詳細検索

全品ポイント2倍(0620-30)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 暮らし・実用
  4. ザ・チェンジ 私に取り憑いた心理学博士

ザ・チェンジ 私に取り憑いた心理学博士

  • 発行年月:2009.3
  • 出版社:経済界
  • サイズ:19cm/234p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7667-8442-8

  • 国内送料無料

ザ・チェンジ 私に取り憑いた心理学博士

内藤 誼人 (著)

紙書籍

1,296 ポイント:12pt

発送可能日: 購入できません

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

32歳、独身の編集者、遙。生きる希望もなく、鬱々と過ごす彼女にある日、心理学博士と名乗る謎の幽霊が取り憑く−。多くの女性が共通して抱えている悩みを、物語の形式で解決してい...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

32歳、独身の編集者、遙。生きる希望もなく、鬱々と過ごす彼女にある日、心理学博士と名乗る謎の幽霊が取り憑く−。多くの女性が共通して抱えている悩みを、物語の形式で解決していく。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 3.4
3.4
評価内訳 全て(4件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(1件)
★★★☆☆(2件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

こんな幽霊ならとり憑かれてもいい

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2009/07/14 12:32

評価3 投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

この『ザ・チェンジ』は小説形式で書かれ、
自分を変えていく方法を学ぶ本です。
著者は心理学者なので、展開は少々ご都合主義なのですが
物語に起伏があって、楽しめます。

主人公は32歳の小さな出版社に勤める遥。
一人暮らしをしています。

実家の父親の書棚から古い本を見つけます。
その中から、著者である初老の男性が現れ、
つまらない毎日を過ごしている遥の人生を変えていきます。

学生時代からの親友は結婚したにもかかわらず、不倫を続け、
新入社員は、注意すればすぐに泣きだす。
仕事で会う人ともうまくコミュニケーションがとれない。
そんな遥の日常は、等身大の32歳の悩みで共感が持てます。

節のはじめに、メッセージが掲げられているのですが
この言葉がいい。
(たまに物語とはリンクしていないのですが)

>人間の能力に大差はありません。苦悩や不安などの雑念が差を作るのです

>ときには自己嫌悪も必要です。それが変化をもたらす原動力となるのです

>過去の思いや出来事で現在の幸福を台無しにする必要はありません

>環境の変化は心理を一変させるちからがあります

毎日をウツウツと過ごしている人には、なにかのヒントになるでしょうし、
ハッピーエンドに心が落ち着きます。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価4 投稿元:ブクログ

2011/01/19 22:31

話がとてもまとまっており、流れの中で心の在り方を学べる本。


通常あるような絵に描いたような素敵なハッピーエンドより意味深いものだがこれは読んで感じてもらえれたらと思う。


小説立てでこうやって学べる本はこれからも増えて欲しいなぁと思う!

評価0 投稿元:ブクログ

2011/01/19 13:05

「気にしない」
心理学的な人生の考え方?乗り切り方?を小説風に。
簡単によめるし、心がほっこりする。

評価3 投稿元:ブクログ

2013/08/04 21:16

信じてくれる人がいるだけで、
あなたは何度でも
生まれ変わることができるのです。

こんなコピーだったから余計購買意欲を楚々られた。


32歳、独身の編集者、遥。
生きる希望もなく、鬱々と日々を過ごす彼女に
ある日、心理学博士と名乗る謎の幽霊が取り憑くーーー。

この幽霊とは、遥の亡くなった祖父だった。
読み終えて、俺にもこんな四六時中アドバイスをくれる人がいたらなと思った。
いやきっと、亡きお世話になったおじちゃんおばちゃん、愛してた犬がいつも見守っていてくれてる。のを信じて。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.