詳細検索

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 子ども虐待を防ぐ市町村ネットワークとソーシャルワーク グラウンデッド・セオリー・アプローチによるマネージメント実践理論の構築

子ども虐待を防ぐ市町村ネットワークとソーシャルワーク グラウンデッド・セオリー・アプローチによるマネージメント実践理論の構築

  • 発行年月:2009.10
  • 出版社:明石書店
  • サイズ:22cm/259p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-7503-3073-0

専門書

  • 国内送料無料

子ども虐待を防ぐ市町村ネットワークとソーシャルワーク グラウンデッド・セオリー・アプローチによるマネージメント実践理論の構築

山野 則子 (著)

  • 全体の評価 未評価
  • あなたの評価 この商品を評価して本棚に反映 評価しました! ×

紙書籍

3,780 ポイント:35pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

社会福祉を基礎にした市町村児童虐待防止ネットワークにおける実践理論を、開発研究の枠組みとしてM−D&Dを用い、グラウンデッド・セオリー・アプローチを活用して構築する。【「...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

社会福祉を基礎にした市町村児童虐待防止ネットワークにおける実践理論を、開発研究の枠組みとしてM−D&Dを用い、グラウンデッド・セオリー・アプローチを活用して構築する。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • 序章
  • 第1章 市町村児童虐待防止ネットワークの実践理論構築の必要性とその位置
    • 第1節 児童虐待の市町村ネットワークの位置づけと今日的課題
    • 第2節 市町村児童虐待防止ネットワークに関係する理論
  • 第2章 研究デザイン
    • 第1節 研究目的と研究の枠組み
    • 第2節 理論構築のための研究方法
  • 第3章 結果と考察
    • 第1節 マネージャーのコンテクストとその関係:影響要因
    • 第2節 閉殻の連鎖:ネットワーク初期段階のマネージメントプロセス

著者紹介

山野 則子

略歴
〈山野則子〉関西学院大学社会学研究科博士後期課程単位取得満期退学。大阪府立大学人間社会学部社会福祉学科准教授。編著に「児童福祉の地域ネットワーク」「児童福祉」など。

ユーザーレビュー

全体の評価 未評価
0.0
評価内訳 全て(0件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.