墟好きなら心躍る写真が並んでいる。
写真一枚一枚につけられたキャプションの中には、他に書くことなくて無理やりひねり出したのかな?みたいなのもあってちょっと残念な感じだけど、(『天井がごちゃごちゃしている』とか……見ればわかるよ!笑)自分の足で行くことが難しい場所もあるので貴重な写真集だと思う。

評価5 投稿元:ブクログ

2013/12/13 18:58

写真集だが感動した。著者の一言解説が俊逸。笑ったり、考えさせられたりした。特に、自然に映える美しい景色と廃墟が、人間の営みの空しさを思わせられた。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.