サイト内検索

キーワードを入力

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 反逆者の月 3上 皇子と皇女 上
反逆者の月 3上 皇子と皇女 上(ハヤカワ文庫 SF)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.3
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 SF
  • サイズ:16cm/463p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-011702-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

反逆者の月 3上 皇子と皇女 上 (ハヤカワ文庫 SF)

著者 デイヴィッド・ウェーバー (著),中村 仁美 (訳)

銀河辺境星域から襲来したアチュルタニ軍団を打ち破り、第五帝国を樹立したコリン・マッキンタイア。だがそんな彼にたいし、怖るべき陰謀が進んでいた。反乱者アヌ大佐一派の生き残り...

もっと見る

反逆者の月 3上 皇子と皇女 上 (ハヤカワ文庫 SF)

929(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

銀河辺境星域から襲来したアチュルタニ軍団を打ち破り、第五帝国を樹立したコリン・マッキンタイア。だがそんな彼にたいし、怖るべき陰謀が進んでいた。反乱者アヌ大佐一派の生き残りが、帝国政府内部に潜入し、帝国軍が開発した超兵器の設計図を強奪するとともに、地球で壮絶なテロを繰り返す。さらにその男は、帝位継承者の暗殺を企てた!ターゲットは、双子の兄妹ショーン皇子とハリー皇女。果たして、ふたりの運命は。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2009/04/01 23:32

投稿元:ブクログ

すんごい面白いんだけど、★を一個減らしたのは【三部作】と云うことで続刊が存在しないからだ! 続き〜TT

2009/03/06 22:26

投稿元:ブクログ

うっかり(だろう、あれは。かなり。)第5帝国の皇帝になってしまった既刊主人公のコリンですが、今作では彼らの子供たちがメイン。といっても既刊の登場人物たち&ダハクもしっかり活躍してます。嬉しいなv
このシリーズ大好きなので、辛口評価はしたくないし出来ないや。どうなるの!?ってドキドキしながら楽しんで読めば良いのです。

2009/07/08 22:39

投稿元:ブクログ

最初はなかなか読み進まなかったけど、
ことが宗教戦争に発展してから俄然面白くなってきました!(笑)
今回、ダハクの活躍はあんまりないよね。

2009/08/25 15:44

投稿元:ブクログ

ちょっと SF なのか SF でないのか、よく判らなくなるが。。。
中世の戦術見本のような作品になってますなぁw

2010/10/14 00:00

投稿元:ブクログ

http://shinshu.fm/MHz/67.61/archives/0000339855.html

ハヤカワ文庫 SF ランキング

ハヤカワ文庫 SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

サイト内検索

キーワードを入力