サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 鼻からイカソーメンをすする女
鼻からイカソーメンをすする女
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.4
  • 出版社: 中経出版
  • サイズ:19cm/240p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8061-3348-3
  • 国内送料無料

紙の本

鼻からイカソーメンをすする女

著者 レン太郎 (著)

美人、セクシー、お嬢様。そんな彼女に変な癖があったらどうします?『鼻からイカソーメンをすする女』—イケメンの彼氏・マモルとラブラブ中のユカリ。才色兼備の完璧な彼女だが、人...

もっと見る

鼻からイカソーメンをすする女

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

美人、セクシー、お嬢様。そんな彼女に変な癖があったらどうします?『鼻からイカソーメンをすする女』—イケメンの彼氏・マモルとラブラブ中のユカリ。才色兼備の完璧な彼女だが、人に言えない“変な癖”を持っていた。あるときその癖を告白されたマモルは、絶句する…。果たして2人の行方は!『彼女の髪に顔をうずめて深呼吸したい!』—女の髪からほのかに香るシャンプーの匂いに執着するシンゴは、光り輝く黒髪を持つ女子高生カオリに一目惚れする。しかしカオリはシャンプーを一度もしたことがなかったのだ…。『鼻からイカソーメンをすする女とその娘』—第2章に登場するカオリは、実はユカリとマモルとの間にできた娘だった…。娘のカオリが鼻から細長い物をすすることへ目覚め、ユカリの再婚までのストーリー。【「BOOK」データベースの商品解説】

【短編ケータイ文芸賞優秀賞】僕の彼女が「絶頂」を感じる瞬間。それは、鼻からイカソーメンをすするときだった…。愛してやまない完璧な恋人にとんでもない変な癖があったらどうしますか? 2ちゃんねるで話題の変愛小説。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

鼻からイカソーメンをすする女 5−58
彼女の髪に顔をうずめて深呼吸したい! 59−158
鼻からイカソーメンをすする女とその娘 159−239

著者紹介

レン太郎

略歴
〈レン太郎〉1971年生まれ。「鼻からイカソーメンをすする女」で中経出版主催の短編ケータイ文芸賞・優秀賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)