サイト内検索

詳細検索

全品ポイント2倍(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 平林都の接遇道 人を喜ばせる応対のかたちと心
平林都の接遇道 人を喜ばせる応対のかたちと心
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 69件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.12
  • 出版社: 大和書房
  • サイズ:19cm/159p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-479-79281-9
  • 国内送料無料

紙の本

平林都の接遇道 人を喜ばせる応対のかたちと心

著者 平林 都 (著)

お客様がまた来たくなる接客の極意とは? 人とのふれあいを豊かにし、ビジネスにも人生にも役立つ「接遇」の基本を、マナー講師・平林都が伝授する。【「TRC MARC」の商品解...

もっと見る

平林都の接遇道 人を喜ばせる応対のかたちと心

1,404(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

お客様がまた来たくなる接客の極意とは? 人とのふれあいを豊かにし、ビジネスにも人生にも役立つ「接遇」の基本を、マナー講師・平林都が伝授する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

平林 都

略歴
〈平林都〉鳥取県出身。エレガント・マナースクール学院長。病院、銀行、自動車販売店、美容院、洋菓子店などで数多くの接客研修を担当。「伝説のマナー講師」としてテレビで紹介される。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店藤沢店

テレビ出演なども多い...

ジュンク堂書店藤沢店さん

テレビ出演なども多い著者です。
顔を見れば、”あの怖い人。。。”と思う方も多いかと思います。
接遇にかける思いがぐいぐいと伝わってくる1冊です。
春から新しい環境になる人達にとって自分のマナーを見直すきっかけにも
なりますよ。

ジュンク堂書店藤沢店社会科学書担当

みんなのレビュー69件

みんなの評価3.4

評価内訳

2010/04/11 22:00

投稿元:ブクログ

おすすめ度:★★★☆☆

不動産投資関連ではない本を読みました。

エチカの鏡で紹介された伝説のマナー講師の平林都さんの本です。

お客様にサービスを提供する接遇というのは、不動産投資にも参考になると思います。

入居者の方にはもちろん、チームをなす管理会社、不動産仲介業者さんに対する接し方(接遇)も大変参考になりました。

いろんな言葉がいいなと思ったのですが、

とっつきやすい人は一生得をします。 

です。

とっつきやすい人とは

1.笑顔の人

2.自分から挨拶のできる人

3.自分から動く動作がみられること

だそうです。

今日から実践したいと思います。

2010/12/05 12:54

投稿元:ブクログ

■サービス業(接客業)を志す人にはもちろん、人と関わる職業全般に参考になる本

TV「エチカの鏡」で「伝説のマナー講師」として紹介されているのを観てから、気になっていました。

たくさんの格言が1ページを使ってどどんと織り込まれているため、1~2日で読めてしまいます。
この本を読んで、接客と営業に求められているものはやはり違うな、と思いました。
だけど、接客の基本をわきまえていないと、営業も出来ないです。
営業職は、接客の基本を身につけた上で、さらにそれを戦略的に崩したりすることで、さらなる何かを伝えることができると感じました。

・【接遇】自分のところに来てくれた人に、楽しく、気持ちよくなってもらい、帰るときには笑顔になってもらうこと。相手の仏頂面を自分の笑顔で溶かすこと。

・相手がびっくりするくらい大きな声で「はい」と答えることを、あなたの基本姿勢にしてしまいましょう

・そもそも仕事場というのは舞台です。一礼せずに出入りする舞台はありません。公の場所は、お金を頂く場所です。

・お客様がまた足を運びたくなる言葉(10大接客用語)
 =大切なのは、クライアントやお客様に、いかに感動やときめきを感じてもらえるか
 ①○ようこそお越しくださいました ×いらっしゃいませ
 ②○~でございますね。ありがとうございます。 ×はい、わかりました
   →ご用命は繰り返し、安心感を与える。また~売り場担当者への合図にもなる
 ④○またのお越しをお待ちしております ×ありがとうございました
  →過去形の「ありがとうございました」はタブー用語。言っていいお礼の言葉は、現在形の「ありがとうございます」のみ。※状況によっては、早く帰って、と聞こえるから。
 ⑤お客様の貴重な時間を頂くとき・・・○申し訳ございません ×すみません
 →「行き届かなくて、申し訳ございません。今後このようなことがないように致します」ここまで言って初めて謝罪の言葉になります。

・サービス=謹んで厚くもてなすこと。お客様が『満足した!』と感じてくださること

・サービスの五段階
 ①見ることで満足感を与えられたか?・・・「店舗」「清掃」「身だしなみ」
 ②聞くことで満足感を与えられたか?・・・言葉=接遇用語が出来ているか
 ③表情・動作
 ④商品・技術
 ⑤応用

・身だしなみ→装い(T.P.O)→おしゃれ

・人は「心」ではなく、「動いている姿」こそ、他人の口に上るのが世の常

・「消化しない満足」・・・「満足した」という気持ちは、消化されずにいつまでも残ります。
・「消化する満足」・・・技術と値引き

・女の子だからとちやほやされている日常からは、生産的なものは何も生まれません

2010/04/11 13:49

投稿元:ブクログ

今、甘えてしまったら、ラクなほうを選んでしまったら……人生すべてに「辞めグセ」「あきらめグセ」がついてしまうかもしれない。気がついたら不満ばかりを抱えたまま、一人ぼっちで立ち尽くすことになるかもしれない。そういう危機感を持って自分の道を選択することは、とても大切です。
全部超えていけ、辞めてしまったら何にもならん。今、辞めるんだったら、今まで一体、何のために努力してきたんや!

2010/10/05 23:28

投稿元:ブクログ

社会人16年目になります。技術職ということもあってか、最新技術ばかり目が行きがちになっている感があったので、本書を出に取りました。
内容は軽く読めるものです。半ば強引な書き方もあると感じましたが、全般的にすうっと読めます。
「人は心ではなく、動いている姿にこそ他人の口に登るのが世の常」は正にその通りだと思います。若い人にも読んでもらいたいです。

2009/12/20 18:53

投稿元:ブクログ

■接遇道
①後ろに手を組まない。
②復唱は、意外な効果を生み出す。
③相手に何かお願いごとをしたいときは疑問形で。
④あのー、すみません より 恐れ入ります。
⑤失礼します より 失礼致します。
⑥自分の姿は上から下まで「他人の目」で見ましょう。
⑦人とちがう挨拶をしましょう。笑顔を作るには、声ではなく歯を出しましょう。相槌を打つ時は、しっかり「。」をつけましょう。
⑧とっつきやすい人は一生得をします。(笑顔の人、自分から挨拶をする人、自分から動く動作が見られる人。)
⑨公の場面では俳優になったようにふるまう。

2010/09/05 02:37

投稿元:ブクログ

テレビで著者を見て,興味を持ったので買って読んでみた.販売に携わっている人は必読の本.特にセブンとヤマダ電機の店員.

2010/06/22 00:14

投稿元:ブクログ

まあ・・・確かに言ってることは間違っちゃ居ない。
ただ、読んだからって実践するのはなかなか難しい。

2010/03/07 08:39

投稿元:ブクログ

 平林さんの出てらっしゃるテレビはちらりとしか見たことがないのですがすごい迫力でした。でも本になったものを見ると文字に落とされたものはそれほどの感動はなく、つまらない感じがするのがもったいないと思いました。きっとセミナーなどでは真価を発揮するのだと思います。
 結局、平凡なことをどれだけきちんとやれるかだと思います。

2010/12/04 22:05

投稿元:ブクログ

接遇で有名な平林さん

自分自身もサービス提供が仕事であるので彼女の接遇には以前から関心があり、自分にも身につけたいと思っていました。

接遇とはお客さんが笑顔で気持ちよく、満足していただくこと。
これはあらゆる仕事に求められる資質ではないだろうか?

ではそのためにどのようなことを意識すべきなのか?
約束事
1 名前を呼ばれたら「はいの返事
2 立ち上がったらイスをテーブルの下に入れる
3 後ろに手を組まない
4 中座するときは隣の人に無言で一礼
5 素直な気持ちで取り組む

テレビで研修の様子を紹介していたときにこのことを平林さん話した後に、社員さんにでは5つ答えるように求めたところ、何もいえなくて平林さんがキレたのが思い浮かびます。あたりまえのことだけどしっかり話を聞いていない。それでは最高のサービスは提供できないでしょう。この約束事の真意が気になる方は読んでみてください。

またちょっと言葉使いを気にするだけで気持ちよさが変わる。
ようこそお越しくださいました。
~でございますね。ありがとうございます。
いつもお世話になっております。
またのお越しをお待ち申しております。
申し訳ございません。
少々お待ちくださいませ(少々お待ちいただいてもよろしいでしょうか)
お待たせ致しました。
恐れ入ります。
失礼致します。
かしこまりました。

企業はできない人で評価される。
→心に刻みたい言葉

どんな技術や商品も接遇があってこそ評価される。
→技術にあぐらをかいてはいけない

おしゃれの前に身だしなみ

会釈と中間礼
→頭を下げるのではなく腰を折る。場面に合う礼をすること

あたりまえのことだけど自分はそれができているのか、振り替えるのに役立ちます。
自分は塾などで所謂先生の仕事をすることが多かったのでこのような相手に気持ちよさを考えることが少なかったように感じます(もちろん先生にも接遇は必要です)

明日からの社会人生活を考えると接遇は必要になると思う。一朝一夕に身に付くものではないかもしれないが意識して明日からの生活に臨みたい。

2010/01/06 21:50

投稿元:ブクログ

本屋でベスト2でした。たしかになるほどなぁと思わされます。
些細なことですが、知識として得ておくと便利だと思います。
ファシリテーションの参考書としても薦められます。

2010/10/20 08:36

投稿元:ブクログ

出版社/著者からの内容紹介
『エチカの鏡』で大反響!あの研修が本で受けられる!
◎笑顔を見せるときには、声を出さずに歯を出す。
◎気持ちのいい「はい」が言えない人は、何ごとに対しても腰が重い。
◎仕事場は、あなたの舞台です。
◎お客様が二度と来ないお店には、理由があります。
◎とっつきやすい人は、一生得をします。



おそらく商売する上で当たり前のことなのかもしれませんね。
それを当たり前にできるかできないのか?
というのは小さな差に思えますが、実際は大きな差になるときがしばしばあるような気がします。。。
僕も気をつけないと。。。

2011/08/10 11:52

投稿元:ブクログ

メディアでお馴染みの伝説のマナー講師・平林氏は、おっかない先生というイメージですが、他人に厳しいだけではありません。

女性が仕事をするうえでの覚悟があり、甘えてません。

継続こそ力なりと、あきらめないことを力説しています。

信用金庫にお勤めしていた頃に、習い事を掛け持ちして習得して、それを生かしている。
並大抵の事ではないと思います。

身についた接遇は、一生の宝でしょうね。

2011/01/12 10:21

投稿元:ブクログ

三葛館一般 336.47||HI

著者はテレビでもおなじみのマナースクールの講師。
「接遇」という考えを元に人を変える(自分を変える)、生き方を変える事を指南してくれます。
自分を打開したい方、エレガントに変身したい方におススメです。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=58192

2010/03/06 13:24

投稿元:ブクログ

たまにどきっとする部分はあった。
お店のショーケースが汚れていて、
もう二度々こないと思った

とか

接待中に、食べ物が出てくるのが遅くて
帰り際に
「もうこの店は二度と接待に使えないな」

とか。

でも内容は普通のマナー本。

2010/03/25 21:41

投稿元:ブクログ

エチカの鏡で見たとき、こんなん言われたら絶対泣く!って思った。
接遇うんぬんよりこの方の向上心と反骨心を見習いたい。笑

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む