サイト内検索

詳細検索

紙の本 コミック・ライトノベル本ポイント2倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 叢書・働くということ 第1巻 働くことの意味
叢書・働くということ 第1巻 働くことの意味
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.12
  • 出版社: ミネルヴァ書房
  • サイズ:22cm/257p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-623-05264-6
  • 国内送料無料

紙の本

叢書・働くということ 第1巻 働くことの意味

著者 橘木 俊詔 (監修/編著),佐藤 博樹 (監修)

人はなぜ働くのか、どのように働けばいいのか。ますます多様化する人間と労働の関係について、古今東西の哲人や偉人の思想を踏まえたうえで、哲学、倫理学、経済学、経営学、心理学、...

もっと見る

叢書・働くということ 第1巻 働くことの意味

3,780(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人はなぜ働くのか、どのように働けばいいのか。ますます多様化する人間と労働の関係について、古今東西の哲人や偉人の思想を踏まえたうえで、哲学、倫理学、経済学、経営学、心理学、社会学など様々な観点から再評価する。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

働くということ 橘木俊詔 著 3−29
人間にとって労働とは 杉村芳美 著 30−56
人間にとって余暇とは 橘木俊詔 著 57−75

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/08/19 16:00

投稿元:ブクログ

烏兎の庭 第五部 書評 8.18.15
http://www5e.biglobe.ne.jp/~utouto/uto05/bunsho/hataraku.html

2010/06/21 19:37

投稿元:ブクログ

[ 内容 ]
人はなぜ働くのか、どのように働けばいいのか。
ますます多様化する人間と労働の高校について、古今東西の哲人や偉人の思想を踏まえたうえで、哲学、倫理学、経済学、経営学、心理学、社会学など様々な観点から再評価する。

[ 目次 ]
第1部 人にとって「働く」とはどういうことか(働くということ―偉人はどう考えたか;人間にとって労働とは―「働くことは生きること」;人間にとって余暇とは―余暇の大切さと日本人の思い;仕事意欲―やる気を自己調整する)
第2部 働く人を取り巻く諸問題(職業の倫理―専門職倫理に関する基礎的考察;21世紀における「よい仕事」とは何か―企業倫理学からの応答;ベーシック・インカム―働くということが当たり前ではない時代の生活保障;ソーシャルファイナンスに見る、これからの「働き方」―育てつつ事業を行う可能性;経済と倫理―公正でより善い社会のために)

[ POP ]


[ おすすめ度 ]

☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
☆☆☆☆☆☆☆ 文章
☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
共感度(空振り三振・一部・参った!)
読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

[ 関連図書 ]


[ 参考となる書評 ]

2012/03/29 16:36

投稿元:ブクログ

資料ID : 11000615
所在 : 展示架
請求記号 : 366.08||Ta13||1

2012/11/19 14:16

投稿元:ブクログ

帯文:"人はなぜ、何のために働くのか" "労働の意味、仕事意欲、職業倫理、そして余暇…" "「働くということ」をめぐる多彩な視点からの提言。"

目次:第I部 人にとって「働く」とはどういうことか、第1章 働くということ―偉人はどう考えたか―、第2章 人間にとって労働とは―「働くことは生きること」―、第3章 人間にとって余暇とは―余暇の大切さと日本人の思い―、第4章 仕事意欲―やる気を自己調整する―、…他

労働 ランキング

労働のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む