サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~7/31)

男のミカタ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.2
  • 出版社: マガジンハウス
  • サイズ:19cm/220p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8387-1949-5
  • 国内送料無料

紙の本

男のミカタ

著者 松久 淳 (著),大泉 洋 (著)

男なら、感動の共感! 女なら、空前絶後の衝撃? 上下関係、霊感、理想のファッション、別れた女、美容院、物忘れなど、男の本音が満載の密談集。走り書き書簡も収録。『an・an...

もっと見る

男のミカタ

1,404(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

男なら、感動の共感! 女なら、空前絶後の衝撃? 上下関係、霊感、理想のファッション、別れた女、美容院、物忘れなど、男の本音が満載の密談集。走り書き書簡も収録。『an・an』連載をまとめて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

松久 淳

略歴
〈松久淳〉作家。著書に「男の出産」など。コンビ作家「松久淳+田中渉」として「天国の本屋」シリーズなど。
〈大泉洋〉俳優・タレント。演劇ユニットTEAM NACS所属。映画やドラマ、舞台と幅広く活躍。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2009/06/02 13:24

投稿元:ブクログ

第二弾の対談集。相変わらず面白い。が松久淳じたいが
本も読んだこともないし、好きではないが嫌いでもない人なので
☆4つくらいで。

2009/07/02 01:20

投稿元:ブクログ

洋さん好きが読むと少し違和感を感じる。この対談相手の松久氏が好きになれないのが原因かもしれない話してる内容は面白いのに何か物足りない。何の目的なのかがはっきりしないからなのか、ANAN連載はこの際どうでもいい気がする。

2014/03/19 11:30

投稿元:ブクログ

大泉洋が好きでよんだ。
でもねぇ、やっぱり彼の魅力はトークだから文字にするより喋って欲しい。
対談だから口語文で、そうなると声や間が表せない分魅力半減。
トークなら最高に面白いはずなのに、黙って読んでるとなんだかさらっと通り過ぎてしまう。

2009/02/13 04:26

投稿元:ブクログ

リズミカルな会話にすっかり引き込まれ
するする読んでしまったよ。
松久 淳の小説は読んだことがないので手始めに『天国の本屋シリーズ』いってみますか!
(09/02/21読了)

2013/04/01 13:18

投稿元:ブクログ

anannで連載された対談。

大泉洋は、やっぱ誰かにいじられてこそ
活きる人だなあ。
頭を使わずに、気分転換的?に
読むぐらいのゆるさ。

2011/03/02 21:56

投稿元:ブクログ

くだらないと言ってしまえばそれまでだが、地味にクスリと笑わせてくれて面白かった!
読み終わったあとに、お二人の会話をふと思い出してニヤリとしてしまった(笑)

2010/05/17 13:40

投稿元:ブクログ

an・anで連載していたのにこのタイトル…いいのかしら。この本を読んでわかることは、男の子の本音とかモテる技とか、そういうことではなく、30代オッサン二人のだらだら人生・価値観だけ。
オッサンの気持ちが分かりたい人はぜひ。
大泉洋ファンならばにやにやするフレーズがかなり出てきます。子猫ちゃんなら買いましょう。

2013/08/20 23:42

投稿元:ブクログ

なんだろ、しょーーもない感じがゆるくていいよね
期待通りの出来ですわ
大泉洋がもっとすきになりますな