詳細検索

全品ポイント2倍(0620-30)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 〈研修生〉という名の奴隷労働 外国人労働者問題とこれからの日本

〈研修生〉という名の奴隷労働 外国人労働者問題とこれからの日本

  • 発行年月:2009.2
  • 出版社:花伝社
  • サイズ:19cm/228p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7634-0537-1

  • 国内送料無料

〈研修生〉という名の奴隷労働 外国人労働者問題とこれからの日本

「外国人労働者問題とこれからの日本」編集委員会 (編)

紙書籍

1,620 ポイント:15pt

発送可能日: 購入できません

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

基本給6万円に残業時給300円、休日は月に1日。不満をもらせば強制帰国が待ち受け、保証金は没収…。「外国人労働者問題シンポジウム」を軸に、非正規労働の最底辺に位置する外国...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

基本給6万円に残業時給300円、休日は月に1日。不満をもらせば強制帰国が待ち受け、保証金は没収…。「外国人労働者問題シンポジウム」を軸に、非正規労働の最底辺に位置する外国人研修生の問題を広く深く考える。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

第1部 〈外国人労働者問題シンポジウム〉より
開会あいさつ 西清次郎 述 13−14
Ⅰ 熊本でたたかわれている中国人実習生の二つの裁判

ユーザーレビュー

全体の評価 2
2.0
評価内訳 全て(1件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(1件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価2 投稿元:ブクログ

2011/11/05 19:29

私自身の知見を加えよう。
腐った制度には反社会勢力が群がる。それはその通り。
(1)現場レベルの粗暴な人間
これは被害者を兼ねていたりする。粗暴と書いてピュアと読むだけに人情家だったり、同じ口で堂々と差別したりする。
(2)管理レベルの冷酷な人間
普通の社会人で普通の人。現実主義者。仕方ないよね、世の中ってこんなものだから。アイヒマンだってたぶんこんな人間。
(3)立派な紳士
JITCOの理事たち。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.