サイト内検索

詳細検索

送料無料

小説&文庫&ラノベポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 「漱石の名作」がすごい!
「漱石の名作」がすごい!(中経の文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.4
  • 出版社: 中経出版
  • レーベル: 中経の文庫
  • サイズ:15cm/447p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8061-3327-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

「漱石の名作」がすごい! (中経の文庫)

著者 出口 汪 (著)

〔「夏目漱石が面白いほどわかる本」(2005年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

「漱石の名作」がすごい! (中経の文庫)

720(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2010/09/14 23:24

投稿元:ブクログ

漱石の「こころ」を読んだら漱石自身に興味をもった。

何となく(お札にもなってるし)お金持ちのエリートで頭が良くて余裕しゃくしゃくっていうイメージだけがあったんだけど、実際はずいぶんと違う。

先生と生徒のあいかちゃんの会話形式で作品を解説していて読みやすい。また、中には作品の引用部分が多くて読み応えもある。

小説なんてひとそれぞれ解釈すればよい、っていう考え方もありだけど、こういうプロの解説を聞くのもよい。

2013/02/12 14:15

投稿元:ブクログ

大学のレポートで漱石を扱ったので資料のつもりで借りたんですが、意外と面白かったので最後まで読みました。

漱石の作品は、こころ、坊っちゃん、我輩は猫である、しか内容は知らなかったので、色々な作品を知れて良かったです。
ありきたりな感想ですが、漱石は奥が深いなあ。と思いました。
もっと漱石の作品を読みたくなりました!

そして個人的に一番好きなところは。
人の心の奥底の、言葉では表現出来ないものに関心があった漱石。
それを捕まえなければ不安で仕方がなかった「行人」の一郎の気持ちは凄く分かります。

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む