サイト内検索

詳細検索

送料無料

経済・ビジネス・コンピュータ ポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 頭が良くなるユダヤの勉強法
頭が良くなるユダヤの勉強法(中経の文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.9
  • 出版社: 中経出版
  • レーベル: 中経の文庫
  • サイズ:15cm/222p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8061-3457-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

頭が良くなるユダヤの勉強法 (中経の文庫)

著者 青木 偉作 (著)

〔「ユダヤ人の勉強法」(2008年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

頭が良くなるユダヤの勉強法 (中経の文庫)

576(税込)

頭が良くなる ユダヤの勉強法

576(税込)

頭が良くなる ユダヤの勉強法

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS .book 無制限
Android .book 無制限
Win .book 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.4

評価内訳

電子書籍

これはよい本でした

2015/11/09 06:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あいうえ男 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は、ユダヤ人の生活習慣や宗教観と歴史を、実際に著者の方がユダヤ圏内で留学して知り得たことをまとめて書いた本です。
この本のタイトルから推測すると、受験勉強に役立つテクニック本みたいに思えてしまうかもしれませんが、あまりそういうことには役立たない本だと思います。
勉強の「方法」というよりも勉強そのものが「生活の一部に溶け込んでる」というようなユダヤの教えというか習慣というような。
「なるほどこうすれば効率よく勉強できるんだ」
というようなものではなく、
「なるほど、この人達はこういう習慣になっているんだ」
と、私はとらえました。

そして、ユダヤの歴史と歴史上の偉人伝。
ユダヤのことはほとんど知らなかったのですが、この本に書かれていることはとても衝撃的でした。
私は大変興味深く最後まで読み終えることが出来ました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

暗記と音読

2015/08/11 22:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nike - この投稿者のレビュー一覧を見る

勉強法というよりも、ユダヤ人の歴史、文化をざっと知ることができる、という内容です。
「勉強法」としてはいたってシンプルな内容でした。
勉強に効率の良い方法はない、ということが改めてわかりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ユダヤの○○

2016/01/27 17:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mm - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんだか内容も中身も薄い本です。書いてあることは別に悪くないのですが、本にするまでのことかな??ユダヤの○○で本を作れば売れるだろうという企画だったのでしょうか。まんまと購入したわたしですが。。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/01/19 00:23

投稿元:ブクログ

20世紀をつくった3人の偉人、マルクス、フロイト、アインシュタインはユダヤ人。
アインシュタインは、大切なのは疑問を持ち続けることであるとよく言ったと言われている。常に疑問をもつ、これこそがユダヤ人の勉強における要である。
・読み書きの教育を徹底して行う。
・安息日を週1日持ち、読書、議論、学習を習慣化する
・身体全体を使った音読を繰り返して暗記する。
・脳を活性化して考える

2010/07/25 23:52

投稿元:ブクログ

出張時に空港で買いました。
軽い気持ちで買ったんだけど、一気に読んじゃいました。

ぜんぜん知らなかったけど、ユダヤ出身の優秀な人が多いらしい。

そのユダヤ人の子供のころからの学習方法にフォーカスした本なんだけど、
私がしてこなかったことばかりで…

どうりで…

なんてちょっと落ち込みました。


いつか自分に子供ができたら
実践してみようと思います。

そのときはトーラーじゃなくて、何にしようかな。
そのセレクションも大事かもですね。

2011/02/08 17:29

投稿元:ブクログ

勉強法について知りたくて読書。

勉強方法についての内容というよりもユダヤ人の歴史、習慣についての内容に近いと思う。

ユダヤ人の定義や各国で活躍するユダヤ人。トルンペルドールやベングリオンなどよりユダヤ人について興味を持たせてくれた。

ドルンペルドールは以前に何かの書物で目にしたことがあったと記憶がある。日露戦争、明治天皇との逸話など勉強になった。日本はもっとイスラエルを大切にしないとって感じる。

音読による暗唱。体を使って覚える。議論、討論。
トーラーのような伝統的なものを継承していく力の強さを感じる。日本に3,000社以上あるという200年以上続く老舗企業にも同じようなことがいえると思う。

豚肉やタコ、イカを食べないなど内容が現代に相応しいかどうかは別問題としても、国や民族の文化、歴史を代々継承することは大切なことだと思う。読んでいて日本は祖先からの伝統や知恵が断絶してはいないかと思ってしまった。

かなり久しぶりにマインドマップで読書感想を描かせてもらった。

読書時間:約45分

2016/03/21 17:56

投稿元:ブクログ

ユダヤの人たちの生活、文化、習慣について興味を持った。
彼らの学びに対する姿勢に敬服の意を抱いた。
おもしろかった。

2015/11/01 11:50

投稿元:ブクログ

1. 総論
方法論よりも、ユダヤ人がいかに優秀か、彼らの生活様式と思想について中心に書かれており興味深かった。トーラーというユダヤ教の書には、国語、歴史、神の掟が書かれており、ユダヤ人はそれを生涯かけて学ぶ。それを蓄積するのは週一度の安息日である。

2. 方法論のポイント
・週一回の安息日があること。安息日は一切の仕事をすることが許されず、読書と沈思黙考と家族との議論を行うため、思考力が鍛えられる
・常に疑問を持ち続けること、質問すること、議論すること。目上にも意見を言い、目下からも学ぶ
・ひたすら音読を繰り返すことで暗記すること
・体を揺らしながら考え、脳を活性化すること

人生訓 ランキング

人生訓のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む