紙の本 暮らし・実用書/児童書・絵本ポイント2倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 使命の自覚 国家と国民のための自衛隊統率の理念
使命の自覚 国家と国民のための自衛隊統率の理念
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.9
  • 出版社: 慧文社
  • サイズ:22cm/232p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86330-018-7
  • 国内送料無料

紙の本

使命の自覚 国家と国民のための自衛隊統率の理念

著者 絹笠 泰男 (著)

自衛官の国家に対する根源的な義務は何か。また「どのようにして」守るのか。使命の認識・価値、自衛隊運用のための基本法理について考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

使命の自覚 国家と国民のための自衛隊統率の理念

5,400(税込)

ポイント :50pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者紹介

絹笠 泰男

略歴
〈絹笠泰男〉昭和3年生まれ。関西大学法学部卒。陸軍特別幹部候補生第1期生(陸軍伍長)。航空自衛隊公募幹部学校の部外講師、東京簡易裁判所判事などを経て、秀英法律事務所勤務。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/01/01 19:31

投稿元:ブクログ

仙谷さんの発言を受けて自衛隊と法についていろいろ考えていたときにウェブサイトで原稿を読ませていただきました。
憲法と自衛隊の関係だけでなく、市民社会にあって自衛隊の役割はなんだろう、守るべきものはなんだろうとゆうところを考えさせられました。

日本の国防・自衛隊 ランキング

日本の国防・自衛隊のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む