詳細検索

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 小説・文学
  4. 「漱石の名作」がすごい!

「漱石の名作」がすごい!(中経の文庫)

  • 発行年月:2009.4
  • 出版社:中経出版
  • レーベル:中経の文庫
  • サイズ:15cm/447p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8061-3327-8

文庫

  • 国内送料無料

「漱石の名作」がすごい! (中経の文庫)

出口 汪 (著)

紙書籍

720 ポイント:6pt

発送可能日: 購入できません

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

〔「夏目漱石が面白いほどわかる本」(2005年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 3.4
3.4
評価内訳 全て(2件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(1件)
★★★☆☆(1件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価3 投稿元:ブクログ

2010/09/14 23:24

漱石の「こころ」を読んだら漱石自身に興味をもった。

何となく(お札にもなってるし)お金持ちのエリートで頭が良くて余裕しゃくしゃくっていうイメージだけがあったんだけど、実際はずいぶんと違う。

先生と生徒のあいかちゃんの会話形式で作品を解説していて読みやすい。また、中には作品の引用部分が多くて読み応えもある。

小説なんてひとそれぞれ解釈すればよい、っていう考え方もありだけど、こういうプロの解説を聞くのもよい。

評価4 投稿元:ブクログ

2013/02/12 14:15

大学のレポートで漱石を扱ったので資料のつもりで借りたんですが、意外と面白かったので最後まで読みました。

漱石の作品は、こころ、坊っちゃん、我輩は猫である、しか内容は知らなかったので、色々な作品を知れて良かったです。
ありきたりな感想ですが、漱石は奥が深いなあ。と思いました。
もっと漱石の作品を読みたくなりました!

そして個人的に一番好きなところは。
人の心の奥底の、言葉では表現出来ないものに関心があった漱石。
それを捕まえなければ不安で仕方がなかった「行人」の一郎の気持ちは凄く分かります。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.