サイト内検索

詳細検索

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1001-04)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. ためらいの誓いを公爵と
ためらいの誓いを公爵と(ライムブックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.11
  • 出版社: 原書房
  • レーベル: ライムブックス
  • サイズ:15cm/459p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-562-04350-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ためらいの誓いを公爵と (ライムブックス)

著者 キャロライン・リンデン (著),白木 智子 (訳)

19世紀の英国。あと数週間のうちに住む家を失いそうなハンナ。途方に暮れる彼女のもとに、さらにやっかいな話が持ち込まれた。ハンナの家の前で起きた馬車の事故で大怪我をした貴族...

もっと見る

ためらいの誓いを公爵と (ライムブックス)

957(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

19世紀の英国。あと数週間のうちに住む家を失いそうなハンナ。途方に暮れる彼女のもとに、さらにやっかいな話が持ち込まれた。ハンナの家の前で起きた馬車の事故で大怪我をした貴族、デヴィッドの看護をたのまれたのだ。彼女の献身に感激したデヴィッドは、ハンナに結婚を申し込む。「お互いのことをほとんど知らないのに」と、とまどうハンナだったが、周囲にすすめられて承諾。だが、結婚式を終えた翌日、彼は所用を理由に出かけてしまった。デヴィッドの帰りを待つハンナの前に突然、彼の双子の兄マーカスが現れる。そして硬い表情で、ハンナの結婚証明書を突きつけた。なんと、夫の欄には結婚式をあげたデヴィッドではなく、目の前に立つ兄マーカスの名前が!この結婚は、どうなるの?ヒストリカル・ロマンスの名手がおくる、心が温もりに包まれるラブ・ストーリー。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2012/07/15 22:00

投稿元:ブクログ

派手な話ではないけれど、ヒーロー・ヒロインとも常識人でいい人だったので言動にイライラムカムカしなくて済んだ。

牧師未亡人(娘あり)の家の前で事故を起こした公爵家の二男坊が、彼女の苦境を救うため便宜結婚を申し込んだはずが、結婚証明書に彼の双子の兄の名前を書き……という話なのだけど、この二男が考えなしだけど憎めない「いかにも公爵家の二男坊」というキャラなので、彼のせいで周囲は相当なトラブルに巻き込まれるのに「しょうがないなぁ」と許されてしまう。責任感が強くて真面目な兄とおそらく一卵性で遺伝的には同じはずの彼がここまで違う人間になったのは、生まれた時間のほんの10分の違いから背負うものが違ったせいだろうと思う。と長々と書いてるけどヒーローはこの人のお兄ちゃんだから。
ヒーローは公爵らしく尊大だったり厳格だったりするんだけど、弟が派手に遊ぶせいでいまいち地味さが抜けない。ヒロインも地味なので二人でいてもちっとも盛り上がらないんだけど、トリックスターのような弟のおかげで様々な問題が一気に解決して最後はハッピーエンド。

2012/11/28 13:48

投稿元:ブクログ

内容(「BOOK」データベースより)
19世紀の英国。あと数週間のうちに住む家を失いそうなハンナ。途方に暮れる彼女のもとに、さらにやっかいな話が持ち込まれた。ハンナの家の前で起きた馬車の事故で大怪我をした貴族、デヴィッドの看護をたのまれたのだ。彼女の献身に感激したデヴィッドは、ハンナに結婚を申し込む。「お互いのことをほとんど知らないのに」と、とまどうハンナだったが、周囲にすすめられて承諾。だが、結婚式を終えた翌日、彼は所用を理由に出かけてしまった。デヴィッドの帰りを待つハンナの前に突然、彼の双子の兄マーカスが現れる。そして硬い表情で、ハンナの結婚証明書を突きつけた。なんと、夫の欄には結婚式をあげたデヴィッドではなく、目の前に立つ兄マーカスの名前が!この結婚は、どうなるの?ヒストリカル・ロマンスの名手がおくる、心が温もりに包まれるラブ・ストーリー。