詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

満ち潮の誘惑(ヴィレッジブックス)

文庫

  • 国内送料無料

満ち潮の誘惑 (ヴィレッジブックス)

アマンダ・クイック (著), 高橋 佳奈子 (訳)

紙書籍

972 ポイント:9pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

イングランドの小さな村で暮らす娘ハリエットは、化石の収集を趣味としていた。ある日、海辺の洞窟で化石を探していた彼女は、明らかに盗品と思われる品々を見つけ、かつて婚約者を死...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

イングランドの小さな村で暮らす娘ハリエットは、化石の収集を趣味としていた。ある日、海辺の洞窟で化石を探していた彼女は、明らかに盗品と思われる品々を見つけ、かつて婚約者を死に追いやった冷酷な男と噂されている領主ギデオンに大胆にも通報した。ギデオンは盗人を捕らえるべく洞窟へ向かい、ハリエットはこっそりとそのあとを追う。だが、潮が満ちてきたため、ふたりとも洞窟の中に閉じ込められるはめに。潮が引くのは夜が明けてから。ふたりは図らずも一夜をともにすることになるが…。ヒストリカル・ロマンスの第一人者が贈る逸品。【「BOOK」データベースの商品解説】

ユーザーレビュー

全体の評価 4
4.0
評価内訳 全て(9件)
★★★★★(3件)
★★★★☆(4件)
★★★☆☆(1件)
★★☆☆☆(1件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

孤独なヒーローと頼れるヒロイン

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2008/10/10 14:11

評価4 投稿者:めるる - この投稿者のレビュー一覧を見る

イングランドの小さな村で暮らすハリエットは、化石の収集を趣味としています。ある日、海辺の洞窟で化石を探していたときに、明らかに盗品と思われる品々が隠されているのを発見し、かつて婚約者を死に追いやったと噂されている領主ギデオンに手紙で知らせます。ギデオンはハリエットの頼みを聞き、罠をしかけて盗人を捕らえに行きました。ハリエットも気になり、そのあとを追って洞窟の近くまで行きます。しかし、犯人の一人に洞窟に連れて行かれ、危ういところをギデオンに助けられますが、二人は洞窟の中に閉じ込められるはめになってしまいました。二人は図らずも一夜をともにすることに・・・。

ギデオンは、「ブラックソーン・ホールの野獣」と呼ばれ忌み嫌われ、恐れられていました。
6年前、婚約者を辱め、自殺に追いやったと不名誉の烙印を押されてしまったギデオン。誰もが噂を信じ、信じてくれないことに心に傷を負い、人を寄せ付けず孤独な生活を送っていました。誰よりも高潔で名誉を重んじる真の紳士だということには誰も目を向けませんでした。しかし、ハリエットに出会ってからは・・・。

ハリエットは、社交界や結婚にまったく興味がありません。夢中になるのは化石収集や古い骨の研究です。そう、今でならオタクとでもいわれそうなほど夢中なのです。作中、ギデオンが化石に対して嫉妬する場面もみられます・・・(笑)。
彼女は、一度ギデオンを信じるようになると一貫してその態度を貫き通します。そんな彼女の言動と行動が周りを巻き込んでいくのです。

今作のヒロイン・ハリエットはなんとも頼もしい存在として描かれています。
ギデオンの元友人に襲われても石で反撃し、ギデオンの元婚約者の父親に衆人の前で殴りかかったり・・・。その時代の女性にしてはたいそう勇ましい姿です。
しかし、それだけではありません。きちんとギデオンに愛情を示し、優しく諭す場面も・・・。

ハリエットの助けで、疎遠だった両親ともいつのまにかその関係を修復できたり、周りがささやく噂も一変・・・ギデオンはヒーローとして扱われ、不名誉も払拭することができるのです。ギデオンにとってハリエットは信頼を寄せ、愛情も与えてくれるかけがえのない女性になります。

二人を取り巻く脇役たちも個性豊かな面々が揃っていますし、登場人物たちが交わす会話も楽しく、テンポのよい展開で話は進んでいきます。
二人のロマンスだけでなく、盗人の黒幕が誰なのかも最後まで目が離せません。
読後感のとってもよい楽しめる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価3 投稿元:ブクログ

2015/06/20 22:08

イングランドの小さな村で暮らすハリエットは化石の収集を趣味としていた。
ある日、彼女は海辺の洞窟で素晴らしい化石を発見をしたのだが、その洞窟に、こともあろうか盗賊が盗品を隠していることを知る。
化石を横取りされてはたまらない、と領主ギデオンに通報したーかつて婚約者を死に追いやった冷酷な男と噂され“ブラックソーン・ホールの野獣”と呼ばれる男に。
ギデオンは盗人を捕えるため洞窟に向かい、ハリエットもこっそり後を追う。
だが、潮が満ち、ふたりは洞窟に閉じ込められるはめに。図らずも一夜をともに過ごすことになるが…


美女と野獣っぽいものを求めていたけど…ちょっとヒロインの傾向が方向違ってる感じでしたが、とっても楽しめました‐

ヒロインが趣味に邁進している様が素敵かつ面白味がありました。
ヒーローも厭世的だけど、境遇を思えば、その割にはまっとうなままというか、結構すんなり輪になじんだ感じ。
ヒロインの心がつよいからね‐

趣味の化石発掘、社交界、グレトナ・グリーンへ駆け落ち、決闘に盗賊事件と盛りだくさんで、ふたりのやり取りも対等っぽくてよかったです。
人心の移ろい方は残酷だと思ったけど。噂を真に受けすぎーそういう時代なんだろうけど。
だからこそ逆に受け入れられるのも早かったと言えば悪い面ばかりでもないのかな‐

評価4 投稿元:ブクログ

2009/02/09 18:09

おかしい・・・そして癒される作品
お互いにとって相手が必要な出会いってあっていいよね・・・・とうっとりします

評価4 投稿元:ブクログ

2009/01/06 22:30

アマンダ・クイックの作品は最近私的に当たりでなかったので、即買いを避けていたけど、この作品は買って良かった!
私の好きな「周りに理解されないダークな部分を持つヒーロー」と「ヒーローのダークな部分を理解して独特のやり方で愛する個性的ヒロイン」。
そんなヒロインを悦に入って眺めるヒーロー....こんな構図がそこかしこに散りばめられていて、読んでいて気分が良くなる。
やっぱりアマンダの主人公達はこうでなくっちゃ!!
.............(あらすじ)......................................................
イングランドの小さな村で暮らす娘ハリエットは、化石の収集を趣味としていた。
ある日、海辺の洞窟で化石を探していた彼女は、明らかに盗品と思われる品々を見つけ、かつて婚約者を死に追いやった冷酷な男と噂されている領主ギデオンに大胆にも通報した。
ギデオンは盗人を捕らえるべく洞窟へ向かい、ハリエットはこっそりとそのあとを追う。だが、潮が満ちてきたため、ふたりとも洞窟の中に閉じ込められるはめに。潮が引くのは夜が明けてから。ふたりは図らずも一夜をともにすることになるが…。(「BOOK」データベースより)
.............................................................................................
アマンダの作品の特徴では有るけれどラブラブなシーンは控え目....もうちょっと熱くても良かったかなと思うので☆は4つで。

評価5 投稿元:ブクログ

2009/07/01 13:30

春くらいに一度読んだのだけれど、読み返してみよう!と思い、そうした結果・・・
んもう、すっごい楽しかった!テスト勉強放り出しちゃったもん。
最初読んだときも面白ーいと思ったけれど、え、なに?こんなに面白かったっけ?っていうくらい楽しかった!
ハリエットは尊敬に値する女性だと思う。彼女ほど誠実な人ってなかなかいないよね・・・。
読み終わったばかりだけど、もう直ぐにでも読み返したいって思っちゃう!

評価5 投稿元:ブクログ

2009/10/18 10:48

 またまた変わり者のオールドミス。今回は化石を集める学者、牧師の娘。
 ヒーローは婚約者を死に追いやった、という噂付きの子爵。
 密輸も絡んで、謎が謎を呼ぶ。

評価4 投稿元:ブクログ

2010/01/22 11:07

購入済み

内容(「BOOK」データベースより)
イングランドの小さな村で暮らす娘ハリエットは、化石の収集を趣味としていた。ある日、海辺の洞窟で化石を探していた彼女は、明らかに盗品と思われる品々を見つけ、かつて婚約者を死に追いやった冷酷な男と噂されている領主ギデオンに大胆にも通報した。ギデオンは盗人を捕らえるべく洞窟へ向かい、ハリエットはこっそりとそのあとを追う。だが、潮が満ちてきたため、ふたりとも洞窟の中に閉じ込められるはめに。潮が引くのは夜が明けてから。ふたりは図らずも一夜をともにすることになるが…。ヒストリカル・ロマンスの第一人者が贈る逸品。

Ravished by Amanda Quick

評価2 投稿元:ブクログ

2010/11/18 01:59

ギデオン、怖い人なら、もうちょっと怖くないと。というかギデオンという名前にそういう印象がない。あとロマンス小説でも巨根願望ってあるんだろうか?

洞窟の中でのしのごの描写がほしい。そんなに簡単じゃないだろう。
最後の獣のオチはでも微笑ましかった。

評価5 投稿元:ブクログ

2016/03/24 09:44

「私の歯が~!」宝石より結婚より化石収集に命を燃やすヒロイン 理性的で頭が良く、でもひねくれてなくて素直な性格で凄く好感が持てる 
ヒーローを野獣呼ばわりする奴はヒロインが許さない。パーティーでヒロインがブチ切れて元教区長にシャンパンぶちまけ殴りかかる。ヒーローの為にそこまでするか… うん、するのよ、この子は(*^^*) 
今んとこアマンダの中では一番好きなヒロイン

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.