詳細検索
  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. ウチの妹がここまでMなわけがない

ウチの妹がここまでMなわけがない

  • 発行年月:2009.11
  • 出版社:フランス書院
  • サイズ:15cm/304p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8296-5904-5

文庫 読割50

  • 国内送料無料

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

ウチの妹がここまでMなわけがない (えすかれ美少女文庫)

遠野 渚 (著)

紙書籍

720 ポイント:6pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

読者モデルも務める、強気な妹サマ・柊満月がさらしちゃう失禁絶頂。俺の妹がこんなに可愛くてMだなんて。スタイル抜群なのに股間はパイパン。Dカップと長いおみ足を震わせて、初体...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

読者モデルも務める、強気な妹サマ・柊満月がさらしちゃう失禁絶頂。俺の妹がこんなに可愛くてMだなんて。スタイル抜群なのに股間はパイパン。Dカップと長いおみ足を震わせて、初体験から幸せイキ。ミルクなしじゃいられないツンな妹が完全ラブ堕ち。第5回新人賞受賞作。【「BOOK」データベースの商品解説】

ユーザーレビュー

全体の評価 2.5
2.5
評価内訳 全て(4件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価5 投稿元:ブクログ

2011/07/31 00:04

 お尻の味を覚えたどころじゃなく、兄のザーメンを中に貯めておかないと我慢できず、家でも学校でも散々やったあげくの果てに、寝る前にシャワーを浴びる兄を襲撃しての二穴昇天は読みごたえある迫力。もはや人としてだめなんじゃ(wというところまで快感を覚えた身体は完全にコントロールを失い、おむつのお世話になってからラストまでくだりもいい。ぎゃだあああ…という絶叫なんか上手いよねぇ。このくらいハイテンションだとみさくら氏のイラストともよくマッチしてて大変良かったです。
 作品タイトルが某有名ラノベのパロディなのでここまでアナル責めに徹したハード路線と思わなかった読者も少なくないと思うけど、美少女文庫2冊目の私には好印象を与える作品となりました。

評価2 投稿元:ブクログ

2010/01/17 02:34

Mっていうかただのアナル好き?

「俺の妹が~」と似せてるのは名前だけかと思いきや、
設定とかも色々パクッてるのね。

とりあえずこの本でヌこうという気は全く起こらなかった。
みさくら絵の顔は好きだったけど、おっぱいが気持ち悪かった。

評価1 投稿元:ブクログ

2009/11/23 18:06

さた、この恐ろしい作品の解説をば。
先に書きましたが、この作品はとにかくケツにこだわります。男同士でもないのに、何故にこだわるのでしょう(ヲイッ あとよがる台詞とか、アヘ顔とか、色々上級者向けになっております。
私は自分自身を業の深い人間だと思ってたのですが、全然でしたね。だってこれ読んでもエキサイTINできませんでしたから。むしろ下品だと思ってしまったのです。

まぁ、ただスゴいってのは分かりましたんで、次回扱うネタを誤らなければよくなると思います。
次回作に期待だねっ!

評価3 投稿元:ブクログ

2014/08/29 00:46

http://blog.livedoor.jp/tsunecue01/archives/966695.html

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.